1日3日で十分

一般的にイフタールテーブルで識別されますが、日付は実際にはラマダン期間中だけでなく、その年の毎月消費されるべき重要な食品の1つである必要があります。その理由は、味覚に忘れられない味を残すことに加えて、その高い繊維含有量、多くのビタミンとミネラル、特にカリウム、鉄、葉酸、カルシウムのおかげで私たちの体に多くの利点があるからです。ただし、すべての食品と同様に、日付で重要なことは、部分管理を提供することです。 3つのミディアムデート(45gr)には平均60カロリーが含まれており、果物の1つの部分に相当するためです。したがって、その味でやり過ぎないことが非常に重要です。栄養とダイエットのスペシャリストであるŞeydaSılaBilgiliは、ナツメヤシを摂取する10の重要な理由を説明し、重要な情報を提供しました。

それは消化を促進します

食物繊維が非常に多い日付です。 100グラムに3.5グラムの繊維が含まれているほどです。このように、お腹の中でスポンジのように膨らみ、ボリュームをカバーし、お腹を遅く出すので満腹感を生み出します。高繊維は腸にも働き、便秘を和らげます。

肌を若返らせる

抗酸化物質が豊富であるため、手のひら細胞の再生は私たちの肌に有益です。新たな質感が肌を若々しく見せてくれます。皮膚が弾力性のある構造を失うと、頬の崩壊が増加し、深い顔のラインがより顕著になります。日付は肌に必要な水分を与えるので、肌はより弾力性のある構造になります。その内容のビタミンBのおかげで、それはまた皮膚の傷のより速い治癒に貢献します。

筋肉のけいれんを防ぎます

マグネシウム欠乏症では、頻繁に筋肉のけいれんや筋肉痛があります。手のひらに含まれるマグネシウムのおかげで、筋肉を強化し、タンパク質合成と酵素の健康的な機能に関与します。 1日に2〜3日摂取することで、毎日のマグネシウムの必要量を満たすことができます。

重量管理をサポート

食物繊維を多く含んでいるため、胃の中に長時間留まり、消化が遅くなります。したがって、満腹の期間が延長され、より少ない食物が消費されます。鉄欠乏症の人は体重を減らすのが困難です。含まれている鉄鉱石の割合が高いため、日付は人の鉄の貯蔵をサポートし、したがって代謝が加速されます。ただし、1つの日付に20カロリーが含まれていることを忘れてはなりません。特に痩身の過程で、量に注意して消費する必要があります。

心臓の健康を守ります

心臓にやさしい食品のひとつであるデイトは、カリウムミネラルが豊富に含まれているため、血圧(血圧)のバランスを取り、心臓のリズムを調節します。コレステロールを一切含まず、強力な抗酸化物質のおかげで、有害なバクテリアや微生物から心臓を保護し、血管閉塞のリスクを軽減します。

ストレスや緊張を和らげます

専門家の研究の結果、神経を強化するビタミンB6が日付で大量に発見されていることが明らかになりました。このようにして、ストレスに対する防御が開発されます。ビタミンB1が含まれているため、ナツメヤシは神経系の健康を促進します。

貧血を予防します

日付も鉄分が多いので際立っています。定期的に摂取すると、鉄欠乏性貧血の人の血球でのヘモグロビン合成が増加します。この効果により、鉄欠乏に関連する貧血のリスクを軽減します。さらに、赤血球の数は、それに含まれるビタミンB2とB3とともに増加します。

エネルギーの満タン

日中はかなり疲れている、体がだるい、または体重を増やしたいと思っている人は、デートに必要なエネルギーの一部を提供できます。その高いエネルギー含有量は、体重を増やしたい人や発達期の子供にとって特に有益です。

免疫力を高めます

デートは、免疫システムをサポートする抗酸化セレンとビタミンCが豊富な食品です。このように、それは有害なバクテリアと細菌から体をきれいにします。さらに、マグネシウムミネラルの含有量が高いと、体内で発生する可能性のある感染症の発生率が低下します。

骨を強化します

日付の内容のカルシウムとリン酸塩のおかげで、それは骨格の形成と体の骨構造のバランスをとることに貢献します。また、骨吸収や軟化などの発生する可能性のある骨疾患の予防にも役立ちます。

1日3個で十分です!

日付の内容に含まれる糖分が多いと、カロリー摂取量が増加します。さらに、糖度が高いと、特に糖尿病患者やインスリン抵抗性が発達している人では、血糖値が急激に上下する可能性があります。このため、1日3日摂取すれば十分です。

最近の投稿