流産の症状とその理解方法は何ですか?流産はどのように感じられますか、出血はどうですか?

流産症状の最も重要な症状は出血です。妊娠中に発生する出血は流産の脅威と見なされるべきです。しかし、これはすべての出血が流産につながるという意味ではありません。出血とは別に、流産の症状はさまざまな形で現れる可能性があります。流産の症状や流産のリスクを理解する方法がわからない場合は、以下の情報を注意深くお読みになることをお勧めします。流産の原因は何ですか?流産の最も一般的な原因は染色体の不適合性です。男性と女性の両方の体に23セットの染色体があり、そのうちの1つが適切に機能しないと、流産が発生します。免疫障害これは、母親の体が異物(精子を含む)に付着していても、時には精子が卵子に付着していても、これらの抗体が卵子を攻撃すると流産が発生する可能性があることを意味します。不十分な子宮頸部不十分な子宮頸部は、母親の子宮頸部が弱すぎて成長中の赤ちゃんを抱くことができないことを意味します。子宮頸部が強くない場合、赤ちゃんのグリップは非常に低くなります。タバコとアルコール タバコに含まれるニコチンは、胎児への血流を減少させます。これらの習慣を放棄することは流産の可能性を減らします。ホルモンの不均衡エストロゲンレベルの上昇、プロゲステロンレベルの低下、プロラクチンの上昇、黄体期欠損などのホルモンの不均衡などの要因は、流産に正比例します。多嚢胞性卵巣症候群PCOSは基本的にインスリン抵抗性であり、体の血糖

続きを読む
妊娠中の褐色分泌物の原因は?

妊娠中の茶色の斑点は、多くの妊婦が遭遇する状態の1つです。この状況はしばしば深刻な問題ですが、危険ではない状況になることもあります。これらの理由から、妊娠中の褐色分泌物の原因を最初に調査する必要があります。手遅れになる前に産科医を訪問することが最も健康的な解決策になるでしょう。妊娠中に茶色の斑点に遭遇したばかりの場合、最初にすべきことは、理由を調査するために時間を無駄にするのではなく、産科医に相談することです。産科医に申し込んだことがあり、茶色の斑点が問題にならないことが確実な場合は、私たちが調査した妊娠中の茶色の分泌物の原因を調べることができます。 これが私たちがあなたのために集めた妊娠中の褐色分泌物の原因の質問に対する答えです:妊娠中の褐色分泌物の原因は?ホルモンの変化は、妊娠中に女性の体に現れ始めます。これらの症状は最初の1か月以内に発生する可能性があります。妊娠中にあなたの体に起こる変化は、精神的および肉体的な違いとして起こります。妊娠中の茶色の斑点は、身体的な変化として現れます。 ホルモンの原因エストロゲンホルモンは、妊娠中の褐色分泌物の最も重要な理由の1つです。ただし、エストロゲンホルモンによって引き起こされる電流は、通常、色が明るいか暗いです。これらの流れは妊娠中に問題を引き起こしません。ただし、排尿時の悪臭や痛みを伴う分泌物などの状況は、膣や生殖器の膀胱炎などの問題を示

続きを読む
赤ちゃんは母親の子宮に何週間滞在する必要がありますか?

多くの赤ちゃんは、妊娠中のさまざまなリスクや、妊娠中の母親が特別な日に出産したいという願望のために、出産週の前に生まれます。通常の状況では、ほとんどの赤ちゃんは38〜41週の間に生まれます。これらの週に、赤ちゃんが健康と発達を完了するために必要な条件が完了しているからです。米国産婦人科医協会は、可能であれば、赤ちゃんを最大39週間子宮内に留めておくことを推奨しています。なぜなら、赤ちゃんの肺は39週目に完全に発達し、出産の準備ができているからです。 AcıbademMaslakHospitalRiskyPregnancies SpecialistAssoc。博士İbrahimNoticiは、赤ちゃんが肺の発達を完了したかどうかをテストすることで、赤ちゃんが子宮内に何週間滞在する必要があるかという質問に答えることができると述べています。協会博士記者は、34週目以降、特に母親や子宮内の赤ちゃんにさまざまな危険因子が存在する場合、「赤ちゃんが内側にいるのか外側にいるのかという質問に答える必要がある場合は、より安全に取ることができます。羊水穿刺をした母親からの水分を補給し、赤ちゃんの肺が発達しているかどうかをテストします。」34週間後、薬を投与して肺を発達させることができます妊娠の継続が危険である可能性がある場合、赤ちゃんの肺が発達した場合、彼らは出産することを決定したことを強調します。博士イ

続きを読む
排卵とは何ですか?それはどのように理解されますか?

