健康的な消化のための桃の蜜

専門家は、一般的な消化器疾患を避けるために桃の蜜を飲むことをお勧めします。

ピーチネクターは、ビタミンA、B3、C、葉酸、ベータカロチン、カリウムを豊富に含んでおり、体の防御機構を強化するだけでなく、消化を促進することで消化を助けます。専門家は、消化器系の問題を緩和するために、1日1杯の桃のネクターを飲むことをお勧めします。

Nuh Naci Yazgan大学、健康科学部、栄養学部長、教授。博士Nerimanİnançは、消化不良や便秘に問題がある人は、桃のネクターを飲むことでこの問題を防ぐことができると述べました。消化器系の問題を解消するために水分をたくさん摂取することを提案します、教授。フェイスは次のように述べています。「桃のネクターは、体の毒素を取り除き、腎臓と胆嚢を定期的に機能させる抗酸化機能で血液をきれいにします。 「それはそれが含んでいるミネラルで消化器系の問題を防ぐのを助けます。」

桃のネクターにはビタミンCが豊富に含まれていることを指摘し、イナンチは、桃にはベータカロチンも豊富に含まれていることを強調しました。ベータカロチンは、免疫系が必要とする場合にビタミンAに変わる基本的な物質です。ネリマン・イナンチは次のように述べています。「ガン、心臓病、睡眠障害などの病気や、定期的に飲むピーチジュースのグラスで消化器系の問題を予防することは可能です。」

最近の投稿