早期月経の原因は?早期月経(早期月経の理由)

初期の月経の原因はそれに多くの問題をもたらすかもしれません。したがって、女性はこの問題を真剣に受け止め、介入する必要があります。月経が早いことや生理不順には多くの理由があります。

月経が早い理由を調べます。しかし、まず第一に、どのような状態が早期の月経の状態に入るのか、早期の月経があるとはどういう意味ですか、それはよく決定されるべきです。

したがって、月経が早いとはどういうことかを教えてください。

初期の月経

月経出血は、通常の状態で21日から35日の間は正常と見なされます。この期間は女性ごとに異なりますが、最短で21日以内、遅くとも35日以内に発生する必要があります。それ以外の場合は、不規則と見なされます。

21日前に月経出血が再発した場合は早期月経が認められた。

早期月経の原因

月経が早いなど、生理不順にはさまざまな理由が考えられます。これら;

*ホルモンの変化

*子宮または子宮頸管ポリープ、

*卵巣嚢胞、

*子宮内層の状態、

*子宮筋腫と子宮がんの可能性

*子宮と子宮頸部の感染症の内層

*生殖器の損傷

*使用される薬

*スパイラルによる刺激

*経口避妊薬

* 子宮頸癌、

*生殖器疾患

*生殖障害。

月経不順や早期月経を経験している場合は、必ず専門家に相談してください。

抗月経ハーブとその用途

最近の投稿