蜂蜜とハチの刺傷はどのように扱われますか?

最初のステップでは、両方の挿入で針を取り外す必要があります。ミツバチの刺し傷は常に体内にとどまりますが、ハチの刺し傷では健康を維持することはめったにありません。痛み、灼熱感、かゆみを感じる場合は、傷口を絞って毒を取り除いてみてください。刺した部分を石鹸と冷水で洗い、アイスパックを塗ります。このようにして、痛みと腫れは通り過ぎます。

ハチやハチの刺傷は、一般的に生命を脅かすものではありません。ただし、アレルギーがある場合、状況は非常に深刻になる可能性があります。アレルギー反応には、吐き気、発熱、腫れ、呼吸困難、顔や唇のあざ、窒息しているような感覚、ショック、意識喪失などがあります。このような状況では、すぐに救急医療チームに連絡する必要があります。

最近の投稿