グレープフルーツは弱まりますか?

グレープフルーツは脂肪を燃焼しません。実際の生活では、直接脂肪燃焼効果のある食品はありません。

グレイファードは、発熱量が非常に低く、エネルギーが低く、水分率が非常に高くなっています。

グレイファードの含有量に含まれる豊富なビタミンCは、免疫応答を高め、免疫システムを強化し、鉄の吸収を促進し、貧血を防ぎます。

発がん性のあるニトロソアミンの形成を防ぎます。

創傷治癒を促進します。また、コレステロールを下げる効果があります。

グレープフルーツはビタミンB1の優れた供給源でもあります。ビタミンB1は炭水化物代謝に関与しています。筋肉や神経系に効果があります。ビタミンB1は筋肉を強化し、食欲のバランスを取り、胃酸を調節し、消化を促進します。グレープフルーツに含まれるナイアシンと一緒にビタミンB1;それは、炭水化物、タンパク質、および脂肪の代謝に関与するエネルギー代謝を調節する多くの酵素の構造に見られます。コレステロールを下げます。

灰色の毛皮で赤い色を与える色素リコピンは、自然界で最も強力な抗酸化物質の1つです。レイコペンはまた、LDLコレステロールと呼ばれる悪性コレステロール率を低下させ、心血管疾患、前立腺癌、乳癌の予防効果があります。

グレープフルーツには、高密度で高品質のパルプも含まれています。したがって、完全なグレープフルーツを食べると、最大の効果が得られます。グレープフルーツに含まれるパルプタイプのペクチンは、粘稠度を形成し、水とイオンの結合をゲル化し、腸の機能を指示します。ペクチンは、糖の吸収を遅らせるため、糖尿病患者の血糖値のバランスをとるのにもプラスの効果があります。ペクチンはコレステロールと胆汁酸に結合し、コレステロールの吸収を減らし、胆石の形成を防ぎます。

グレープフルーツは、肝臓での脂肪の蓄積を防ぐイノシトールの優れた供給源です。イノシトールは髪の健康も保護します。血中コレステロール値にプラスの影響を与えます。過剰な体重が肝臓を滑らかにすることを考えると、定期的なグレープフルーツの摂取は肝臓を保護します。

特にグレイファードの白い部分にあるバイオフラボノイドは、ガンを予防し、抗酸化作用を果たし、LDL酸化を防ぎます。ビオフラボノイドは、高血圧の治療に使用される薬理学的に重要な物質でもあります。

グレイファードに含まれる他の栄養素;葉酸、パントトン酸、ビタミンEは、HDLコレステロールと呼ばれる良性コレステロールを増加させます。

健康的な食品を摂取することで、消費するエネルギーを増やし、摂取するエネルギーを制御し、余分な脂肪を燃焼させることができます。グレイフルドゥをお腹いっぱいに丸ごと食べると、あなたはあなたの健康を保護し改善し、減量を助けるその多くの効果から恩恵を受けます。グレープフルーツの栄養素により、新陳代謝の健康的な機能を導き、健康を保護し、改善します。

それは痩身ダイエットの減量に貢献します。

毎日1つのグレープフルーツを消費します。グレープフルーツをお腹いっぱいに食べて食事をすると、最大の効果が得られます。ランチやディナーにグレープフルーツをサラダに刻み、食後にフルーツとして食べることができます。

栄養スペシャリストNilŞahinGürhan

最近の投稿