赤ちゃんが欲しいなら、こうしてください!

子供を持つことは、最も楽しく、困難で、不可欠な芸術です。自分が本当に違う次元を感じる時期に入りたいと思っている女性の中には、問題なく簡単に妊娠できる人もいます。一部の人にとって、妊娠することは一連の面倒で面倒な方法、手順、およびテストを意味する可能性があります。あなたが子供を産むことを決心したカップルの一人である場合、ここに提案があります...

頻繁に性交する

これは、詳しく説明する必要がないように思えるかもしれませんが、特に興奮しているカップルにとっては、最も見過ごされがちなトピックです。性交の頻度の観点から、正常または異常に分類することは正しくありません。重要なのは、多かれ少なかれではなく、関係の数の適切さです。これについて専門家が推奨する数は、週に3つの関係です。しかし、排卵期間がわからない場合や月経出血が不規則な場合は、毎日セックスをすることで最終的には報われます。

あなたの排卵期間を決定します

月経出血は28日ごとであり、定期的な期間がある女性の場合、排卵日は月経開始後14日です。女性の最も肥沃な(妊娠に最も適した)日は、排卵の日と過去3日間です。この期間が定期的にない場合は、排卵ツールの1つである唾液排卵検査を使用して排卵時間を決定することができます。これにより妊娠の可能性が高まります。このテストは、いつでもどこでも使用できる練習を提供し、無制限の使用機能を備えた経済的な選択肢です。

体温を調節することで排卵時間を決めることができます。通常の体温は排卵の24時間前に半度下がり、排卵後に正常に戻ります。ただし、病気により体温が下がる場合がありますので、注意が必要です。したがって、この手法のみに依存することは避けてください。

排卵する前にもっとセックスをする

排卵日の性交は妊娠の可能性を高めます。ホルモンが上限に達した日と次の2日間は十分なセックスをしてください。精子は24時間から48時間子宮内で生きることができます。つまり、そこに存在する精子には、排卵が始まる前に卵子と融合するのに十分な時間があります。

ストレスを避ける

専門家によって与えられた情報によると、ストレスは腺に影響を及ぼし、このようにしてホルモンの放出に問題が発生します。この場合、ホルモンの影響により、卵子の形成-発育や排卵などのイベントでネガティブになる可能性があります。労働時間の延長や交通ストレスの経験などの状態は、疲労感として戻ります。倦怠感はまた、性的欲求とセクシュアリティに割り当てられた時間を減らします。これらの理由から、赤ちゃんが欲しいカップルはストレスから遠ざかる必要があります。

栄養は非常に重要です

専門家によると、妊娠の準備をしている女性はダイオキシンを含む食品を避けるべきです。ダイオキシンは赤身の肉、鶏肉、魚、卵に含まれています。これらはすべて栄養プログラムから削除する必要があります。今回は、専門家によると、ビタミンD欠乏症も起こり、不妊症を引き起こす可能性があるとのことです。ただし、不妊症に苦しむカップルには、3か月前にダイエットプログラムを行うことをお勧めします。言い換えれば、女性だけでなく男性も栄養プログラムを実施する必要があります。

妊娠の準備をしている間、専門家は野菜や果物をベースにしたダイエットプログラムを推奨していますが、このプログラムは純粋な菜食主義のプログラムではありません。なぜなら、これらの食品を私たちの生活から取り除き、野菜や果物だけを与えることは、不健康な栄養を意味するからです。これらの食品は推奨される栄養プログラムから削除されていますが、それらを置き換えるためにいくつかのビタミンサプリメントが必要です。専門家は、これらの食品の代わりにカップルが何を食べるべきかを決定します。

時間をかけて

排卵の問題が解決し、体が妊娠の準備をするまでには時間がかかる場合があります。この件であなたが一人だとは思わないでください。落ち着いて待ってください。調査によると、赤ちゃんを産みたいと思っている人の多くは妊娠するのに約6ヶ月かかり、その年に赤ちゃんを産むのは85%に過ぎません。

最近の投稿