これらの方法に従って、幸せな赤ちゃんを育ててください

赤ちゃんを平和的に育てるための黄金のルールは他にもたくさんあります。赤ちゃんがより幸せで平和に成長すればするほど、赤ちゃんの成長はより健康になります。幸せな赤ちゃんを育てる8つの方法があります...

正常に出産することは非常に重要です

健康上の理由で別段の必要がない限り、母親は通常どおり赤ちゃんを出産する必要があります。免疫システムは、通常の方法で出産する母親の赤ちゃんでよりよく構成されています。なぜなら、免疫系の基本器官である腸内の植物相構造は、有益なバクテリアから成り、出生時に急速に発生するからです。別の状況は、赤ちゃんの肺での水分の吸収です...これにより、赤ちゃんは出産後の肺機能と呼吸の点でより良い状態になります。

生後30分以内に必ず乳房に装着してください。

母親は、出産後30分以内に必ず赤ちゃんを乳房に連れて行く必要があります。赤ちゃんが病院で生まれた場合は、医師または看護師がこれを行う必要があります。最初の30分間に赤ちゃんが母親の胸に裸で置かれると、母親のミルクがより豊富になり、母親と赤ちゃんの間のコミュニケーションが非常に早く始まります。

赤ちゃんと一人でいるとき、母親は何をすべきですか?

母親が赤ちゃんを抱きしめるほど、授乳する頻度が高くなります。赤ちゃんのお腹がいっぱいで、おむつがきれいであることに注意を払うことは、幸せな赤ちゃんのために取られるべき重要なステップの1つです。特に最初の40日間は、母親は赤ちゃんとの肌の接触を増やし、頻繁に授乳し、愛撫し、愛の言葉を言う必要があります。

赤ちゃんに最適な抱擁!

今、私たちは赤ちゃんがひざの赤ちゃんであり、愛撫され、抱きしめられ、そして赤ちゃんと母親とできるだけ頻繁に話すことを望んでいます。 「これは赤ちゃんです、彼は理解していません」と言わないでください。赤ちゃんにとって最も美しい音楽は、母親の声から聞こえる子守唄です。

お腹のケアはとても重要です

臍帯が脱落するまで、そしてそれが脱落した後一定期間、それは感染の入口ゲートとして認識されます。以前は、消毒液とアルコールを使用して赤ちゃんのおへそを乾燥させていました。お腹は濡れないと感染せず、乾いてきれいに落ちるというのが一般的な意見です。このため、可能であれば、赤ちゃんに臍帯を露出させる布で新生児期を過ごしてもらいたいと考えています。臍帯を健康に乾かし、細菌を捕まえないようにするために...おむつにへその緒の溝がない場合は、おむつを転がして腹を乾いた状態に保つ必要がありますが、これは好ましい方法ではありません。

22.00-03.00の睡眠に気をつけろ!

赤ちゃんの睡眠も彼らの幸せにとって非常に重要です。実際、赤ちゃんと母親の両方の睡眠が重要です。生まれたばかりの赤ちゃんの睡眠時間は非常に長く、16.5時間から18.5時間の範囲です。赤ちゃんが成長するにつれて、夜の睡眠時間は長くなります。成長ホルモンは22.00-03.00の間に分泌されるので、これらの時間の間の睡眠は非常に重要です。

マッサージは欠かせません

最初は赤ちゃんにマッサージされるタッチの動きを、後でスポーツの形にしたいと考えています。赤ちゃんをマッサージすることは、循環を促進し、筋肉と骨の発達を改善し、ガスと疝痛の問題を解決するのを助けることによって赤ちゃんを和らげます。特に4か月目以降は、赤ちゃんの発育には簡単な運動が重要になります。

それでゲームをする

赤ちゃんが成長するにつれて、さまざまなおもちゃも成長します。子供の母親、父親、または家族の長老とゲームをすることは、彼の幸福とスピーチのパフォーマンスを向上させ、彼の注意力を伸ばします。親は働いていても、毎日一定の時間を過ごし、子供とゲームをする必要があります。

最近の投稿