ビタミンAとは何ですか?ビタミンAの成分は何ですか?ビタミンAは何に適していますか?

ビタミンAとは何ですか?

ビタミンAは、その病気を予防する栄養価のおかげで、健康にとって非常に重要です。ビタミンAは2つの異なる形で自然界に見られます。それらの1つは動物性食品にのみ見られ、もう1つは色素性植物によって間接的にビタミンAに変換されます。これの最もよい例はニンジンです。

ビタミンA;組織、骨、歯、皮膚の保護において最も重要な栄養素の1つです。また、目の健康にも重要な役割を果たしています。

ビタミンAは何に適していますか?

それは目を保護し、より良い視力を提供します。

ビタミンAは、タンパク質に変換されるため、骨の発達に重要な役割を果たします。

免疫システムを強化することにより、感染症や病気から体を保護します。それは細胞機能を改善します。

それは生殖と発達を増加させます。

それは歯と歯茎の健康にプラスの影響を与えます。

ビタミンDはそれをより効果的にします。

それは健康な髪と肌の形成に役立ちます。

肌をツヤと柔らかくします。

胃、肝臓、泌尿器系の保護をサポートします。

ビタミンAの消費はどのようにすべきですか?

Food and Nutrition Boardの調査によると、毎日消費されるビタミンAの量は次のとおりです。

0〜6か月: 400mcg

7〜12か月: 500mcg

1〜3歳: 300mcg

4〜8歳: 400mcg

9〜13歳: 600mcg

14〜18歳: 900 mcg(オス)、700 mcg(メス)

19〜50歳: 900 mcg(オス)、700 mcg(メス)

妊娠: 770 mcg

母乳育児: 1300 mcg

ビタミンA欠乏症の症状は何ですか?

ビタミンAは目にとって重要なビタミンであるため、その欠乏は目の角膜の損傷による夜盲症などの目の障害を引き起こす可能性があります。同時に、目の下の斑点はビタミンA欠乏症によって引き起こされる可能性があります。

欠乏が免疫システムを弱めるにつれて、感染症と戦う体の能力も低下します。だからあなたはもっと頻繁に病気になることができます。

ビタミンAは肝臓に貯蔵されており、レチノールやカロチンの摂取量が減少すると、体はそれを使い始めます。したがって、ビタミンA欠乏症はすぐには感じられないかもしれません。

ビタミンA欠乏症は、歯、歯茎、骨の変形を引き起こす可能性があります。

ビタミンAを使いすぎるとどうなりますか?

ビタミンAの高用量で継続的な使用は、すべての乱用と同様に有害です。

ビタミンAの過剰摂取は、頭痛、唇のひび割れなどの皮膚疾患、脱毛、吐き気、嘔吐、食欲不振などのさまざまな痛みを引き起こす可能性があります。同時に、危険な出産を引き起こすので、妊娠中の女性は必ず医師に相談して摂取する必要があります。

ビタミンAはにきび薬と一緒に使用しないでください。

では、ビタミンAは何に含まれていますか?

ビタミンAは、植物性食品や動物性食品にさまざまな形で含まれています。動物性食品と野菜性食品の両方にさまざまな形で見られます。レチノールの意味では、ビタミンAは動物性食品から得ることができ、一部の植物性食品にはカロテノイドと呼ばれる成分が含まれています。これらの成分は、体内に取り込まれるとビタミンAに変換されます。

ビタミンAを含むハーブ食品

スイートポテト、ニンジン、ほうれん草、ケール、カブ、フダンソウ、カボチャ、レンズ豆、メロン、カモミール、赤唐辛子、トマト、ニラ、グレープフルーツ、エンドウ豆、アスパラガス、スイカ、アプリコット、パセリ、ブロッコリー

ビタミンAを含む動物性食品

山羊乳、牛乳、鶏肉、肝臓ペースト、卵、チーズ、ヨーグルト、サーモン、イワシ、マグロ、エビ

最近の投稿