歯石とは何ですか?

歯石とは 私たちが言うとき、歯石はあなたの頭に浮かぶはずです。歯石は、毎日の歯科治療に十分な注意が払われていない場合に発生する健康上の問題です。歯が十分に洗浄されていない場合、細菌性の歯垢が歯に形成され、これらの歯垢は歯石と呼ばれます。非常に不健康な外観を引き起こす歯石は、歯の前面と背面の両方に黄色い染みとして見られます。治療せずに放置すると、社会的関係に悪影響を及ぼします。

歯石とは何ですか、それがどのように形成されるかなどは、私たちの記事の残りの部分にあります。

歯石はどのように形成されますか?

歯石 歯の裏側や入れ歯に発生する可能性があります。歯垢の原因となる歯石は、歯にさまざまな大きさの黄色と茶色の染みを生じさせるため、短時間で治療する必要があります。歯石の形成は、歯の表面に微生物の栄養素が蓄積することで起こります。これらの栄養素が歯の表面に蓄積する主な理由は、歯が毎日ブラッシングされておらず、デンタルフロスが使用されていないことです。歯科治療の過失は、14日程度の短時間で歯石​​に変わる可能性があります。歯石になる食品の中には炭水化物や糖質の多い製品がたくさんあるので注意が必要です。

歯石の形成は将来、より深刻な歯科疾患につながる可能性があるため、歯科医に相談することをお勧めします。歯石形成を引き起こす他の理由を以下に示します。

歯石形成の原因は何ですか?

-定期的な歯科治療はありません。

-デンタルスレッドは使用しません

炭水化物と砂糖の食品の豊富な消費、

唾液の構造が結石の形成を引き起こし、唾液が密集している場所に歯石が多く見られます。

-口と歯の裏側の不十分なブラッシング

歯石の損傷は何ですか?

歯石 その形成には多くの害があります。口の中に悪臭を引き起こす可能性のある歯石は、将来、歯の炎症に変わる可能性があります。歯石のその他の損傷には、次のものがあります。

歯石の可能性は虫歯を増加させます。

-歯肉退縮は、歯石が多い場所で増加します。歯の間に隙間があり、これらの領域は高速で歯石で覆われています。

歯石は歯肉炎を引き起こす可能性があります。

-歯茎をきれいにしても、長い間元の外観に戻すことはできません。

歯石は、歯の間の骨の損失を引き起こします。

歯石は歯の損傷を隠すため、治療プロセスを遅らせる可能性があります。

歯科用石材の形成と治療により、歯の間に不穏な隙間が生じます。

歯石はどのようにきれいにされますか?

歯石 治療のための最も正しい手順は、これらの問題を防ぐための予防策を講じることです。少なくとも1日2回歯を磨き、定期的にデンタルフロスを使用することで、歯石の形成を長期間防ぐことができます。これらに加えて、年に2回歯科医を診察することで、長期間にわたって歯の健康を守ることができます。

歯石のための7つの自然な家庭療法:

歯石の形成を防ぐために、1日2回歯を磨いてください。

週に2回重曹で歯をきれいにすることで歯石の形成を防ぐことができます。使用する場合は、小さじ1杯の重曹を少量の水と混ぜ、ペーストになるまで混ぜて、この混合物で歯を磨くことができます。

歯磨き粉の選択で行う選択も重要です。フッ化物を含む練り歯磨きは、口腔の健康を維持するのに非常に効果的です。

あなたが歯の石に使うことができるもう一つの自然な方法はオレンジの皮です。あなたはオレンジの皮で毎週あなたの歯をこすることができます。このプロセスは、歯石に治療効果があります。

一握りのゴマを噛むことで、歯石から身を守ることができます。

自宅で使用できる方法の1つはイチジクです。イチジクを口の中でしばらく噛むことで、唾液の分泌量を増やし、歯垢の形成を防ぐことができます。

歯石の形成を防ぐために推奨される最後の自然な方法は、硬い野菜や果物の摂取です。食後にセロリやリンゴなどの硬い果物を摂取することで、歯を強化することができます。

最近の投稿