ピンチャードッグの特徴は何ですか?子犬のミニチュアピンシャー(M、nピン)の品種に関する情報

ピンチャー犬種の歴史は非常に古いです。彼らは、過去数年間、ネズミ狩りをしていたときに農民を助けたことで知られる犬でした。今日、多くの場所でそれに遭遇する可能性があります。

ピンチャードッグの特徴は何ですか?

ピンチャー犬はミニチュアの王様として知られています。名前が示すように、それはミニチュア犬種です。エレガントな外観のピンチャー犬は非常にエネルギッシュな品種です。このため、定期的に運動する必要があります。小型犬なので、自宅で運動できます。ピンチャー犬は非常に強い狩猟本能を持っています。このため、犬の周りに危険な物体を置かないでください。さらに、定期的な運動と定期的な栄養は、肥満の問題を回避するためにピンチャー犬にとって非常に重要です。ピンチャー犬は手入れがかなり簡単です。週に一度のブラッシングで十分です。このブラッシング方法では、ピンチャー犬の死んだ毛が取り除かれます。彼らはまた、寒さが嫌いな動物です。ピンチャー犬の体は寒さに耐えられないことを決して忘れてはなりません。

子犬のミニチュアピンチャーの品種に関する情報

ピンチャー犬は家での生活に非常に適しています。体は小さいですが、筋肉のあるアスレチックレースです。小さな猫のような尻尾と硬い毛皮があります。これらの犬の最も特徴的な特徴は、ミニチュアドーベルマンのように見えることです。小さな体で非常に勇敢なピンチャー犬は、子犬である間に訓練を受ける必要があります。犬の訓練はこれらの犬にとって非常に重要です。

ピンチャー犬種の訓練は、一部の人々にとって難しい場合があります。特に初めて犬を養子にする人にはあまり適していません。攻撃性と攻撃性は訓練によって防ぐことができます。しかし、このトレーニングは非常に困難です。また、ピンチャー犬は子犬の方が簡単に訓練できます。

ピンチャー犬の地方の兆候は1600年で現れました。 1900年代に、ドイツでの人気を失いました。しかし、今日では、特にヨーロッパや世界の国々で非常に人気のある犬になっています。 1929年に、それはアメリカンケネルクラブに登録されました。

ピンチャー文字のプロパティ

ピンチャーはしばしば自分自身を大きく考え、大きな犬のように振る舞います。ピンチャー犬は個性のあるシラミ犬の一種です。彼らは勇敢で、恐れを知らず、エネルギッシュで意欲的な犬です。ピンチャー犬はテリアと同じような気質を持っています。しかし、彼らはテリアよりも柔らかい動物です。ピンチャー犬はコンパニオンアニマルです。彼らは所有者と過ごす時間を楽しんでいます。これらの犬の忠誠心は非常に厳しい場合があります。しかし、一部のピンチャー犬は撤退することができます。これらの犬のほとんどすべてがラップを愛しています。それは常に快適さを求めています。これらすべての機能に加えて、彼の好きなことの1つはゲームをすることです。ミニチュア犬なので、ノイズに強いです。彼は年長の子供たちをとても愛していて、彼らと良い絆を築くことができます。しかし、小さな子供は注意する必要があります。彼らはそれを認識せずにピンチャー犬に害を及ぼす可能性があります。その寸法が非常に小さいためです。また、ピンチャー犬は罰せられるのが好きではありません。彼が自分自身を守る必要がある場合、彼は簡単にそうすることができます。見知らぬ人に対して冷たいピンチャー犬は、保護する本能のために冷たいです。

ピンチャーの物理的性質

-エレガントな外観です。

-アーチ型の首の構造と筋肉質の体。

-尻尾はまっすぐで長いです。

-大きくて柔らかい耳があります。端はわずかに垂れ下がっています。

-その羽は短く、光沢があり、まっすぐです。

-赤、雄鹿赤、黒、黄褐色の色合いがあります。

最近の投稿