冬の果物と野菜は何ですか、それらの名前は何ですか?

野菜や果物は、ビタミンやミネラルの供給源として人間の健康にとって非常に重要です。このため、季節に応じたハーブ資源を消費する必要があります。なぜなら、季節の変化に応じて、体が必要とする果物の種類が異なるからです。今の季節に適応するためには、異なる季節の果物を消費する必要があります。

 冬の果物とは何ですか?

工業生産条件と化学添加物のために、季節に冬の果物を食べることは非常に困難になりました。しかし、季節に買われる果物はたくさんあると言えます。今日でも、これらの果物は農業条件に沿って到達することができるからです。冬の時期になると、その季節に育つ果実として次のように言うことができます。

- 林檎

- オレンジ

- タンジェリン

- バナナ

- グレープフルーツ

- ザクロ

-マルメロ

- 栗

このように、冬が来てシーズンが始まると、シーズンを通してこれらの果物に安全にアクセスすることができます。もちろん、これらの果物は地域によっても異なります。これに注意することで、完全に有機的な構造で生産された冬季特有の果物を食べることができます。

 冬野菜とは?

野菜や果物がどの季節に栽培されているかがわかれば、どの時期にどのような野菜資源を消費すべきかがわかります。したがって、より正確で健康的な方法で消費することが可能になります。冬が来る季節を通して消費できる冬野菜は次のとおりです。

キャベツ

-エルサレムアーティチョーク

-スイスフダンソウ

ほうれん草

-スイスフダンソウ

- セロリ

芽キャベツ

- リーキ

- ブロッコリー

- カリフラワー

- にんじん

- ビーツ

ご覧のとおり、冬になると野菜の種類がかなり多いと言えます。冬の季節に合わせて野菜を食べることができます。

 野菜や果物を消費する際に考慮すべきこと

季節に野菜や果物を消費する一方で、この消費において考慮すべき点もいくつかあります。

-ビタミンCが豊富な栄養素は避けるべきです。

-野菜は消費しながら細かく切る必要があります。

野菜は二度と加熱せずに同じ日に消費する必要があります。

-フルーツジュースを消費する代わりに、果物は冬に直接消費する必要があります。

以上の点に注意することで、より健康で健康で幸せな冬を過ごすことができます。

最近の投稿