ジュニパーオイルの利点

ジュニパーオイルはオイルとして認識されていませんが、その果実は多くの人に知られています。ジュニパーフルーツが私たちの健康にもたらすメリットに加えて、ジュニパーオイルには私たちの健康にもメリットがあります。

トルコではビャクシンはあまり見られませんが、多くの地域で知られるようになってから少し育ちました。

ジュニパーオイルは通常、ジュニパー植物の草から育ちます。ジュニパーオイルは、いくつかのプロセスの結果として得られます。私たちの健康に多くの利点があるこのオイルは、さまざまな目的、特に代替医療の方法で使用されます。

ジュニパーオイルの利点..。

副鼻腔炎による頭痛

ジュニパーオイルには痛みを和らげる効果があることが知られています。ジュニパーオイルは副鼻腔炎による頭痛を癒すことが知られています。

使い方?

痛みが発生する部分にジュニパーオイルを塗ると、痛みの重症度を軽減できます。

尿路感染症

ジュニパーオイルを定期的に使用すると、尿路の炎症に効果があることが知られています。

使い方?

小さじ1杯のジュニパーオイルを摂取すると、膀胱や尿路の炎症に効果があると言われています。

気管支炎の治療に

ジュニパーオイルは、気管支炎のある人にも経口または経鼻で使用する必要があります。

セルライト治療

シャワー後にセルライト部分にジュニパーオイルを塗ると、セルライトを破壊する効果があると言われています。

けいれんやリウマチに効果的です

ジュニパーオイルは、マグネシウム欠乏によるけいれんに効果があることが知られています。けいれん部分をマッサージすることで、ジュニパーオイルを塗ることができます。

血液浄化効果

体内の血液を浄化するということは、同時に重金属を取り除くことによって、血液を心臓にきれいに送り出すことを意味します。ジュニパーオイルを使用して血液を浄化することができます。

月経困難症

月経が苦痛な場合は、ジュニパーオイルを経口投与できます。

あなたはジュニパーオイルを使用するために3つの蜂の方法を試すことができます。これらの方法はすべて健康に有益です。

ジュニパーオイルを使用できる3つの異なる方法があります。

経口使用

ジュニパーオイルの味がお好みに合わない場合は、砂糖の立方体にジュニパーオイルを数個加えることで砂糖を吸収することができます。この方法では、ジュニパーオイルの恩恵を受けている可能性があります。

ジュニパーオイルを経口で使用するには、コップ一杯の水に数滴滴下し、ジュニパーオイル水を1日3回まで摂取することができます。

ジュニパーオイルをパンに落として食べることもできます。

吸入による使用

吸入によりジュニパーオイルを使用することもできます。綿棒や綿棒にジュニパーオイルを落とすと、オイルを吸い込むことができます。このように、あなたはジュニパーオイルから利益を得るでしょう。

外部メソッドの場合

ジュニパーオイルには痛みを和らげる効果があると言いました。ジュニパーオイルを痛みのある部分に塗ると、ジュニパーオイルの効果も得られます。

ジュニパーオイルの害

強い粘り気と刺激臭のあるジュニパーオイル。妊娠中の女性、糖尿病患者、腎臓病患者にはお勧めできません。

ジュニパーオイルは、セルライトや皮膚のひび割れの治療に使用する必要があります。ストレッチマークの治療にジュニパーオイルを使用するには、特定のレシピに従ってそれを準備する必要があります。

これが皮膚のひび割れにおけるジュニパーオイルの使用です...

材料

ジュニパーオイル大さじ1

ピッチ1量

いくつかの蜜蝋

の準備

すべての材料を混ぜ合わせ、しばらく沸騰させます。材料が沸騰したら、冷まします。冷ましておいた混合物を問題のある部分に塗り、ラップで包みます。 20分待った後、洗浄プロセスに進むことができます。この混合物を定期的に使用すると、亀裂が防止され、新しい亀裂の形成が防止されます。

ジュニパーオイルを使用している方は、このテーマに関する経験を私たちと共有してくれました。ジュニパーオイルを使用する方の体験をご説明します。

ジュニパーオイルを使っている人の体験です...

S.E: 足のむくみにこのオイルを使いました。痛みは和らぎましたが、香りが重くてクリアに時間がかかりすぎます。

D.G: 奇跡の商品ですが、妊婦の使用は固くお断りしております。医師の管理下で使用することが重要です。

最近の投稿