ポテトマスクレシピ

ポテトマスクは、目のあざ、肌の欠陥、肌の傷の下を明るくするために使用される自家製のマスクです。ポテトマスクを試している人は、このマスクが肌の欠陥を取り除き、肌の傷を軽くするのに役立つと定期的に述べています。じゃがいもとじゃがいもジュースは肌に潤いを与えます。乾燥肌や敏感肌の方は、シンプルなポテトマスクで自然に潤いを与えます。ポテトマスクは、目の下のあざやむくみを取り除き、若くて美しく見せます。

じゃがいもとじゃがいもジュースは天然の角質除去剤で、古い角質から肌を浄化します。じゃがいもの含有量のアミノ酸のおかげで肌の傷を取り除くのに役立ちます。その抗酸化作用のおかげで、傷や発疹を癒すのに役立ちます。ポテトジュースは、この機能のおかげで抗菌食品であり、にきびやにきびの形成を防ぎ、黒ずみの形成を防ぎます。ポテトジュースは、毛穴を引き締めることによって肌をリラックスさせ、肌をより活発に見せます。ポテトジュースは肌を取り除きます。皮膚に塗布すると、疲労を和らげ、腫れを軽減します。

肌にとても良いポテトマスクのレシピを提供しているドゥマンカヤからどのように学びたいですか?これがあなたの肌を美しくするためのポテトマスクのレシピです。

スナ・ドゥマンカヤによる乾燥肌と摩耗肌のための特別なポテトマスクレシピ

じゃがいも1個をすりおろし、果汁を抽出します。夕方にはナプキンを使ってポテトジュースを肌に塗ります。顔のラインは有益です。

肌のシミを取り除き、目の下のあざに適したポテトマスクレシピ

材料

-1つの小さなジャガイモ

-フレッシュミント(5-6葉)

それはどのように行われますか?

ジャガイモをきれいにし、小さなスライスでブレンダーに入れ、ミントを加えてピューレにすりつぶします。このピューレは、仰向けになって目の下に塗ることができます。必要に応じて、この混合物を冷凍庫に5〜10分間置いてから、目の下でこすります。このように、あなたは寒さの効果で目の下の腫れを分散させることができます。マスクを目に10〜15分間適用したままにして、すすぐことができます。このマスクは、必要に応じて継続的に適用できます。

最近の投稿