排卵とは何ですか?排卵は排卵を意味します。排卵期は、子宮から放出された成熟卵子の放出とともに起こります。その間、子宮は子宮粘膜で排卵の準備をします。放出されると、卵子は卵管を下って移動し、そこで精子と出会って受精することができます。月経周期の間、排卵とホルモン放出は視床下部と呼ばれる脳の一部によって制御されます。黄体形成ホルモン(LH)と卵胞刺激ホルモン(FSH)を分泌するように前葉と下垂体に指示する信号を送信します。排卵がいつ起こるかを知ることは役に立ちます。この期間は女性にとって最も肥沃な期間として知られており、受胎の可能性が高くなります。排卵の段階は何ですか?排卵過程は、月経周期中の高いホルモン持続時間によって定義されます。この状況は3つの段階に分けられます。排卵周囲または濾胞性: 卵子とその周りの細胞の層が奇跡または粘液のようになり、拡大し始めます。子宮の内壁が厚くなり始めます。-排卵期: 酵素は分泌され、穴や汚名を形成します。卵子とその細胞ネットワークは、柱頭を使用して卵管に移動します。これは肥沃な期間であり、通常24〜48時間続きます。排卵後または黄体期: LHは分泌されます。未受精卵が子宮内に置かれている間、未受精卵は徐々にホルモンの産生を停止し、24時間以内に溶解します。子宮の内壁も壊れ始め、月経中または月経中に体から離れ始めます。 排卵はどのように起こりますか?女性の

続きを読む
将来の母親のための10の黄金のルール

Hisar Intercontinental Hospital Gynecology and ObstetricsDepartmentスペシャリスト教授。博士私たちはKılıçAydınlıから学びました...1.運動妊娠中に運動することには多くの利点があります。ただし、これらのエクササイズは過度の疲労を引き起こさないレベルであることに注意する必要があります。母親は出産イベントに参加する必要がありますが、これには多大なエネルギーが必要になります。このため、毎日戸外で新鮮な空気の中を歩くと便利です。長くて疲れる散歩は役に立たない。また、突然の鋭い動きや重い物を持ち上げないようにする必要があります。2.体重増加妊娠中は、体重に十分注意する必要があります。一般的に、妊娠中の9〜12.5キロの体重増加は正常と見なされます。妊娠20週まで、2〜2.5 kg、20〜26。妊娠の週まで2〜2.5kg多く摂取するのが理想的です。3労働生活特に指示がない限り、通常の仕事をすることができます。しかし、倦怠感を引き起こし、身体活動を必要とする仕事で働くことは、早産の危険因子です。4.旅特に明記されていない限り、短い旅行をすることができます。長い旅の場合は、2時間ごとに短い散歩をする必要があります。キャビン圧力を調整した航空機で旅行しても害はありません。シートベルトによる不快感のため、シートに腰を下

続きを読む
妊娠検査はどのくらい信頼できますか?

