ブドウ糖とは何ですか?ブドウ糖はどのくらいあるべきですか?高低の原因

ブドウ糖は、炭水化物を含む食品から供給される体の主要なエネルギー源として定義することができます。ブドウ糖は人々の間で血糖として知られています。

ブドウ糖とは何ですか?

炭水化物、タンパク質、脂肪は、人間の栄養の基礎を形成する3つの主要な食品カテゴリーです。ブドウ糖は炭水化物の構成要素として説明することができます。この言葉はギリシャ語で甘いという意味です。ブドウ糖は体の主なエネルギー源です。ブドウを含む果物が豊富です。しかし、それは人々の間でブドウ糖として名付けられています。健康的な方法で生理学的活動を継続するためには、十分な量の炭水化物を摂取することが非常に重要です。

ジャガイモ、小麦粉食品、ドライナッツ、米、果物の種類には高炭水化物が含まれています。炭水化物を含む食品は消化管を通過しますが、さまざまな酵素活性の結果として分解され、構成要素であるブドウ糖に変換されます。ブドウ糖は腸から吸収され、血液に入ります。このため、血糖値とも呼ばれます。血液によって運ばれるブドウ糖は、より複雑な炭水化物に変換され、必要に応じて使用され、筋肉や肝臓に貯蔵されます。

ブドウ糖はどのくらいあるべきですか?

ブドウ糖を正常範囲内に保つことは、体の健康的で効果的な機能にとって非常に重要です。糖尿病の人は、血糖値に特別な注意を払う必要があります。健康な人の食事前の血糖値は、デカンターあたり90〜130ミリグラムです。これを食べてから1〜2時間は、180 mg / dL未満である必要があります。

低ブドウ糖の原因

低グルコース、すなわち低血糖症;これは、食事のスキップ、長時間の絶食、さまざまな投薬、過度の身体活動、心臓、腎臓、肝不全、過剰なインスリン産生を引き起こす膵臓腫瘍、アルコール中毒、極度の疲労など、多くの理由で発生する可能性があります。しかし、救急隊に入院した低血糖症の症例の最大80パーセントが糖尿病によって引き起こされていると言われています。糖尿病患者、特にインスリンによる薬物の誤用は、低血糖症を引き起こす可能性があります。

ブドウ糖上昇の原因

最も重要な理由は糖尿病です。適切な治療を受けていない糖尿病患者の血糖値は常に高いです。糖尿病に加えて、過度のストレス、腎臓病、膵臓癌、およびさまざまなホルモン障害への曝露は、高血糖の原因のいくつかです。

最近の投稿