早期閉経症状

閉経の平均年齢は51歳として知られています。特定の遺伝性または医学的疾患のために40歳より前に閉経に入るのは「早期閉経」と呼ばれます。早期閉経は、さまざまな症状を示します。早期閉経の症状について知らない場合は、私たちが調査して収集した情報をご覧ください。これが初期の更年期症状です...

40歳になる前の月経周期の恒久的な中断である早期閉経は、長期的には不妊症、骨粗鬆症、心血管疾患、麻痺などの深刻な健康問題を引き起こす可能性があります。これらに加えて、母親になるチャンスも失われます。したがって、早期閉経に対する予防策を講じることが不可欠です!

突然のほてり、さまざまな気分に加えて、早期閉経に入る多くの女性はまた、感情的に不安と戦わなければなりません...

早期閉経の症状は何ですか?

多くの場合、同じ症状が閉経初期の女性に見られます。

不規則なまたは逃した期間

生理がいつもより多い

いきなり体に広がる温もり感

これらの症状は、卵巣がより少ないエストロゲンを産生していることを示しています。

これらの効果に加えて、一部の女性に見られる他の効果:

膣の乾燥

膀胱制御の喪失

感情的な変化

乾燥肌、目、または口

-不眠症

上記の症状に加えて、40歳未満でこのような問題が発生した場合は、医師に相談して、早期閉経があったかどうかを判断する必要があります。

早期閉経はどのように診断されますか?

早期閉経を診断するために、あなたの医者はあなたの前に血液検査を命じるでしょう。彼または彼女はまたあなたのエストラジオールレベルを測定するためのテストを注文するかもしれません。エストラジオールレベルが低い場合は、卵巣が苦しんでいることを示している可能性があります。 30歳未満の場合は、更年期にあることを意味します。

しかし、早期閉経を診断するために使用される最も重要な検査は、卵胞刺激ホルモンを測定する血液検査です。

閉経初期の女性に影響を与える他の健康上の問題はありますか?

エストロゲンレベルが低いと、女性の全体的な健康状態が変化し、骨粗鬆症などの特定の病状のリスクが高まる可能性があります。

エストロゲン喪失に関連する他の健康上のリスクには、結腸癌と卵巣癌、歯周病、歯の喪失などがあります。

早期閉経はどのように治療されますか?

早期閉経の症状と健康上のリスクは、自然閉経に使用される方法と同じです。

最近の投稿