大根はどのように消費されるべきですか、大根は何に適していますか?

ビタミンが豊富な大根は健康面で多くの利点があると述べ、Tutarは次の情報を提供しました:

四季折々の大根は、夏・冬・秋の大根の3種類があります。私たちの国では、一般的に色によって多様化しており、最もよく知られているのは赤と黒の大根です。有機酸が含まれているため、シャープな味わいです。すべての大根の品種は、抗酸化物質として知られているフラボノイドが豊富です。肝臓と胆汁の健康には黒大根を、抗酸化物質の含有量には赤大根を選択する必要があります。

タープアンドヘルス

*含まれている抗酸化化合物で癌から保護するのに役立ちます。

*含まれている硫黄化合物のおかげで胆汁の流れを加速します。硫黄化合物は肝臓の健康を保護することが知られています。

*胆汁分泌にプラスの効果をもたらし、消化を促進します。

※尿量をわずかに加速し、浮腫解消効果を発揮します。

※グリセミック指数が低く(血糖値がゆっくり上昇する)、食物繊維が多いため、糖尿病患者が摂取しやすい野菜です。

*食物繊維を多く含み、フィトステロールを含んでいるため、血中コレステロールを低下させます。

*繊維含有量とそれに含まれるグルコシノレート化合物により、癌、特に結腸癌に対する保護を提供すると考えられています。

※カロリーが低いのでダイエットをする方に最適です。

タープンの豊富なコンテンツ

小さな大根(1ボウル)を10個消費すると、12カロリーしかかからず、毎日のパルプの必要量の25%を満たします。

大根には高レベルのカリウムが含まれています。カリウムは、心筋を含む筋肉が適切に機能するために不可欠なミネラルです。体内のカリウムの適切な摂取は、高血圧に対する保護特性を持っています。

大根の葉酸のレベルが高いため、他の野菜とは異なります。葉酸は私たちの体の遺伝子エンコーディング(DNA)の修復に使用されます。大根サラダを1ボウル消費すると、毎日の葉酸の必要量の7%を満たします。

カルシウムミネラルの最高のハーブ源の1つである大根は、閉経期の女性に特にお勧めです。さらに、骨吸収に対するそのプラスの効果は、科学的研究によって裏付けられています。大根の葉は大根と同じくらい良いカルシウム源です。

免疫系の適切な機能に関与するビタミンCは、大根が豊富です。日中に大根サラダを1杯消費すると、毎日のビタミンCの必要量の40%が満たされます。

血中コレステロールを下げる活性物質であるフィトステロールは、大根100グラムに9mg含まれています。

葉はそれ自体として有用です

大根の葉;ベータカロチン、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB6、ビタミンB9(葉酸)、カルシウムミネラルの優れた供給源です。ベータカロチン含有量のおかげで、目と肺の健康を保護するのに役立ちます。ビタミンCが豊富に含まれているため、免疫システムを強化するのに役立ちます。また、老化を遅らせる効果があります。ビタミンEを含んでいるため、加齢によって発生する金属のパフォーマンス(記憶)が低下の速度を遅くするのに役立ちます。

タープリーブをどのように消費できますか?

*スープに追加する

*ほうれん草のように調理することによって

*サラダに追加する

食べ過ぎの損害

*硫黄化合物が含まれているため、ガス形成機能があります。

*過剰摂取の結果、腸を加速させて下痢を引き起こす可能性があります。

*大根には高レベルのシュウ酸塩が含まれています。シュウ酸塩は、鉄やカルシウムなどの貴重なミネラルを体から排出します。大根の大量消費はミネラルの損失を引き起こし、利益ではなく害を引き起こします。

誰が食べる量を減らすべきですか?

*腎臓からシュウ酸カルシウム砂を落とす人

*下痢やガスの痛みがある人

*不幸な腸症候群の人

*胃炎のある人は、調理した形で摂取する必要があります。

*開いた潰瘍の傷を持つ人々はそれを消費するべきではありません。

健康な人のための理想的な部分: サラダとして大根を1日1杯食べるだけで十分です。大根は芽キャベツ、カリフラワー、ブロッコリーなどの野菜と同じ系統から来ているので、これらの野菜を消費する人は同じ日に大根を消費する必要はありません。

最近の投稿