ウコンの利点と使用時に考慮すべき事柄

スープや食器に色や香りを加えるための香辛料として、または乾燥や煮沸によるお茶の形での消費を除いて、布地の染料として使用されます。インドでは、植物は癒しの源として知られているお気に入りのハーブの1つです。ウコンは鉄、カリウム、B6、ビタミンCの供給源です。血糖値のバランスを保つことでインスリン抵抗性を防ぎ、体内の余分な脂肪を取り除き、消化器系の健康的な機能を高め、加速して脂肪燃焼を提供するなど、多くの利点があります。代謝。ウコンの植物化学物質であるクルクミンは、それに非常に強力な抗酸化特性を追加し、免疫システムの強化やその消費による病気からの保護などの多くの特性を提供します。さらに、多くの科学的研究は、クルクミンが認知症とアルツハイマー病に関連する酸化タンパク質と炎症性サイトカインを大幅に減少させると結論付けています。

体にとってのターメリックの利点と害 何ですか

これらとは別に、ターメリック中のクルクミンが、皮膚、乳房、結腸、前立腺、癌などの多くの種類の癌の進行または退行にプラスの効果があることを示す多くの研究があります。実験マウスに関する多くの研究は、クルクミンが脳の酸化的損傷と認知機能の障害を防ぐと結論付けています。マウスに関する別の科学的研究によると、肝臓トリグリセリドと超低密度リポタンパク質(VLDL)コレステロールの有意な減少が、高用量のクルクミンを一定期間与えられたマウスで観察されました。しかし、多くの利点があるターメリックの過剰摂取は、他の植物と同様に有害であることを忘れてはなりません。

ウコンを使用する際に考慮すべきことは何ですか?

高用量での使用は鉄の吸収を減らす可能性があり、特に鉄欠乏性貧血の人は大量に摂取することはお勧めできません。ウコンは血糖値を下げる効果があるため、2型糖尿病の治療に使用される薬の有効性を高める可能性があります。したがって、医師に相談せずにこれらの薬を摂取することはお勧めしません。抗凝血効果があるため、手術の準備をしている方は15日前までに中止してください。同じ効果があるため、クマジンスタイルの抗凝血剤を使用する前に医師に通知する必要があります。これらとは別に、医師に相談せずに定期的に薬を使用する妊婦や慢性疾患のある人に使用することはお勧めしません。

最近の投稿

$config[zx-auto] not found$config[zx-overlay] not found