ダルメシアン犬の特徴とは何ですか?子犬のダルメシアン犬の品種に関する情報

好きな犬種の1つであるダルメシアン犬は、その特徴的な特徴と興味深い身体的特徴で大きな好奇心をかき立てます。この特定の犬種は、確かではありませんが、クロアチアのダルメシアン地方にルーツがあります。歴史上、1800年代以降イギリスで育てられたことが見られ、今日では仲間とし​​て育てられていることがよく見られます。

ダルメシアン犬の特徴とは何ですか?

ダルメシアンは、ウォードッグや番犬として歴史上重要なサービスを提供してきました。彼らは人々を助ける重要な犬種の中で際立っています。彼らはまた消防士の犬として知られています。これらの特別な犬は、今日の多くの現代の消防署で見つけることができます。猫のようなネズミの追跡で有名なダルメシアンは、駅でネズミを追跡するために最初に消防隊に採用されました。彼らはマウスだけでなく、害虫の狩猟にも長けています。ダルメシアンの子犬もとてもかわいいです。一般に信じられていることとは反対に、高く評価されている子犬は、斑点のない世界にやって来ます。彼らは白で世界にやって来て、斑点が現れるのにおよそ4週齢であると予想されます。ダルメシアン犬の驚くべき特徴の1つは、口の中にさえ、体全体に斑点があることです。

ダルメシアン犬の身体的特徴

-長さは、男性で60cm、女性で55cmです。

-一般的に、彼らの体重は約25-30キログラムです。

-ダルメシアン犬には茶色または黒い斑点があります。

-彼らは完全に白く生まれ、そして彼らの斑点が現れます。

-男性のダルメシアンは女性よりも大きくて重いです。

-狩猟スキルが向上します。

-髪が短いです。

目の構造は丸いです。

-ダルメシアンの鼻は斑点と同じ色です。

ダルメシアン犬のキャラクターのプロパティ

ダルメシアン犬は陽気で遊び心があります。彼らは活気のある、可動性のある不安定な構造を持っています。しかし、彼らは非常に感情的です。一人でいることは彼らのためではありません。彼らは社会的な状況を楽しんでいます。彼らが一人でいるとき、彼らは内向的な態度を示すことができます。これらの内向的な態度のいくつかは、気分を害したり、つまずいたり、不幸に立ったりするものとして挙げることができます。これらの特徴のために、庭の小屋に住むことは彼らに魅力的ではありません。

ダルメシアン犬の記憶は非常に強いと言われています。彼らは彼らに親切でない人々を決して忘れません。これらの側面は復讐心に満ちていると考えられています。彼らは子供たちとゲームをするのを楽しんでいます。賢くて頑固なダルメシアンは奇妙な犬と仲良くしません。彼らはペットにとても良いです。水泳は彼らのお気に入りの活動の1つです。彼らは彼らの高い知性で簡単に訓練することができます。

子犬のダルメシアン犬の品種に関する情報

真っ白に世界にやってくるダルメシアンは、4週間後には斑点のある古典的なダルメシアン犬のように見え始めます。彼らが若いとき、彼らは他のペットと一緒に飼われるべきです。将来問題がないように、幼い頃から付き合い始めることが非常に重要です。そうでなければ、彼らは他の犬や生き物に対して臆病な行動を示すかもしれません。これは彼らにストレスと神経質を与える可能性があります。

子犬のダルメシアン犬の世話をする方法は?

子犬のダルメシアン犬の手入れの儀式には注意が必要です。彼らのケアは、彼らが健康的な方法で成長するためだけでなく、ケア、愛、社会化の必要性にとって非常に重要です。それらは定期的に掃除され、年齢に適した餌を与えられるべきであり、獣医の監督下で健康診断が中断されるべきではありません。あまり梳かす必要はありませんが、週に1回梳かすことをお勧めします。彼らは細心の注意を払った品種であるため、彼らの食物と水の容器は毎日掃除され、リフレッシュされなければなりません。

最近の投稿