アクリル生地とは何ですか?アクリル生地の特性は何ですか?

アクリルはウール生地と同様の性質を持つ生地の一種です。このため、特に冬季に使用されます。主にセーター、スカーフ、手袋のコンテンツに使用されます。これらに加えて、アクリル生地はカーペットや敷物などの家庭用品にも使用されています。

アクリル生地とは何ですか?

アクリル生地は、アクリロニトリルとして知られている合成ポリマーの一種から製造されています。このポリマーは、繊維またはいくつかの石炭ベースの化学物質と組み合わされて、布になります。このため、「燃料ベースの繊維」の定義もアクリル用に作られています。アクリルは、世界で生産されているすべての生地の中で最も通気性の低い生地です。この機能により、一般的に保温が必要な製品の製造に関与します。

アクリル生地の特性は何ですか?

アクリル生地には独自の特徴があります。このタイプの生地は、外観の点でウール繊維に非常に似ています。燃える構造で、非常に簡単に発火します。このタイプの生地は、繊維やウールのように、柔軟で快適な構造になっています。合成素材とされているアクリルの通気性は非常に低いです。このため、保温性は他の生地よりも高くなっています。

最近の投稿