睡眠障害のために行くセクションはどれですか?睡眠時無呼吸の問題のためにどの医師を予約する必要がありますか?

睡眠障害の症状は、問題の種類と重症度に応じて、人によってさまざまな方法で発生する可能性があります。一般的に、眠りにつくのに苦労する、日中に疲れを感じる、日中に昼寝をしたい、集中力の問題、不幸と鬱病、不安または過敏症。睡眠障害の最も一般的な症状です。

睡眠障害の原因は何ですか?

睡眠障害を引き起こす多くの問題があります。通常、ストレスやその他の健康上の問題が睡眠障害の根底にあります。

アレルギーや呼吸器系の問題は、夜間の呼吸を困難にするため、睡眠障害を引き起こす可能性があります。これとは別に、頻繁に排尿したいという衝動は睡眠の質を低下させる可能性があります。慢性的な痛みが続く人は、眠りにつくのに苦労するかもしれません。

ストレスや不安も睡眠に悪影響を及ぼします。ひどいストレスや不安を抱えている人は、眠りにつくのに苦労したり、悪夢や夢遊病を起こしたりすることがあります。

睡眠障害とは何ですか?

睡眠時無呼吸は、最も一般的な睡眠の問題の1つであり、呼吸の一時停止によって定義されます。それは酸素欠乏を引き起こし、夜の睡眠から人を目覚めさせるので、それは深刻な健康問題です。

もう1つの一般的な睡眠障害であるむずむず脚症候群は、睡眠中または入眠前に常に脚を動かしたいという衝動によって定義されます。足のチクチクする感覚もこの衝動に続くことができます。

夢遊病、悪夢、歯ぎしりや歯ぎしり、睡眠時随伴症として知られるせん妄などの問題は、睡眠中に異常と見なされる動きを引き起こす睡眠障害です。

睡眠障害と睡眠時無呼吸の問題のために行くセクションはどれですか?

睡眠障害の診断と治療は非常に重要です。まず第一に、睡眠障害は生活の質を低下させ、他の病気につながる可能性があるため、治療する必要があります。一方、これらの根本的な問題の解決策については、通常、別の根本的な状態の兆候であるため、医師の診察を受けることが重要です。

睡眠障害は神経障害であるため、神経学の分野に含まれています。したがって、睡眠障害があり、睡眠障害があると思う人は、神経科医に相談することで治療のサポートを受けることができます。神経内科医は、さまざまな検査を行うことで正しい診断を下します。さまざまな問題が検出された場合、神経科医は関連分野の他の医師と協力して治療を強化することができます。

最近の投稿