妊娠するための10の簡単な方法

女性が妊娠に最も適している時期には、健康上の問題がないカップルの15%だけが赤ちゃんを産むことができます。言い換えれば、女性の排卵期に精子と卵子を組み合わせるのは簡単なことではありません。さて、それを簡単にするためにできることはありませんか?もちろんあります!これが専門家からの推奨事項です。

定期的に愛する: 非常に「欺瞞的」なアプローチだと思われるかもしれませんが、そうではありません。それどころか、セックスをすればするほど、妊娠する可能性が高くなるという非常に真実の事実があります。通常の状態では、精子はあなたの体の中で5日間生き続けることができます。定期的な性生活は、完全な排卵期に精子と卵子が一緒になる可能性を高めます。妊娠したい女性が排卵日を見つけやすくする別の方法があります。彼らは唾液排卵検査を使用して、妊娠の可能性を高める排卵期間を検出することができます。アメリカ、T.C。からのヨーロッパ規格への適合証明書を持っているテスト。保健省によって承認されました。

カフェインをカットアウト: 研究によると、カフェインは受胎の可能性を半分に減らします。カフェイン抜きの場合は、コーヒーの半分以上を消費しないでください。

パートナーをクールに保つ: 男性の卵巣の周りの熱は精子に問題を引き起こします。このため、配偶者にゆったりとしたフィットしない綿の下着を着用するように依頼してください。少なくともこの期間中は、彼にタイトなジーンズとズボンを着用させないでください-とにかく、必要なものは何でも-。

ダイエットをやめる: オハイオ大学で実施された研究の結果によると、女性がカロリー摂取量を減らすと、生殖ホルモンのレベルも低下します。

あなたの食事療法に豊富な追加をしてください: 亜鉛、セレン、ビタミンE、ビタミンCを摂取してください。

亜鉛とビタミンE: これらはあなたの配偶者のためのものです。亜鉛は細胞の再生に優れていますが、ビタミンEは細胞の再生をサポートします。パートナーの精子が強いほど、卵子がそれに抵抗する可能性は低くなります。

セレン:これはあなたのパートナーのためです。セレンは、テストステロンと精子の数を増やすための重要なビタミンです。

ビタミンC: これも彼のためです。ビタミンCは精子の質を改善し、妊娠を助けます。

サイズへの亜鉛: もちろん、ビタミンも飲みます。あなたも亜鉛が好きです。したがって、細胞分裂と再生が改善されるため、妊娠しやすくなります。

飲酒と喫煙をやめる: 飲酒と喫煙は、男性と女性の両方の生殖器官に直接影響します。特に男性では、喫煙は精子数を減らし、精子の運動性を乱します。過度のアルコール摂取はまた、精子の構造を破壊します。

薬物使用 !: 使用している薬がある場合は、まず医師に相談してください。これらの薬のどれを使い続けることができるか、どの薬をやめるべきか、そして妊娠するまでの期間を調べてください。

鎮痛剤:排卵期に特定の鎮痛剤(医師に相談)を使用すると、女性の体内のプロスタグランジンホルモンが抑制されます。しかし、このホルモンのおかげで卵が卵管に落ちるので、このホルモンが必要です。

熱を上げる: ビタミンAとDの両方が性的欲求を高め、インポテンスに対処し、さらにあなたとあなたのパートナーを強化し、あなたの代謝をスピードアップすることを知っていましたか?今、あなたは知っています。

チェックに移動: 長い間苦労していて妊娠できない場合は、パートナーと一緒に医師の診察を受けてください。はい、それは必ずしも何か悪いことがあるという意味ではありません、それは「それは起こらない」かもしれません。しかし、あなたやあなたのパートナーに病状があるかもしれません、そしてあなたがそれを特定するのが早ければ早いほど、あなたはそれを直して赤ちゃんを産むことができます。

最近の投稿