マルチビタミンの最も一般的な副作用は何ですか?

マルチビタミンは一般的に日常生活へのプラスの追加と考えられていますが、いくつかの副作用が発生する可能性があります。マルチビタミンの一般的な副作用には、吐き気、便秘、下痢などがあります。一部の人々はまたアレルギー反応を経験するかもしれません。これの主な特徴は、通常、息切れ、蕁麻疹、顔、唇、または舌のかゆみや腫れです。マルチビタミンに含まれるミネラルの中には、胆石、心臓の閉塞、腎臓結石、臓器不全など、さらに深刻な副作用があるものがあります。

マルチビタミンの副作用のいくつかは一時的なものであり、体がビタミンに順応するにつれて時間とともに経過します。たとえば、マルチビタミンを最初に摂取したときに、吐き気、便秘、または下痢を経験する人もいます。一例は、鉄を含むマルチビタミンが便を変色させる可能性がある場合です。マルチビタミンのこれらの副作用は、一般的に、日常生活に追加した後にしばらく消えない限り、ユーザーが使用を中止する必要はありません。

マルチビタミンには、正常とは見なされないより深刻な副作用があり、ビタミンの使用を中止した直後に医師に報告する必要があります。これは、ほとんどのビタミンの偶発的な過剰摂取に関連しています。ほとんどの人は正しい投与量を知らないか、ビタミンが多すぎるなどのことはないと考えているため、やや一般的です。たとえば、カルシウムの過剰摂取は、便秘や吐き気などの典型的なマルチビタミンの副作用に加えて、胆石、腎臓結石、心臓の問題を引き起こす可能性があります。カリウムが多すぎると心臓が詰まる可能性があります。これらは、一度に飲みすぎると医学的な問題を引き起こすことが多いミネラルのほんの一部です。

一部の人々は、マルチビタミンに含まれる特定のミネラルにアレルギーがあることに気付くかもしれません。これは、息切れや胸部圧迫感の特定の症状が発生するまで明らかではない場合があります。マルチビタミンのこれらの憂慮すべき副作用は非常に深刻ですが、それほど顕著ではない反応も発生する可能性があります。蕁麻疹、かゆみ、皮膚の発疹、口、舌、唇の腫れは、マルチビタミンに対するアレルギーの兆候です。残念ながら、マルチビタミンを摂取すると、すべてのサプリメントにかなりの数があるため、どのミネラルがアレルギーを引き起こすのかを理解するのが難しい場合があります。

極度の衰弱遺伝子の原因

最近の投稿