口渇の原因は何ですか?

口渇は、さまざまな理由で発生し、日常生活に影響を与える可能性がある重要な状態です。ほとんどの人に見られるこの問題の治療のために、まず第一に、原因を特定する必要があります。このため、口渇の原因をまとめました。あなたも口渇に苦しんでいるなら、私たちのニュースを注意深く読んでください。

医学用語で「口内乾燥症」と呼ばれる口渇は、口内の唾液分泌が不十分な状態です。唾液が私たちの歯と口腔の健康にとって非常に重要であることを思い出すと、口渇が実際には非常に深刻であることをよりよく理解できます。

口渇の原因

口渇には多くの原因があります。これらの理由の中に、あなたにとって有効であると思われる物質がある場合は、すぐに専門家に相談する必要があります。

*渇き: 体に必要な水分量が満たされない場合、口渇を引き起こします。

*ストレス: 神経系に直接関係する唾液の産生は、不安やパニックなどの状況で消えます。

*誤った呼吸: さまざまな理由で、鼻から呼吸することができず、口を使用すると、特に夜間に口渇を引き起こします。

*喫煙: 喫煙者から口渇を感じるという苦情がよく聞かれます。

*操作: 手術をしたばかりの場合は、しばらくの間口渇を感じることがあります。

*いくつかの病気: アルツハイマー病、糖尿病、貧血などの病気は口渇を引き起こします。

口渇はどのように治療されますか?

前にも言ったように、口渇が長引くことは考慮すべき状態です。このような状況が発生した場合は、すぐに医師に相談してください。

ただし、深刻な口渇の問題がない場合は、これらの提案を利用することもできます。

*あなたはたくさんの水を飲むべきです。

*アルコールやカフェインを含む飲み物には近づかないでください。

*唾液を数えるためにキャンディーやトローチを食べる。レモンでもミントでもかまいません。

※ご相談いただいた専門医のアドバイスにより、唾液分泌促進薬や人工唾液錠をご使用いただけます。

最近の投稿