家庭での妊娠検査は処方箋を必要とせず、薬局から購入できます。妊娠検査を受けずに結果を待つと、非常に緊張したプロセスになります。では、許容誤差はどのくらいで、正しい結果を得るにはどうすればよいでしょうか。妊娠検査はいつ行うべきですか?ほとんどの妊娠検査は、月経が遅れた最初の日から正確であると主張しています。ただし、より信頼性の高い結果が得られるまで1週間待つことをお勧めします。受精卵が子宮内膜に付着すると、HCGと呼ばれるホルモンが体内に分泌され始めます。妊娠の最初の数週間、血中のHCGのレベルが突然上昇します。家庭での妊娠検査では、このホルモンは遅延期間の1週間後に尿中に検出されます。 1週間前の結果は、あまり正確ではない可能性があります。 HCGは、血液検査でより正確に検出できます。妊娠検査の結果はどのくらい信頼できますか?ほとんどの妊娠検査は、月経を逃した最初の日の後、99%正確であると主張しています。使用情報によると、妊娠検査は月経が遅れてから1週間後に使用する必要があります。したがって、より正確な結果を得ることができます。使用した薬は検査結果に影響しますか?hCGを含む薬は、検査結果に影響を与える可能性があります。ただし、抗生物質と経口避妊薬には、妊娠検査に影響を与える成分は含まれていません。肯定的な結果が間違っている可能性はありますか?めったに見られませんが、妊娠していなくて

続きを読む
妊娠中の便秘に対してどのような対策をとるべきですか?

特に妊娠後期に発生する便秘の問題は、妊婦にとっては不快な状況ですが、簡単な対策で苦情を和らげることができます。 ART Medical Center Gynecology and Obstetrics SpecialistOp。博士セナイ・アクソイ 妊娠中の便秘の問題とその解決策について教えてくれます!通常、排便は1日1回行われます。この状況は、乳幼児期の両親によるトイレトレーニングの結果として発達した習慣によるものと考えられます。しかし、今日の生活環境は、人々(パルプのない食べ物、座りがちな生活など)を便秘でますます一般的にしている。妊娠中の妊婦に一般的に見られる便秘の問題は、わずかに増加します。この状況は、妊娠中の母親の感情的な感受性の結果よりも深刻な問題として認識されています。したがって、便秘は妊婦の間で最も一般的な苦情の1つです。便秘や子宮から腸にかかる圧力を引き起こすホルモン補充療法は、治療を必要としません。これは前の年に誇張されていましたが、便秘は中毒を引き起こす可能性があると考えられていました。しかし、大腸に吸収されないため、ここに長期間留まる便(便)は、(長期間留まらない限り)重大な副作用がないことがわかっています。さらに、便秘の問題を抱えている妊婦に下剤を与えることは無意味であり、下痢による塩電解質の喪失は薬物中毒によるより大きな悪影響につながることは認められた事実で

続きを読む
妊娠中の痛みに注意してください

オーストリアセンジョルジ病院婦人科および産科スペシャリストOp.Dr.AdliŞadiKaramanは、妊娠は子宮内の母親と赤ちゃんが一緒に評価される状況であると述べ、次のように述べています。悪い結果が生じる可能性があります。このテーマに関する私たちの推奨事項は、異常な痛みが感じられた場合、特に痛みに伴う別の所見(出血、吐き気、嘔吐、頭痛、尿の燃焼など)がある場合、妊娠中の女性は必ず医師に申請して評価する必要があります状況 "。妊娠に関連する鼠径部と腹部の痛みを妊娠のさまざまな段階で別々に評価した法医学および産科のスペシャリストOp.Dr.AdliŞadiKaramaは、次のように述べています。 「妊娠の最初の段階(0〜12週間)の痛み生理学的痛み;妊娠が始まると、子宮が成長し始め、子宮を腹部に保持している靭帯も緊張を引き起こします。その結果、患者は軽度の鼠径部と背中の痛みを感じます。これらの痛みは治療を必要とせず、休息をとって通過します。流産の兆候を伴う痛み流産は妊娠の最初の3ヶ月でしばしば起こります。低痛は通常、膣からの出血を伴いますが、出血のない痛みと見なされることもあります。これらの継続的で緩和されない痛みには、医師による管理と治療が必要です。子宮外妊娠の痛み子宮外妊娠は、妊娠が子宮外領域(通常は管内)で発生した場合に発生します。子宮外妊娠の痛みは、この時期の最も激し

