織物とは何ですか?織物の特性とは何ですか?

織物は、特に鉄を保持する能力があるため、最も好ましい織物タイプの1つです。構造があまり柔軟ではないライクラが苦手な方に最適なタイプです。

織物とは何ですか?

それらは、2本の糸が編み物と呼ばれる特定のシステムで直角に接続されるように形成された生地です。このため、2スレッドシステムとも呼ばれます。生地の長さに沿った2つの糸シリーズは縦糸と呼ばれ、布の幅にあるものは横糸と呼ばれます。

織物の特性とは何ですか?

-生地は季節ごとに生産できます。

-表面構造によっては、非多孔性、まばら、開いている場合があります。

-寒冷紗などの軽い生地でも重い生地でもかまいません。

-安定した構造になっています。柔軟な構造、すなわちライクラはほとんど無視できます。

-処理率は、使用する糸の種類、適用される仕上げプロセス、および糸の密度によって異なります。

-ネジ山間の距離が小さいため、頑丈です。

-あらゆる種類の繊維から多くの種類の織物を製造できます。

-編み方が変更できるので、さまざまな柄や種類の生地を作ることができます。

-しわの特徴が高いです。鉄の保持性も高いです。

最近の投稿