ロータスフラワー:その意味、機能、利点は何ですか?維持する方法は?

湿地帯、特に小川や湖でのみ育つ蓮の花は、非常に美しい外観をしています。この植物は本質的に多くのミネラルを含んでいます。ミネラルのように、葉から作られたお茶は人間の健康に非常に有益です。

蓮の花の意味

植物の世界で最も神秘的な花の1つとして定義されている蓮は、文化と芸術の分野で最も使用されているカルトシンボルの1つです。葉をまとめると円の形になります。この側面では、それはスーフィズムにおける創造を象徴しています。それは、世界中の精神的な浄化、精神的な救い、そして内なる平和を表しています。色によって象徴するものはさまざまです。白いものは精神と無実を象徴しています。青葉の蓮は、特に東部の社会では、知恵の象徴として使用されています。インドと中国では、それは再生と涅槃を意味します。一部の文化では、12枚の花びらのそれぞれが異なる月を象徴しています。

ロータスフラワーの特徴は何ですか?

蓮の花は、竹のように非常に速く成長する能力があります。特に雨の多い場所では、高さが2〜3メートルの範囲で高くなります。それが提供する利点を考慮して、それは多くのヨーロッパ諸国、特にオランダで保護されています。これらの植物の最も重要な際立った特徴の1つはそれらの清潔さです。ほこりがついているときは、葉っぱを使ってほこりを取り除きます。雨滴を使って掃除するタイプもあります。睡蓮の花は一般的に白い色で、12枚の花びらがあります。

ロータスフラワーのメリット

蓮の花とこの花から作られたお茶はどちらも人間の健康に非常に有益です。熱を持っている人が飲むと、脳の視床下部領域を刺激し、体温の正常なレベルへの低下を​​加速します。心拍を調節し、多くの心臓病、特に不整脈のリスクを軽減します。これらの植物はビタミンB群が豊富です。定期的に摂取すれば、貧血や脱力感、慢性疲労などの症状を最小限に抑えることができます。蓮の花は、心身の健康に良い影響を与える植物の一種です。神経衰弱と怒りのコントロールがある人は、1日に1〜2杯の蓮茶を飲むことができます。心を落ち着かせる効果があります。就寝の数時間前に飲めば眠りやすくなります。

蓮の花のお手入れ方法は?

蓮の花は、世話をするのが最も難しい植物の1つです。腐植土のある土壌に植える必要があります。同時に、ポットの深さはケアの観点から非常に重要です。これらの花が突然の温度変化や環境要因によって損傷を受けるのを防ぐために、深い鉢が好まれるべきです。水生植物ですので、芽の部分を水につけて鍋に入れてください。鉢を変える以外は、花の場所を変えないでください。ポットに肥料を加えて効率を上げることができます。特に山羊の糞尿は、蓮の花を病気やシラミのリスクから守ります。

最近の投稿