前立腺オルガスムとは何ですか?

前立腺オルガスムは基本的に、従来の陰茎刺激ではなく、前立腺の刺激によって引き起こされる男性のオルガスムです。臓器は、女性のGスポットであるGräfenbergPointと比較されることがよくあります。GräfenbergPointは、性器のみの刺激よりもはるかに激しいオルガスムを提供すると報告されています。前立腺のオルガスムは、直腸壁の前部近くにある前立腺をマッサージすることによって得られます。一部の専門家は、前立腺オルガスムを経験することで、前立腺炎や良性の前立腺肥大の症状を軽減または予防できると考えています。一方、オルガスムを経験するために使用される方法は、多くの健康上のリスクを引き起こす可能性があり、最も一般的なのは前立腺周囲出血(出血)です。

男性の前立腺の主な機能は、射精中の人の精液の30%を構成する乳白色の液体である前立腺液を貯蔵することです。前立腺は通常、伝統的な性的刺激の間に刺激され、人がオルガスムに達すると体液を放出します。腺のより直接的な刺激が性的快楽に匹敵する感覚を生み出し、前立腺のオルガスムを完全に可能にすることが発見されました。多くの報告の調査結果によると、前立腺刺激は生殖器刺激よりも重症であるため、一部の人々は従来のオルガスムよりも前立腺オルガスムを好みます。

腺は男性の膀胱の後端近くにあります。その場所を考えると、前立腺を直接刺激する方法はありません。前立腺オルガスムを体験したい多くの人は、肛門からアクセスする直腸前壁をマッサージします。指やその他の道具を使って、クルミサイズの臓器を見つけて優しくこすります。刺激の強度と頻度が十分であれば、オルガスムに達する可能性があります。

医療専門家は、前立腺オルガスムを体験するための前立腺マッサージは、人の長期的な健康に有益である可能性があると信じています。 1960年代に戻ると、医師は前立腺の腫れを治療するために前立腺オルガスムを使用していました。前立腺炎のいくつかのケースでは、マッサージはこの状態の患者を治すのに時々十分でした。これにより、一部の専門家は、継続的な前立腺マッサージが一般的な前立腺の病気の予防に役立つ可能性があることを示唆しています。

しかし、前立腺のオルガスムを経験しようとすると、健康上のリスクに直面する人もいます。患者が直腸壁を破裂させ、前立腺刺激中に出血を経験したいくつかの症例が報告されています。直腸壁の損傷も深刻な感染症のリスクを高める可能性があります。一方、前立腺の過剰刺激は臓器に損傷を与え、合併症の可能性を高める可能性があります。

陰茎を拡大することは可能ですか?

最近の投稿