ガス問題の自然な解決策

Aksuvitalの薬用および芳香植物のスペシャリストであるSevilGülsoyは、多くの親にとって眠れない夜を引き起こす赤ちゃんのガス問題を解決するために、ハーブと自然の方法を見つけることができると述べました。 「赤ちゃんのガスの不満は、赤ちゃんを肉体的にも精神的にも母親を悩ませます。生後6か月のガスの問題は、多くの赤ちゃんにとって正常な状況です。

通常、食事や授乳後に起こるけいれんの痛みは赤ちゃんを泣かせ、母親と父親を混乱させます。これらの叫びは時々すぐに通り過ぎ、時には一晩中続きます。赤ちゃんが生まれたとき、彼らの消化器系は完全に成熟していません。

腸の動きを調節し、健康的な方法で定期的な排便機能を維持するためには、適切な栄養が必要です。赤ちゃんに不適切な処方を与えると、便秘や下痢を引き起こす可能性があります。同時に、間違った食べ物を選ぶことは、腹部のけいれんが発生する理由の1つです。しかし、赤ちゃんの腹部のけいれんの原因は、除去できないガスです。母親の食事も赤ちゃんのガスの痛みに影響を与える状態です。牛乳や乳製品に含まれる乳糖を分解するのに十分なラクターゼ酵素がない人は、不足の程度によっては、消費する製品にガスの問題が発生する可能性があります。

ガスの問題は、牛乳を与えられている母親の赤ちゃんによく見られます。

ギュルソイは、赤ちゃんのガスの痛みの理由を次のように挙げました。 「赤ちゃんの母親が乳房を完全に保持できない原因。母親の急速な吸引による赤ちゃんの嚥下空気。哺乳瓶の使用中にも同じ問題が発生します。母乳育児も非常に重要です。子供はすぐに冷えるので、足もガスの原因です。母親が食事のために十分な乳糖酵素を摂取できない」。

薬用および芳香植物のスペシャリストであるSevilGülsoyは、赤ちゃんのガスの痛みを防ぐ方法についても説明しました。赤ちゃんの足を暖かく保ち、自宅で寝ている間は足のあるところに温水湯たんぽを置きます。牛乳とフォーミュラを与えるときは、絶対に暖かくして冷たいガスを作ります。その後すぐにガスを取り除きます。天然オイルと植物オイルのリラックス効果。

これらの方法で安心できない赤ちゃんのために、自然が提供するいくつかの方法で自然なサポートを得ることができます。エッセンシャルオイルが豊富なフェンネル植物は、特に乳幼児のガスや大腸炎などの胃腸(胃腸)の痛みのお茶として使用されます。その含有量のアントラキノン誘導体は、腸での水分吸収を減らすことによって便を柔らかくし、赤ちゃんをより快適にします。刺激がないので、赤ちゃんやお年寄りにも使いやすいです」。

ギュルソイは次のように述べています。「アニスやディルなどの植物では、エッセンシャルオイルの消化を促進し、アネトールと誘導体を含み、腸内ガスの発生を防ぎます。同時に、母乳の増加をサポートします。アーモンドは55%のオイルです。-85のオイル酸ですが、リノール酸、パルミチン酸、ビタミンB1、B2、B3、C、パタシウム、鉄、カルシウム、20%のタンパク質が含まれています。

ディルは、カルボン、ビタミンC、カリウム、ナトリウムを含む植物が豊富です。フェンネルオイル、ヒマワリオイル、スイートアーモンドオイル、アニスオイル、ゴマ油、クミンオイル、ディルオイルなどのハーブオイルと天然オイルの混合物は、1日3〜4滴の食品と混合するか、直接使用することで消費できます。 、それは赤ちゃんに発生するガスを排除するのに役立ちますが。

天然油とハーブ油に含まれる活性物質と酵素による赤ちゃんの消化器系の問題。それらは、膨満、駆風(ガス抽出器)、便秘、消化、鎮静、けいれん緩和、抗消化不良、殺菌、殺菌、胃の強化、および膨満の軽減に対する特性を示します。

最近の投稿