陣痛が始まったことを示す症状

出産前の数週間は安心するかもしれません。骨盤への圧力が低下し、呼吸がしやすくなります。一部の妊婦では、出産前に月経痛などの痛みが見られます。これらの痛みは、陣痛が始まることを示している可能性があります。

子宮が変化し始める

子宮の構造の変化は、出生の数日前から数週間前にも観察されます。これがあなたの最初の出産である場合、子宮頸部にわずかな開口部があるかもしれません。以前に出産したことがある場合、この開口部は1〜2cmです。までかもしれません。

血の粘液分泌物は正常ですか?

妊娠中、子宮頸管、つまり子宮頸管を閉じた状態に保つ粘液栓は、出産に近づくと溶解して捨てられる可能性があります。この分泌物は断片的な形であるか、数日間続く膣分泌物が見られることがあります。妊娠の最終段階で性交したり、膣のコントロールを行ったりすることも、この分泌物を引き起こす可能性があります。出産間近の場合は、一般的には正常と認められており、長期間の出産の場合は、直ちに医師の診察を受ける必要があります。

水が来るとはどういう意味ですか?

赤ちゃんがいる羊膜(水嚢)が破裂すると、膣から水が出てくることが観察されます。この場合、できるだけ早く医師に連絡する必要があります。

ほとんどの女性は、最初に収縮を経験し、次に膀胱の破裂を経験します。ただし、場合によっては、最初の症状は水嚢の破裂である可能性があります。そのような場合、それは出産が非常に短い時間で始まることを意味します。収縮前に膀胱が破裂した場合は、できるだけ早く陣痛を開始する必要があります。そうしないと、赤ちゃんは羊水なしで感染する可能性があります。

最近の投稿