塩素とは何ですか?塩素はいくらである必要がありますか?高低の原因

塩素;これは、体のPHバランスの調節、体液の調節、および神経信号の伝達を提供する過剰を伴う重要な電解質の1つです。電解質は非常に小さいですが、それらが体内でとる機能と体内のバランスを維持するために重要です。

塩素とは何ですか?

体内にはナトリウム、カリウム、重炭酸塩などの電解質があります。塩素は、これらの電解質とともに、体内の水分量を調節し、体の酸塩基平衡を調節します。塩素は食卓塩と一緒に体内に取り込まれます。消化管で吸収された過剰な塩素は尿中に排泄されます。

塩素はいくらである必要がありますか?

成人の血液中の塩素の正常値は97から107ミリモル/ Lの間です。新生児の血液中の通常の塩素値は96〜113ミリモル/ Lです。

血中の高塩素とは何ですか?

血中の塩素濃度が正常値より高い場合、高塩素と呼ばれます。血中の塩素が上昇すると、体内で電解質の不均衡が発生します。

血中塩素の増加の原因は何ですか?

アディソン病

糖尿病

塩分の消費量が多すぎる

血中の高ナトリウム

腎臓の病気と失敗

長期にわたる下痢、発汗、および嘔吐

水分摂取量が不足している

極度の暑さの下での激しい身体活動

高塩素症状

高血圧

疲れ

過度の喉の渇き

チクチクするしびれ

筋肉のけいれんと脱力感

不整脈

発汗、下痢、嘔吐などの水分喪失を引き起こす状態

混乱、混乱、集中力の問題

医師が高塩素についてこれらの症状について相談された場合、症状だけでは診断ができません。それは間違いなく血液検査で診断されます。

血中の低塩素とはどういう意味ですか?

血中の塩素濃度が正常値を下回った場合、それは低塩素と呼ばれます。代謝が正しく機能するために非常に必要な血中の塩素レベルの制御は腎臓にあります。低塩素は電解質の不均衡を引き起こします。

血中の低塩素の原因は何ですか?

先天性心不全

長時間の嘔吐と下痢

肺気腫などの肺疾患

アルカローシス(正常値を超える血中PH値)

重炭酸塩、コルチコステロイド、利尿薬、下剤などのさまざまな薬を使用する

アディソン病

血中の低塩素の原因は何ですか?

体内の水分喪失

呼吸困難

脱力感、倦怠感、疲労感

水分喪失による吐き気、嘔吐、下痢

低塩素は一般に、非常に低いレベルに達するまで症状を示しません。

最近の投稿