40歳以上の性生活はどうあるべきですか?

人々は、年齢が上がるにつれて、セクシュアリティに違いがあるかもしれないと考えています。部分的に彼らはこれに正しいです。しかし、不変の現実があります:人が健康であるならば、性的欲求は変わりません。ただし、一部の性機能には変化があります。これらの人々の中には怖い人もいるので、薬などの他の方法を使うことができます。

40歳以上の女性のセクシュアリティ:

1.この年齢以降、女性は自分の体について否定的な考えを抱く可能性があります。この状況は、彼らがセクシュアリティから遠ざかる原因となる可能性があります。

2.女性にとって特定の年齢を超えるセクシュアリティについて誤解を招くような社会は、女性をセクシュアリティから遠ざける可能性があります。

3.長期的なパートナー関係。反対側と自分の体の両方を性的に知ることで、女性はより満足のいく生活を送ることができます。

4.女性の性的活動期間の初めに、オルガスム期間は長いですが、それは年齢とともに短くなります。これは女性です。それは1つの性交で複数のオルガスムを提供することができます。

5.女性の活発な性生活は閉経後も続きます。

6.閉経後の妊娠のリスクを排除することで、女性はより安全で快適なセクシュアリティを持つことができます。

7.40歳以降の更年期症状;それは一部の女性をセクシュアリティから遠ざけることができます。

8.閉経を伴うオルガスムの乾燥と延長は、不快な場合があります。しかし、今日、乾燥のためにいくつかの治療法を適用することができます。

9.この年齢で;医学的理由による薬物使用の増加は、性的欲求を減少させる可能性があります。そのような場合、医師に相談して問題を解決することが重要です。

40歳以上の男性のセクシュアリティ:

1.時々、男性の性行為中に勃起が減少することがあります。ただし、ほとんどの場合、彼が喫煙も飲酒もしなければ、変化は目立たない。

2.男性のほとんどは、性的に活発な期間の初めに早漏の問題に直面しています。しかし、年齢とともに早漏の問題はなくなり、快感が増します。

3.単一のパートナーの関係では、性交はパートナーをよりよく知るようになるため、より楽しくなります。

4.この年齢で;オルガスムの後、再勃起に必要な時間が長くなります。したがって、彼が一晩で複数の合併を行うことはより困難になります。ただし、この期間が24時間を超える場合は、医療援助を求める必要があります。

5.年齢が上がる結果として;責任の増大とストレスの多い生活は、その人に性的抵抗を引き起こす可能性があります。この場合、心理的な助けを得るのは良いことかもしれません。

6. 40歳以上で発生するいくつかの健康上の問題や薬は、性的問題を引き起こす可能性があります。彼らはこの状況を医師と共有する必要があります。

7.何人かの男性;この年齢の後、彼らはさまざまな人々との性的経験をすることによって彼らのセクシュアリティをテストしたいと思っています。ただし、ここにリスクがあります。新しい人との性的問題の可能性は、その人にとってより壊滅的な問題を引き起こす可能性があります。

8.残念ながら、今日の一部の人々。彼らは医師に相談することなく性的能力と勃起を高める薬を使用しています。だが;彼らは、これらの薬が他の臓器に及ぼす影響や、長期間使用すると発生する可能性のある副作用については何も知りません。薬は医師に相談して使用する必要があります。

最近の投稿