Caとは? Caいくつあるべきですか?高低の原因

私たちの体のカルシウム元素の約99%が歯と骨の構造に関与しています。残りの1%は、心拍の調節、関節の構造化、血液凝固、神経系の修復に関与しています。それは一般的に、歯や骨の構造の外側の血液や軟部組織に見られます。

Ca(カルシウム)とは何ですか?

カルシウムは、体のほぼすべての機能で血液に溶解し、起こる反応に関与し、筋肉の収縮過程で積極的な役割を果たし、歯と骨の構造で重要な機能をコンパクトに担う重要な要素です。

Ca(カルシウム)はいくつあるべきですか?

-血液中の体内のカルシウム元素の正常値の範囲は8.5〜1.03 mg / dLです。

-イオン化カルシウム値の範囲は、4.5〜5.6 mg / dLまたは1.1〜1.4 mml / Lである必要があります。

カルシウムの高さ

体内のカルシウム元素が本来あるべき量を超えている状態です。他の名前は高カルシウム血症です。カルシウムの上昇は、腎臓結石の形成、骨構造の弱体化、脳と心臓の機能の不規則性と悪化を引き起こします。

カルシウム上昇の原因は?

カルシウムの上昇は通常、副甲状腺機能亢進症によって引き起こされます。カルシウム上昇の他の原因は、癌、いくつかの薬、過剰なカルシウム消費またはサプリメント、いくつかの健康上の問題、およびビタミンDサプリメントの摂取です。

高カルシウムはいくつかの問題を引き起こします。高レベルのカルシウム元素が原因で、骨粗鬆症、腎不全、腎結石、不整脈、神経系の問題が発生する可能性があります。カルシウムの高さで適用される治療は、病気の状態に応じて、薬物療法または外科的治療で行うことができます。

カルシウム欠乏症

体内のカルシウム元素が本来よりも少ない状態です。別の名前は低カルシウム血症です。カルシウム欠乏症は、血中のカルシウムレベルが1リットルあたり2.3 mml(ミリモル)を下回ると発生します。低カルシウムレベルは、白内障、歯の変化、骨粗鬆症を引き起こします。

低カルシウムレベルは致命的であり、治療段階がない場合は死に至る可能性があります。

カルシウム不足の原因は?

ホルモンの変化

-小児期の長期にわたる低カルシウム消費

遺伝的要因

ビタミンD欠乏症

腎臓病

甲状腺疾患

消化器系の障害

マグネシウム欠乏症

コーヒーとアルコールの大量消費

最近の投稿