なぜ足指の爪が黄色くなるのですか?

爪の全体的な健康状態と色は、あなた自身の健康状態を反映している可能性があります。健康な指と足の指の爪にはくぼみや突起がなく、形や色も異常ではありません。足指の爪が黄変する原因は複数考えられますが、爪の形や色が急激に変化した場合は、医師に相談してください。

ケラチンと呼ばれるタンパク質は、爪や髪の構造に関与しています。足指の爪が成長する理由は、キューティクルの下の細胞が成長し続けるためです。それが成長するにつれて、死んだ細胞が押し出されて爪を形成します。足指の爪は月に1ミリメートルの速度で成長し、指の爪よりも遅くなります。

この量は、指の爪で2〜3mmです。私たちが年をとるにつれて、爪の成長速度は遅くなります。さらに、爪の構造と色が変わる可能性があり、より黄色になる可能性があります。足指の爪は粗く、厚くなり、切断が難しくなる可能性があります。老化は爪のすべての変化に責任があるわけではなく、他の要因が存在する可能性があります。これらの中には、感染症と医学的理由があります。

黄色の足指の爪は、爪真菌の一般的な症状です。足指の爪は閉じた靴に入れておくため、真菌感染症にかかりやすく、湿気の多い暗い環境条件は真菌の増殖に理想的です。この状況では、足指の爪が厚くなり、壊れやすくなります。場合によっては、ネイルベッドから完全に分離することができます。爪真菌感染症は非常に持続性があり、医学的にも治療が困難です。爪真菌の最初の兆候が現れたら、すぐに医師の診察を受けることをお勧めします。

黄色爪症候群は、足指の爪の黄変と肥厚として発生します。主な原因は不明ですが、いくつかの病状のある人によく見られます。これらには、慢性副鼻腔炎、気管支拡張症、癌、関節リウマチ、および免疫系に影響を与える病気が含まれます。

基礎疾患が治療されても、爪は同じ状態を保つことができます。

足指の爪が黄変する理由は、マニキュアの濃い色調を使用している場合があります。赤のトーンはこの例です。爪の黄色は実際には染みであり、マニキュアを塗る前にベースのマニキュアを塗ったり、しばらくの間マニキュアから完全に休憩したりすることで問題を解決できます。

爪を磨いた後、3%過酸化水素水に浸すと、マニキュアによる汚れを落とすことができます。

健康即時

最近の投稿

$config[zx-auto] not found$config[zx-overlay] not found