スイカの種の利点

スイカの種の利点は、少なくともスイカの果実と同じくらい有名です。スイカの実の季節になると、人々は主にインターネット上でスイカの種、ゆでたスイカの種、ローストしたスイカの種の利点に疑問を抱いています。この好奇心を満たすために、スイカの種の利点を調査してまとめました。

投げたことを後悔するスイカの種の利点は次のとおりです…

スイカは栄養価の高い種子が入ったさわやかで美味しい果物です。しかし、ほとんどの人はスイカの種を吐いたり投げたりしますが、これは重大な間違いです。スイカの種はあなたの胃の中でスイカを成長させるという誤った誤った主張にもかかわらず、ほとんどの人はこれらの種が持つ印象的な栄養価と彼らがあなたの健康にもたらす可能性のある利益に気づいていません。

スイカの種は、つるに生えているスイカの植物に由来し、学名はCitrulluslanatusです。スイカの種子には、白と黒の2つの原色があり、それぞれ未熟な種子と完全に発達した種子です。黒い種はあなたが軽食をとることを選ぶべきものであり、単一のスイカに何百もの種になることができます。スイカの種は、いくつかの栄養素と抗酸化物質が豊富です。

スイカの種は食べられますか?

専門家は、スイカの種を食べることは完全に安全であり、あなたの全体的な健康に非常に良い可能性があると判断しました。これらの種子のほとんどを好きなだけ飲み込む危険はありませんが、両親は子供が種子を窒息させるのではないかと心配していますが、一部のスイカが種子を欠くように遺伝子組み換えされた理由を説明するかもしれません。

スイカの種を食べたり、発芽させたり、焙煎したり、濃縮油を抽出したりする方法もあります。

ローストしたスイカの種とゆでたスイカの種の利点は何ですか?

ゆでたスイカの種とローストしたスイカの種の利点は同じです。

スイカの種を焙煎する方法は?

スイカの種の両面を350度の鍋でカリカリになるまでローストします。最後に、オリーブオイルをふりかけて食べることができます。

スイカの種はどのように茹でますか?

-20個のスイカの種

-2リットルの水で沸騰させます

-火を弱め、冷えるのを待ちます。

4-ブレンダーの助けを借りて150グラムのスイカと冷やしたお茶を混ぜます。

飲み方は?

朝は2日連続で休憩することで、空腹時に飲むことができます。

スイカの種の利点は何ですか?

スイカの種子の最も驚くべき印象的な利点の中には、髪の健康を改善し、美しい肌をサポートし、エネルギーを増やし、血圧を下げ、消化を促進し、血糖値を調節し、強い骨を作り、コレステロール値を下げる特性があります。

Cイルトケア

スイカの種は、オメガ3脂肪酸や、肌に有益な他の種類の油の豊富な供給源です。スイカの種を定期的に摂取すると、肌に潤いを与えることができます。スイカの種に含まれる抗酸化物質は、シワやシワだけでなく、老化や傷の発生を抑えるのにも役立ちます。また、スイカの種を定期的に摂取することで、肌の弾力性を高めることができます。最も重要なことは、皮膚に核油を定期的に塗布することで、毛穴の詰まりを防ぎ、にきびを発症するリスクを減らすことができます。

ヘアケア

スイカの種子は、タンパク質、鉄、マグネシウム、銅のレベルが高いため、髪の健康と外観への影響が高く評価されています。たんぱく質は育毛に欠かせない成分であり、抜け毛や薄毛の方には欠かせないおやつです。マグネシウムは、髪を強く保ち、髪の毛の破損や枝毛を防ぐための重要な成分です。銅はメラニン生成の不可欠な部分であり、髪の色を与え、活気に満ちた絹のような滑らかな髪にします。

成長の発展

タンパク質は、私たちの体のすべての細胞や組織の生成に必要なアミノ酸で構成されているため、私たちの食事の最も重要な成分の1つです。特にスイカの種には高レベルのアルギニンが含まれており、これは低血圧と冠状動脈性心臓病のリスクの低下に直接関係しています。スイカの種は他のアミノ酸にも存在し、さまざまな器官系で正常な成長と修復プロセスを維持するのに役立ちます。

不妊治療

新しい細胞や組織の発達を助けることに加えて、アミノ酸は性的活動と性欲に不可欠な要素です。かなりのレベルのリジン、グルタミン酸、アルギニンは、不妊症やインポテンスに苦しむ男性の性欲を高める可能性がありますが、これらの種子に含まれるいくつかのカロテノイドは精子の生産を増やし、カップルが働くために妊娠する可能性を高めます。

エネルギーレベルを上げる

エネルギーをすばやく増やす必要がある場合は、スイカの種1カップのカロリーで、新陳代謝を開始し、必要なリソースを体に提供するのに十分です。これらのカロリーのほとんどは有益な脂肪酸の形であるため、これらの種子を過剰に摂取すると体重が増加します。適度な摂取を強くお勧めします

血糖コントロール

研究によると、スイカの種の摂取は、血糖値のより良い管理と体内のインスリン感受性の低下に関連しています。これにより、膵臓への負担を軽減し、糖尿病患者にとって危険なブドウ糖のスパイクや低下を減らすことができます。スイカの種に含まれるマグネシウムは、炭水化物の代謝を調節し、血流へのブドウ糖の放出を遅らせることができるため、役立つこともあります。

より低いLDLコレステロールレベル

脂肪繊維の完璧なバランスに加えて、食物繊維レベルは危険なLDLコレステロールレベルを下げるのに役立ちます。この悪玉コレステロールは、プラークの蓄積とアテローム性動脈硬化症、心臓発作、脳卒中のリスクの増加の原因であるため、これらのレベルを管理し、HDL善玉コレステロールレベルを上げることがスイカ種子の最良の効果である可能性があります。

免疫システムを改善する

さまざまなカロテノイド、抗酸化物質、Bファミリーのビタミンを含むこれらの種子は、免疫応答を改善し、免疫系へのストレスを最小限に抑えることができます。抗酸化物質はフリーラジカルの悪影響から保護しますが、酸化ストレスを軽減し、癌や心臓病を含むさまざまな慢性疾患のリスクを低下させます。

骨粗鬆症の予防

スイカの種にはマグネシウムが多く含まれています。マグネシウム、銅、鉄、カリウム、マンガン。これらは骨を強化し、骨塩密度を高めるのに役立ちます。これにより、早期発症型骨粗鬆症のリスクが軽減され、加齢とともに強くて弾力性のある気分が保たれます。

最近の投稿