なぜ子供たちは魚油を使うべきですか?

オメガ3それが私たちの体にある程度存在しない場合、細胞膜の透過性が損なわれ、私たちが必要とするビタミン、ミネラル、タンパク質、さらには酸素さえも十分なレベルで細胞に入ることができません。オメガ3は人体によって生成されないため、外部から摂取する必要があります。

オメガ3は魚から摂取できませんか?

魚の摂取は体が必要とするオメガ3を提供しますが、魚の品質と魚の調理中に犯した間違いの両方が、オメガ3の体内への適切な摂取に影響を与える可能性があります。ハーブ由来のオメガ3は、私たちの日常のニーズには十分でないことがよくあります。このため、医師の勧めにより、カプセルやシロップの形で製造された魚油に適用する必要がある場合があります。

通常、ニシン、イワシ、マグロ、マグロ、サバなどの脂肪の多い魚から得られます 魚油タラなどの他の魚の肝臓から生成されることもあります。これらの魚に含まれるEPAとDHAは、母子の健康にも非常に有益です。 では、なぜ子供たちは魚油を使うべきなのでしょうか? あなたは私たちのニュースで答えを見つけることができます...

-ハーワード医科大学で実施された研究は、EPAとDHAが妊娠において非常に重要であることを明らかにしました。 DHAは、胎児と赤ちゃんの正常な発育のために、髄膜の15〜20%と網膜の30〜60%の形成を助けます。特に妊娠の最後の3か月で、かなりの量のオメガ3脂肪酸が母親から赤ちゃんに感染します。最近の研究では、血中のオメガ3脂肪酸のレベルが低い子供は、行動障害、学習障害、健康上の問題に苦しんでいると言われています。

魚油はまた、組織により多くの酸素を運ぶのに役立ちます。魚の摂取が子供の喘息に効果的であることが研究によって裏付けられています。ワイオミング大学で実施された研究では、喘息と禁煙の19〜25歳の喘息患者が調査され、1日あたり3グラムの魚油を摂取した患者の40%が呼吸能力を大幅に改善したことが観察されました。そして病気に対する彼らの抵抗力は増加しました。

-魚油を定期的に使用すると、子供の心理にプラスの効果をもたらすことで心を落ち着かせる効果も生まれます。

-ビタミンAが豊富な魚油は、子供の目の健康を守り、視力を強化します。

-ビタミンDが豊富に含まれているため、骨の強化に大きく貢献します。

-子供たちの免疫力を強化し、インフルエンザや風邪などの病気から子供たちを守ります。

-それは子供に一般的な皮膚の問題である湿疹の症状を和らげます。

魚油は子供の身長を上げますか?

魚油はそれに含まれるビタミンDのおかげで骨を強化します。身長の増加に関する科学的データがないため、「身長の増加」よりも「間接的に身長の増加に寄与する」と言った方が正しいでしょう。

関連ニュース魚油の利点は何ですか?魚油は子供にとって有益ですか?

最近の投稿