水中での誕生

水の出産は、お湯で満たされたボウルでの出産の方法です。水の誕生は、37度の水で浴槽またはプールを満たすことによって準備された場所で行われます。お湯は人をリラックスさせ、筋肉をリラックスさせます。水出産時の正常分娩による合併症を防ぎます。

水の誕生の利点は何ですか?

今日、多くの母親が好む水の出産の利点は、母親と赤ちゃんの両方にとって、数えることだけではありません。水のリラックス効果により、両方の個人がより少ないトラウマでこのユニークな体験を克服することができます。

-水は赤ちゃんの出産時のストレスを軽減するので、赤ちゃんに安心感を与えます。

-水は母親の子宮内の環境に似ているため、赤ちゃんにとってより快適な移行を提供します。

-それは出産の痛みがより快適に通過するのを助けます。

-それは母親と赤ちゃんをリラックスさせ、出産プロセスを容易にします。

-それは出産プロセスをスピードアップします。

-水は母親の体重を減らすので、出産時の動きを容易にします。

-労働によるストレスによる血圧上昇を抑えます。

-水は母親がエンドルフィンホルモンを分泌することを可能にし、エンドルフィンホルモンのおかげで痛みが少なく感じられます。

-水は赤ちゃんが出てくる部分をリラックスさせることで、その部分の弾力性を高めます。ほとんどの出産で適用されるEplsiotomy(分娩中に膣壁を切開することによって分娩を容易にする)およびステッチは必要ありません。

-水は、破裂を伴わずに出生時に起こりうる破裂を防ぎます。

-水は母親が肉体的にだけでなく精神的にもリラックスするのを助けるので、母親は平和的な方法で出産過程を目撃します。

-水は母親が必要とするプライバシーを提供します。

-出産後期には、水のおかげで母親のエネルギーレベルが高くなります。

水の出産の条件は何ですか?

-家族は出生前に専門的な準備トレーニングを受けることが不可欠です。水中での出産は自然分娩です。家族は慌ててはならず、平和な環境が提供されるべきです。

-母親と水中の医療従事者の間で完全なコミュニケーションと信頼を確立する必要があります。

母親は水の出産に適した候補者でなければなりません。危険な妊娠は水の出産には適していません。

家族をサポートする専門家は、自然分娩について教育を受け、進んでいる必要があります。

病院には、緊急事態に備えて適切な人員と訓練が必要です。

水中で出産する方法は?

出産の開始期間は、可能な限り屋外で過ごします。可能であれば、水は出産の近づいてくる段階で入ります。水の温度は非常によく監視する必要があります。出産は専門の助産師または医師の指導の下で行われます。赤ちゃんが生まれたらすぐに母親の腕の中に置くことができます。

水の出産はどのような状況で危険ですか?

必要な環境が提供されている場合、水中での出産のリスクは、すべての出産に関連するリスクを超えません。さらに、水が両方の個人を落ち着かせるので、出産プロセスは通常より簡単です。わが国では、出産の機会が豊富な病院が整備されており、出産は日増しに増えているようです。

-赤ちゃんが間違っていると、水の出産は危険な場合があります。

-赤ちゃんが大きすぎると、水の出産は危険な場合があります。

-母親が糖尿病を患っている場合、水の出産は推奨されません。

-母親が双子以上の赤ちゃんを出産する場合、水の出産は危険な場合があります。

-配送する浴槽またはプールの温度と消毒を適切に調整できない場合、水の出産は危険な場合があります。

-水が母親の糞便で汚染されている場合、これらの糞便中の細菌が赤ちゃんに感染する可能性があります。

-出産中は産道が開いているため、水の出産は感染のリスクをもたらします。

水中での出産は、硬膜外麻酔が提供するほどの痛みのない出産を約束するものではありません。

-母親が太りすぎの場合、水の出産は危険な場合があります。

-水中での早期出産はお勧めしません。

AygeBuseGÜNDOĞAN

最近の投稿