フェヌグリークの利点は何ですか?フェヌグリークティーの作り方は?

フェヌグリークは、中東料理とインド料理で重要な位置を占めています。中東の文化では、このハーブはほうれん草のように食事に食べられます。

フェヌグリークの利点は何ですか?

フェヌグリークは、抗酸化物質が含まれているため、毒素から体を浄化します。

フェヌグリークの種子には、悪玉コレステロールを含み、血流を調節する成分が含まれています。

血液中の油や肝臓の毒素を浄化することにより、皮膚病を発症するリスクを軽減します。

体内の炎症を乾燥させ、癌細胞を減らすのに役立ちます。

また、皮膚の感染症の治療における自然な治療法としても使用されます。

消費されたフェヌグリークの100グラムは毎日の鉄の要件を満たしています。したがって、貧血などの血液疾患を発症するリスクが大幅に減少します。

食物繊維が豊富なため、一日中満腹感があり、体重を減らすのに役立ちます。

含まれている抗酸化物質のおかげで、有害な毒素から体を浄化し、古い細胞を破壊します。このようにして、若い細胞が増加します。

その抗酸化作用のおかげで、このハーブはすべての体のシステム、特に神経系を消毒し、うつ病や倦怠感の発生を減らします。

フェヌグリークは血糖値を調節することで糖尿病の進行を防ぎます。

フェヌグリークは、胃粘膜を保護することにより、潰瘍や逆流症の形成を防ぎます。

2016-2017年に実施された研究によると、このハーブは精神を強化し、忘却を大幅に減らします。

月経中の女性の筋肉痛や激しい痛みを大幅に軽減することで、出産したばかりの女性は、このハーブを1日600 mg摂取することで、ミルクの量を増やすことができます。

運動で消費されるフェヌグリークは、筋肉量を増加させます。

フェヌグリークティーの作り方は?

フェヌグリークティーは、フェヌグリークゲームを完全に粉末にしてボウルに入れ、お茶が淹れるのを待つことによって作られます。お茶を浸した後、こし器でこすって飲みます。必要に応じて、小さじ1杯の蜂蜜を加えて味を豊かにすることで、このお茶を飲むこともできます。この時代の冷水醸造法を使用する場合は、500ミリメートルの水に小さじ1杯のフェヌグリークを加え、3〜4時間待ってお茶を淹れ、ろ過して飲むことができます。

フェヌグリークはどこで最も使用されていますか?

フェヌグリークの種子は乾燥および粉砕され、粉末スパイスとして使用されます。このスパイスは、ソース、朝食用シリアル、ベーコンを加えることで使用されます。さらに、肉料理、漬物、スープに加えて風味を加えます。フェヌグリークの葉は、ほうれん草と同じように、摘み取って掃除した後の食品としても使用されます。この植物の葉は苦くて渋い味がします。

同時に、お茶はフェヌグリーク粉末で作られ、このように消費することができます。このカラスは胸の拡大効果もあります。この効果を利用するには、フェヌグリークシードを粉砕し、フェヌグリーク構造と混合してペーストにし、乳首でマッサージします。このプロセスを適用した後、温水で肌をきれいにすることを怠ってはならず、せいぜい週に2回これを行ってください。

フェヌグリークには、既知の深刻な副作用や害はありません。しかし、すべての場合と同様に、その投与量でこのハーブを使用する必要があります。そうしないと、アレルギーやさまざまな病気を引き起こす可能性があります。この製品は、エストロゲンホルモンを分泌するため、抗凝血効果があります。このため、特に血液疾患のある人や抗凝血剤を使用している人は、このハーブを慎重に使用する必要があります。

最近の投稿