トゥレット症候群とは何ですか?

トゥレット症候群は、通常、小児期に始まるチックの一種です。そして、この病気は、深刻な次元に移行することによって、後の時代に現れる可能性があります。トゥレット症候群が最近よく疑問に思っていること、トゥレット症候群の治療法、この病気の薬草治療法など、すべての質問に対する答えがすぐにわかります。

トゥレット症候群とは何ですか?

トゥレット症候群は、小児期に人に発生します。この病気は、この病気を発見して説明した医師、ジョルジュジルドゥラトゥーレットにちなんで名付けられました。

トゥレット症候群は、短い間隔で発生する可聴チック疾患です。これらのチックは、発生中に制御不能に発生し、人は、発する音と同時にチックを制御することはできません。音声チックを引き起こすトゥレット症候群は、脳に関連しており、神経化学的および神経学的疾患として定義されています。

トゥレット症候群になるのは誰ですか?

トゥレット症候群のほとんどの人は、正常な知能レベルの人です。これらの人々の精神遅滞や精神障害についての言及はありません。

子供が青年期および成人期初期を過ぎると、チックの強度は低下する傾向があります。極端なトゥレット症候群は成人期に見られますが、まれです。

トゥレット症候群の症状は何ですか?

トゥレット症候群が発生する前に、人々はさまざまな症状を持っています。トゥレット症候群の症状に注意を払い、最初に予防策を講じる必要があります。そうしないと、治療ができなくなります。

トゥレット症候群の症状

モーターの動きの変化

トゥレット症候群では、運動運動の変動と変化が観察されます。これらは、頻繁なまばたきや絶え間ない頭の揺れなどの症状で現れることがあります。

目で絶えず遊んでいる

トゥレット症候群の症状には、目を交差させるなどの動きがあります。

鼻を嗅ぐ

鼻のけいれんは、トゥレット症候群の症状の1つです。

音声チック

叫び声、ブーンという音、鳴き声、咳、吹く、喉の浄化、吠える、トゥーレット症候群などが声のチックです。これらの症状が見られた場合は、専門家に相談する必要があります。

トゥレット症候群チックの治療法はありますか?

この病気の治療法はまだありません。ただし、いくつかの変更は病気を軽減するのに役立ちます。日常生活で行うことができるいくつかの変更はトゥレット症候群の緩和を可能にしますが、不注意に行われたいくつかの間違いはこの病気の経過を悪化させる可能性があります。

トゥレット症候群を悪化させる可能性のある状態は次のとおりです。

-最近の頭部外傷

興奮とストレス

-倦怠感

以下に示す状況は、Touretto症候群の回復を加速させる可能性があります。

-集中力を高めるゲームや趣味

-面白くて注目に値する本を読む

瞑想とリラクゼーション法

この病気は通常子供に発生しますが、学校などの社会環境では無視されようとしているため、あまり見られない場合があります。この場合、子供が帰宅すると、トゥーレット症候群それはそれ自体を示し始めることができ、チックは解放されることができます

チックは次の時間に増加します。専門家によると、チックは思春期を通して最悪になる傾向があります。ほとんどの場合、成人期の早い段階で良くなります。

Touretto症候群の危険因子を持つ人々は誰ですか?

小児期に発生する感染症

小児期に免疫系の崩壊に伴って発生する病気は、トゥレット症候群を引き起こす可能性があります。

この理論は現在物議を醸していますが、最近の研究はこれを証明しています。

遺伝的要因

トゥレット症候群の一等親血縁者がいる場合、この個人は他の人よりもトゥレット症候群を患っている可能性が高くなります。

早産

トゥレット症候群は、早産の赤ちゃんに発生する可能性が高くなります。

最近の投稿