ビタミンEは何に含まれていますか?

心臓病や癌などの致命的な病気を防ぐためにビタミンEを摂取するのは良い方法です。

ビタミンEはどの食品に含まれていますか?

-アスパラガス、ピスタチオ

大豆油、亜麻仁油

カノーラオイル、パプリカ

-ドライアプリコット、トマト

-唐辛子、タイム

-グリーンオリーブ、マンゴー

大豆油、キウイ

ほうれん草とブロッコリー

-ナッツとピーナッツ

コーン油、ひまわり油

ひまわり種子油、小麦胚芽油

-アーモンド

注意: これらの食品の中にはカロリーが高いものもあるため、コレステロールを含む食品は医師の監督下で摂取する必要があります。

ビタミンE欠乏症によって引き起こされる問題は何ですか?

肌の色が薄く乾燥している、

しわの増加、

体のしびれ

停電などの問題が発生します。

ビタミンEの利点は何ですか?

心臓病から保護します: 十分なビタミンEを摂取することで、心臓病を予防し、脳卒中のリスクを軽減し、血管閉塞によって引き起こされる下肢痛などの問題を排除し、血圧を調節するのに役立ちます。

糖尿病に良い: 糖尿病によって引き起こされる合併症の除去と糖尿病の治療のためにビタミンEを摂取することは非常に有益です。

それは免疫システムを強化します: ビタミンE欠乏症が体内で経験されない限り、それは免疫システムを強化することによって多くの致命的な病気から体を保護します。

記憶力が強化されます: ビタミンEは心臓や脳をサポートするため、アルツハイマー病や高齢者の物忘れなどの問題を防ぎます。

それは女性の病気に有益です: 妊娠後期には、ビタミンEは血圧を調節し、血圧を正常なレベルに保つのに非常に役立ちます。さらに、ビタミンEは、月経前症候群、月経痛、更年期ストレスで定期的に摂取する必要があるビタミンです。

最近の投稿