中かっこまたはInvisalign治療?

インビザライン治療とは何ですか?

インビザラインシステムでは、口のために特別に用意された矯正プレートを使用して歯を矯正します。歯科矯正治療の最新技術の1つであるInvisalignは、特別に作られた透明なプラークで歯を矯正するために適用されるワイヤレス歯科矯正治療です。

これらのプラークは柔らかく、快適で、完全に透明で、歯の上にあります。これらのプラークを取り付けた結果、歯科矯正医が計画した場所に徐々に歯が配置されます。

ワイヤレス矯正治療の機会を提供するインビザラインを選択する最も重要な理由は、あなたの歯の困惑を矯正しながらあなたがあなたの歯を治療したことを誰も理解しないということです。

歯は中かっこなしでどのように動くのですか?

医師があなたの口を測定し、これらの測定値はCAD-CAMシステムと呼ばれる3Dスキャン方法でコンピューター環境に転送されます。仮想環境に移された歯は、コンピューターシミュレーションによって動かされます。

インビザラインプラークは、コンピューターで歯を矯正し、3Dプリンターから必要な形状を抽出し、その上に柔軟な透明プレートを押し付けることによって生成されます。各プラークは0.05mmの動きを生み出し、この改善されたプラークを歯に置くと、歯はこのプラークに押し込まれ、プラークが変化するたびに歯が少し動くように歯が動かされます。

プレートを15日間取り付けた後、もう一方のプレートをに切り替えます。

それで、私の子供は何歳でInvisalignで治療できますか?

あなたの子供はすべての乳歯を落とし、少なくとも第二大臼歯は部分的に噴火しているはずです。これは平均12歳に相当します。 Invisalignは、若者と大人の両方に簡単に適用できます。 12歳から80歳まで着用できます。

私の歯はとても困惑しています、それが私の歯を直すこともできるのだろうか?

歯の叢生が多すぎるということは、治療が効果をもたらさないという意味ではありません。深刻な歯の叢生の問題に使用できますが、インビザライン治療ではできない特定の歯の動きがいくつかあります。このためには、経験豊富な歯科矯正医の診察が絶対に必要です。

測定が行われてから何週間でプラークが到着しますか?

測定値が海外に出て、理想的な治療計画と生産段階を決定するのに約5-6週間かかります。

何枚のレコードを着用する必要がありますか?プレートは1日に何時間着用しますか?

治療期間と使用するプラークの数は、歯の困惑と望ましい歯の動きの量によって異なります。

各透明なプラークは歯を0.25〜0.5 mm矯正し、1日20〜22時間14日間着用する必要があります。2週目の終わりに、歯はプラークの形になり、2番目のプラークはさらに矯正されます。通過し、14日間歯があります。それは新しいプラークの形を取り、一連のプラーク使用後に歯がまっすぐになるようにします。

インビザライン治療の最大の利点は何ですか?

透明なプレートによる治療は、従来のブラケット法よりも快適です。口の中にワイヤーや金属部分がなく、刺痛や傷の形成がなく、従来のワイヤー治療よりも痛みがありません。スピーチに悪影響を与えることはなく、プレゼンテーションや会議で削除する必要はありません。

Invisalignの最も重要な特徴は、それがあなたの日常生活に悪影響を及ぼさないということです。まず第一に、インビザラインは口の中にほとんど見えず、治療中も好きなように笑い続けることができます。

食べたり、飲んだり、歯磨きをしたりしながら、歯垢を簡単に落とすことができ、好きなものを食べることができます。金属を使わず、柔らかい歯垢を使用しているので、歯や歯茎を乱すような状況になりません。

中かっことは異なり、食事中に好きなように取り外すことができます。いつでも好きなときに歯を磨いたりデンタルフロスを塗ったりすることができます。ワイヤーの調整や交換がないため、医師との予約時間は短くなります。インビザライン治療を開始する前に、治療終了時に歯がどのように見えるかを確認することもできます。

Invisalignは、若者と大人の両方に簡単に適用できます。

通常のブレースまたはインビザラインによる治療は短いですか?

治療期間は症例によって異なります。ただし、インビザライン治療にはコンピューター技術が使用されているため、不要な部分に力が加わりません。インビザライン治療の最も重要な特徴は、過度の力を与えることによって歯の動きを遅くしないことです。

正しく使用すれば、治療終了過程を明確に知ることができますが、どの月の歯がどのように見えるかを立体的に見ることができます。インビザライン治療時間は、通常の歯科矯正治療よりも比較的短くなる可能性があります。

繰り返しになりますが、私たちの患者さんに見られる状況として、インビザライン治療、つまりワイヤレス矯正治療を受けている人は、いつ治療が終了するかについて心配していないと言えます。

最近の投稿