顔の毛はどのように取り除かれますか?

顔の毛を取り除く方法などの質問は、特に女性にとって最も興味深い質問の1つです。顔の毛の成長は多くの理由で発生する可能性がありますが、研究により、顔の毛の成長の最も重要な原因はホルモンの変化であることが明らかになっています。

顔の毛の成長の原因は?

顔の毛の成長にはさまざまな理由があります。最も一般的な原因は多毛症、ホルモン障害です。この障害を持つことは、顔の毛の成長の最も一般的な原因の1つです。多毛症は、女性のテストステロンホルモンの過労の結果として発生する病気です。

顔の毛の成長の別の一般的な原因は、多嚢胞性卵巣症候群です。

顔に過度の髪の毛がある場合は、この状態を引き起こす病気について学ぶために必ず医師に相談する必要があることを忘れないでください。

顔の過度の発毛は、次の病気を示している可能性もあります。

下垂体腫瘍、高プロラクチンまたはアンドロゲンレベル、肝疾患によって引き起こされるホルモンの不均衡は、顔の毛の成長の原因の1つです。

ホルモンの不均衡によって引き起こされるこれらの状態のほとんどは、抗アンドロゲンや経口避妊薬などの経口薬で治療することができます。

ただし、抗けいれん薬、アナボリックステロイド、テストステロン、プレドニゾン、タモキシフェンなどの一部の薬は、顔の毛の成長を引き起こす可能性があります。

腫瘍

卵巣の腫瘍も過剰なアンドロゲンの産生につながる可能性があります。これらのタイプの腫瘍はまれですが、体に過度の発毛を引き起こす可能性があります。

思春期

性ホルモンは思春期の間に女の子で生産され始めます。この状況は完全に正常ですが、ほとんどの女性にとって退屈な場合があります。青年期には、脇の下、鼠径部、顔に発毛が起こることがあります。

顔の毛を取り除く方法は?

顔の毛の成長をなくす方法の質問に対する答えを見つけるために、まず専門家に相談し、この状況の原因が明らかになった後に治​​療の選択肢を調査する必要があります。

顔の毛が多嚢胞性卵巣症候群によって引き起こされている場合は、経口避妊薬を服用することでこの状態の発症を防ぐことができます。経口避妊薬は、体内のア​​ンドロゲン循環を不活性にする可能性があります。

脱毛方法

脱毛法は、顔の毛の成長を取り除くための最も効果的な方法です。

あなたが多すぎるか少なすぎる顔の毛を持っているかどうかにかかわらず、今日利用可能な多くの脱毛オプションがあり、それらはすべて独自の長所と短所があります。以下に、顔の毛を取り除く方法の質問に対する答えを見つけることができます。

電解

電気分解は永久的な脱毛方法です。訓練を受けた技術者があなたの顔の各毛根に小さな針を挿入し、電流で根を破壊します。

顔の毛を取り除くこの方法は専門家の支援が必要なため、さまざまな方法を選択できます。

この方法には多くの副作用もあります。副作用には、瘢痕、腫れ、発赤などがあります。電気分解は高価な治療法であり、複数のセッションを必要とするため、費用がかかる可能性があります。

方法1:自家製シュガーワックスを使用する

自家製シュガーワックスは、不要な髪の毛を焦がさない効果的な治療法ですが、顔の毛を漂白するようにも機能します。

砂糖は完璧な角質除去剤として機能しますが、混合物のレモンジュースは、ウールの毛を漂白剤として扱います。はちみつは、保湿と保湿の特性でお肌を柔らかくするのに役立ちます。

材料

砂糖-大さじ3

•蜂蜜-大さじ1

•レモンジュース-1つのデザートスプーン

それはどのように行われますか?

•電子レンジ用の安全なボウルに大さじ3杯の砂糖を入れます。

•砂糖の上に蜂蜜大さじ1を追加します。

•混合物を2〜3分間電子レンジで加熱します。砂糖が完全に溶けていることを確認してください。

•溶けた混合物にレモンジュースを数滴落とし、よく混ぜます。

混合物は溶けて熱くなっているので、冷まします。混合物をアルミシートまたはプレートに均等に分配し、室温で20分間冷却します。

少し温かいうちに、顔の毛むくじゃらの部分に塗ってください。

ワックスのように顔の部分に混合物を塗り、それを引き剥がします。この方法は苦痛な方法ですが、顔の毛を取り除くには十分です。

方法2:コーンスターチ、卵、砂糖を使用する

卵白は、顔の不要な髪を取り除くための自然なマスクとして機能します。乾燥後、引っ張りやすい固くてべたつく塊になります。そして、それを取り除くと、あなたの顔の毛がマスクに簡単にくっつきます。

砂糖はお肌の優れた角質除去剤であり、古い角質を取り除き、お肌をクレンジングして不純物を取り除きます。

材料:

コーンミール-大さじ1/2

卵-1

砂糖-大さじ1

それはどのように行われますか?

卵1個を割って卵白をボウルに分けます。

卵白にコーンミール大さじ1を加えます。

-塊がなくなるまで混合物を泡だて器で泡立てて、滑らかな粘稠度を得る。

-混合物を顔の毛むくじゃらの部分に塗り、乾くのを待ちます。

-特に卵白が顔に乾くと、厚い層ができます。

-このマスクを顔にそっと引っ張り、ぬるま湯で顔を洗い流します。

-このマスクを週に3〜4回適用すると、効果的な結果が得られます。

最近の投稿