ロナウドの脚、女性の悪夢

天候が暖かくなり始めたので、女性たちも急いでいました。婦人服にとって最も重要なことは、足の美しさです。脚に関する女性にとっての最大の悪夢はロナウドの脚です。実際、ふくらはぎの筋肉を剃るプロセスにより、短時間でより薄く、より美しく、完璧な煙突を作ることができます。

脚の太さ、ゆがみ、または変形の理由の1つは、ふくらはぎの筋肉が厚いことです。この状況では、ロナウドの脚またはサッカー選手の脚の定義がよく行われます。

エレガントで柔らかな輪郭を持つはずの女性の脚のこの種の過度の筋肉の発達も、心理的な摩耗を引き起こします。夏が非常に近づく中、脚の問題に苦しむ女性の解決策となるロナウドの方法は、形成外科スペシャリストの教授です。博士彼はアフメットカラカラに語った。

この問題は、美的にだけでなく心理的にも女性に影響を与える状況であると述べ、教授。博士Ahmet Karacalar氏は、次のように述べています。ただし、ふくらはぎの筋肉に関連する発達の問題もこの状況の主な原因です。

このような問題を抱えている女性は、脚を細くして形を整える必要があります。このようなふくらはぎの筋肉は、一部のスポーツの影響を大きく受け、さらに傷つく可能性があります。特にバレリーナでは、つま先までの動きで絶えず働くふくらはぎの筋肉が伸びます。ふくらはぎの筋肉の内側の部分が発達せず、外側の部分が発達することがあり、この状況は脚にブレースと歪んだ空気を与えます。

脚の美的欠陥は、筋肉だけが原因である場合があります。ただし、過剰で置き忘れた脂肪組織または不完全な脂肪組織は、これらの欠陥を伴うことがよくあります。特に脚の太さに。ふくらはぎのセクションには4つの筋肉があります。これらの筋肉のうちの2つが一時的または永続的に機能しないようにしても、ウォーキング、ランニング、スポーツ、階段の登りなどのアクションには影響しません。これらの筋肉が発達しすぎている場合は、4つの筋肉が必要以上に必要です。 「言った。

美しい脚は主に女性的なイメージによるものであることを強調します、教授。博士Ahmet Karacalar氏は、次のように述べています。美しく魅力的な脚には、プロポーションを整えたり、滑らかに見せたりするだけでは不十分です。フェミニンなラインも望ましい」と語った。

ふくらはぎの筋肉のさまざまな種類の手術について話します、教授。博士Ahmet Karacalar氏は、次のように述べています。「これらの手法を使用すると、脚を細くして形を整えることができます。

筋膜切開(ふくらはぎの筋肉を圧迫する膜を切断する)は、1つまたは2つのふくらはぎの筋肉を取り除く、ふくらはぎの筋肉を剃る、微小神経切開などの主な手順です。これらの方法を互いに比較すると、さまざまな長所と短所が発生します。

ふくらはぎの筋肉の剃毛は、膝のひだの後ろに1つまたは2つの切開を入れてふくらはぎの筋肉を剃ることによって行われます。この手順では、筋肉は無傷のままですが、薄くなります。これは手術室環境で実行され、永続的な手順です。少なくとも2時間の期間が必要です。

社会生活に戻るには5〜6日かかります。手術後、脚に浮腫ができます。したがって、完全な結果が得られるまでに数か月かかる場合があります。」前記。

最近の投稿