排卵とは何ですか?

排卵とは何ですか?

排卵は排卵を意味します。排卵期は、子宮から放出された成熟卵子の放出とともに起こります。その間、子宮は子宮粘膜で排卵の準備をします。放出されると、卵子は卵管を下って移動し、そこで精子と出会って受精することができます。

月経周期の間、排卵とホルモン放出は視床下部と呼ばれる脳の一部によって制御されます。黄体形成ホルモン(LH)と卵胞刺激ホルモン(FSH)を分泌するように前葉と下垂体に指示する信号を送信します。排卵がいつ起こるかを知ることは役に立ちます。この期間は女性にとって最も肥沃な期間として知られており、受胎の可能性が高くなります。

排卵の段階は何ですか?

排卵過程は、月経周期中の高いホルモン持続時間によって定義されます。この状況は3つの段階に分けられます。

排卵周囲または濾胞性: 卵子とその周りの細胞の層が奇跡または粘液のようになり、拡大し始めます。子宮の内壁が厚くなり始めます。

-排卵期: 酵素は分泌され、穴や汚名を形成します。卵子とその細胞ネットワークは、柱頭を使用して卵管に移動します。これは肥沃な期間であり、通常24〜48時間続きます。

排卵後または黄体期: LHは分泌されます。未受精卵が子宮内に置かれている間、未受精卵は徐々にホルモンの産生を停止し、24時間以内に溶解します。

子宮の内壁も壊れ始め、月経中または月経中に体から離れ始めます。

排卵はどのように起こりますか?

女性の月経期間は平均28日から32日です。

各サイクルの開始は、月経の初日と見なされます。卵の分泌は通常、次の生理の12〜16日前に起こります。ほとんどの女性は10歳から15歳の間に月経を始めます。同時に、彼らは排卵し、妊娠し始めます。排卵は通常、閉経後、平均して50歳から51歳の間に止まりますが、閉経に至る頃にも起こります。

排卵の症状は何ですか?

排卵期を理解するために、いくつかの症状について話します。排卵期を理解するためのヒントをいくつかご紹介します。

排卵中、子宮頸管粘液の量が増加し、これはエストロゲンレベルの増加により厚くなります。子宮頸管粘液は卵白のような外観をしています。

排卵中に体温がわずかに上昇することもあります。これは、卵子が放出されたときに分泌されるホルモンのプロゲステロンによるものです。

一部の女性は下腹部に軽い痛みを感じます。これは、排卵痛と呼ばれます。数分から数時間かかる場合があります。

最後に、ドラッグストアから入手できる排卵予測キットは、排卵直前の尿中の黄体形成ホルモン(LH)の増加を検出できます。

排卵カレンダー

携帯電話から排卵カレンダーをダウンロードして、排卵を追跡し、いつ排卵を始めたかを理解することができます。いくつかの質問は、あなたが電話にダウンロードする排卵カレンダーであなたに向けられます。排卵期をよく理解するためには、以下の質問に正しく答える必要があります。

最後の月経周期の始まりはいつでしたか?

あなたの月経期間は通常どのくらい続きますか?

黄体期または排卵の翌日から周期の終わりまでの時間はどれくらいですか?

女性がカレンダーに入力するために月経情報を記録またはグラフ化すると役立つことがよくあります。月経周期を追跡することも、不規則性を強調するために重要です。

排卵障害の原因は何ですか?

排卵期の問題は不妊症を引き起こす可能性があります。

多嚢胞性卵巣症候群

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の女性は、卵巣が肥大しており、通常は小さな液体で満たされた嚢胞があります。この病気は、排卵を損なう可能性のあるホルモンの不均衡につながる可能性があります。

その他の症状には、インスリン抵抗性、肥満、異常な発毛、にきびなどがあります。

PCOSは女性の不妊症の主な原因です。

視床下部機能障害

これは、FSHおよびLHホルモンの産生が損なわれている場合に起こります。これらは排卵を刺激するホルモンです。これは月経周期に影響を与える可能性があります。

不規則な月経周期と無月経は、すべての非月経手段で一般的です。

視床下部機能障害の原因には、極度の身体的または感情的ストレス、極端に高いまたは低い体重、または大幅な体重の増減が含まれます。

過度の運動、低体重、視床下部腫瘍も視床下部機能障害を引き起こす可能性があります。

早発卵巣不全

エストロゲンレベルの低下により、産卵は時期尚早に停止します。

自己免疫疾患、遺伝的異常、または環境毒素が原因である可能性があります。

通常、40歳未満の女性に発症します。

場合によっては、女性は、高プロラクチン血症や過剰なプロラクチン薬の使用、ホルモン産生下垂体の異常など、過剰な量のプロラクチンを産生することがあります。

これにより、エストロゲン産生が減少する可能性があります。過剰なプロラクチンは、排卵機能障害のあまり一般的ではない原因です。

最近の投稿