アンゴラ猫の特徴は何ですか?ホワイトアンゴラ子猫のお手入れ方法は?

アンゴラ猫は、十字軍の間にヨーロッパの船員によって発見された、最も手入れが簡単な猫の1つです。これらの猫は、17世紀の終わりにヨーロッパに移住することで人気を博しました。

 ホワイトアンゴラ子猫のお手入れ方法は?

アンゴラ猫は優勢な性格を持ち、強い構造を持っています。これらのたばこ猫は構造が強いため、あまり病気になりませんが、難聴が見られます。このため、アンゴラ猫の耳からケアを開始する必要があります。難聴を防ぐためには、耳を細菌から守り、耳を清潔に保つ必要があります。

綿棒ではなく、柔らかく湿った布を使用して耳を掃除する必要があります。これらの猫は特別なヘアケアを必要としません。これらの猫の毛皮は2歳の終わりまで成長し続けます。すべての猫は歯茎や病気にかかりやすいので、定期的な口腔および歯科治療が推奨されます。アンゴラ猫の爪は2週間ごとに切るだけで十分です。あなたはあなたの猫に良質の乾物を与えることができます。ただし、食べ物を選ぶときは、猫の年齢、体重、髪の毛の量に応じて選択する必要があります。これらの猫は平均して1日1回給餌する必要があります。

 アンゴラ猫の性格特性

アンゴラ猫は、活発で、断定的で、機敏な構造をしています。これらの猫の知的でエネルギッシュな性質と彼らのユーモアのセンスは、彼らをとても良い友達にします。非常に賢いこれらの猫は、飼い主に過度に依存しています。彼は所有者を離れたくありません、彼はゲームと注意を愛しています。これらの猫も犬ととても仲良くしています。

アンカラ猫は体格がしっかりしていて、見知らぬ人や子供と仲良くできるので、子供連れの家族でも安心して養子になれます。これらの猫は穏やかで従順な気質を持っています。彼らの非常に好奇心が強い性質は時々彼らを台無しにすることができます。彼らの忠誠心と中毒は犬に似ています。これらの猫は常に飼い主をフォローしたいと思っています。愛されていると感じることは彼らにとって非常に重要です。アンゴラ猫は、どんな環境にも簡単に適応できます。

 アンゴラ猫の物性

私たちの国の路上には、さまざまな色のアンカラ猫がいます。一方、純粋なアンゴラ猫は白い髪をしています。通りにはすべての色のアンカラ猫がいますが、純粋なアンカラ猫は白い色です。これらの猫はとてもお手入れが簡単です。これらの猫の目の色や目の構造も他の猫とは異なります。これらの猫は世界中でとても愛されているので、イタリアではまだアンカラ猫協会が活動しています。

長くて絹のような髪の猫の平均体重は2〜4kgです。同時に、これらの猫の長さは15〜20cmの間で変化します。彼らの特徴的な厚いコートは、彼らをヴァンやペルシャの猫と混同させます。これらの猫の平均寿命は12〜16年の間で異なります。頭のサイズとアーモンドの目で注目を集めるこの種は、さまざまな色で表示することもできます。アンゴラ猫の目の色は、一般的に青、琥珀、銅、緑です。同時に、ほとんどのアンゴラ猫の片方の目はもう一方の目とは異なります。この機能のため、ヴァン猫と混同されることがあります。これらのスマートで美しい猫は、家やアパートの餌やりに適しています。

最近の投稿