血を浄化するハーブは何ですか?

私たちの自然の中での植物の利点は、数えることだけではありません。血液を浄化するハーブとは何か疑問に思っている人のために、ニュースのすべての情報をまとめました。

血をきれいにする植物

ターメリック: このハーブはインドから来て、何世紀にもわたって知られ、使用されてきました。一般的にフレーバーに使用されますが、学ぶ価値のある多くの癒しの特性もあります。その主な特徴の1つは、その癌と戦う力です(この記事を参照)。また、DNA損傷の修復を助け、慢性炎症を和らげます。さらに、ターメリックには抗炎症作用があり、心臓病や血液凝固を防ぐのに役立ちます。また、プラークが動脈に蓄積するのを防ぎ、悪玉コレステロールを低下させます。

コリアンダー: コリアンダーは、血液中の水銀やその他の有害なミネラルを取り除くのに役立つ血液浄化ハーブです。血中の水銀が多すぎることは、あなたが思っているよりも一般的な問題です。その結果、水銀は歯科用充填物からある種の魚(たくさん食べる場合)まであらゆるものに含まれています。

オドリコソウ: イラクサの葉は、ヒスタミンやギ酸などの有効成分があるため、血液の浄化に適しています。止血剤でもあります。これは、出血を止める能力があり、子宮出血を防ぐのに優れていることを意味します。これは、子宮出血として知られています。さらに、イラクサは、血友病(非凝固)、月経困難症(痛みを伴う月経)、喀血(血性痰)、更年期障害の治療に役立ちます。

ネナシカズラ: ネナシカズラは、フラボノイドを大量に含む寄生植物です。これは、肝臓が過剰な毒素から浄化するのを助ける強力なデトックス植物です。ネナシカズラは、その微生物のおかげで非常に効果的な血液洗浄剤でもあります。最後に、それはあなたの肌を健康に保つのに役立ちます。

タンポポ: タンポポは特に肝臓や膵臓におすすめの食べ物です。血液中の毒素を浄化するのに役立ちます。また、腎臓の健康を改善し、肝臓病を治療します。消化器系の浄化に役立つタンポポは、定期的に摂取することができます。

最近の投稿