続きを読む
妊娠中の甲状腺の症状

婦人科および産科スペシャリストOp。博士CemKızılaslanは、妊娠中の甲状腺疾患に注意を払う必要があることを強調しました。 Kızılaslanは、甲状腺は妊娠の最初の期間と比較して妊娠の最後の期間で30パーセント成長したと述べました。 Kızılaslan氏は、妊娠中に甲状腺ホルモンレベルに変化が生じると述べ、「最初の12週間後、TSHレベルは妊娠中、特に胎盤から放出されるいくつかのホルモンのために妊娠の3番目の期間に定期的に増加します」と述べました。Kızılaslan氏は、次のように述べています。「多くの甲状腺疾患の診断とスクリーニングに使用されるTSHは、最初の12週間にベータhCGホルモンが増加すると減少し、TSH受容体の刺激が不十分になります。「母親が分泌するT4ホルモンは、妊娠中、特に最初の12週間は胎盤から赤ちゃんに継続的に移行します。胎児の甲状腺の発達はそうではないため、胎児の脳の発達において非常に重要な位置を占めます。完了したため、ホルモンを産生できません。」病気の症状「バセドウ病は、妊娠中の甲状腺機能亢進症の症例の95%の原因です。この病気の症状と徴候は、神経質、震え、頻脈、頻繁な排便、過度の発汗、熱不耐症、体重減少、甲状腺腫、不眠症、高血圧です。 。これらとは別に、まぶたの閉鎖または開放の遅延、および特に脛骨の前部における皮膚障害と呼ばれる浮腫。これらの

続きを読む
妊娠中の栄養ガイド

妊娠中の栄養は、他の時期の栄養よりもはるかに重要です。赤ちゃんの食料源は1つだけです。妊娠中の栄養は、赤ちゃんの成長と成熟、そして母親のニーズを満たすために注意が必要な問題です。 適切な体重で妊娠している健康な女性では、適切な栄養で妊娠の終わりに約9〜12kgの体重増加が観察されます。婦人科および産科スペシャリストOp。博士シェナーは健康な赤ちゃんのために栄養に関する推奨事項を作成できますか。 カルシウム カルシウムは、妊娠8週目に形成され始める赤ちゃんの骨や歯の発達に重要です。妊娠中は、通常必要なカルシウムの2倍の量が必要です。カルシウムが豊富な食品には、チーズ、ミルク、ヨーグルト、緑の葉野菜などがあります。ただし、乳製品も脂肪が豊富であることに注意してください。このため、スキムミルクとヨーグルトを選択する必要があります。毎日増加するカルシウムの必要量は、85グラムの無脂肪チーズ、7スライスの白パン、2杯のミルク、170グラムのイワシで満たすことができます。• 白パン• スキムミルク•半脂肪チーズ•カードチーズ•フレッシュアーモンド•イワシタンパク質妊娠中のたんぱく質の必要量を増やすには、たんぱく質を含むさまざまな食品を摂取する必要があります。魚、肉、豆類、牛乳から作られた食品はタンパク質が豊富であるため、過度に摂取しないでください。肉の赤身部分を優先する必要があります。• 鶏肉•魚

続きを読む
妊娠中に髪を切っていますか?

妊娠中に髪を切っていますか?妊娠中に髪を染めたらどうなりますか?これが私たちのニュースの詳細です...妊娠中に髪は染まりますか?医師は妊娠の最初の3ヶ月の間に髪を染めることをお勧めしません。塗料に含まれるアンモニアなどの化学物質は、赤ちゃんやあなたに害を及ぼす可能性があります。通常、染毛剤は30〜40分間頭に残ります。この間、染料に含まれるこれらの有害物質は、少量ではありますが、すぐに頭皮に浸透して血液に浸透します。 最初の3か月間、胎盤の生命維持の形成は続き、胎児は完全に防御されていません。したがって、これらの有毒物質は母親の血液から胎児の血液に落ちる可能性があります。妊娠中に髪を切っていますか? 妊娠中の女性は通常、散髪をしません。一部の人々は、私たちの体に入る栄養素が赤ちゃんよりも髪に利益をもたらすと信じています。しかし、あなたの髪に行く食べ物とあなたの赤ちゃんに行く食べ物は互いに何の関係もありません。この極端に間違った行動は、母親に悪影響を与える可能性があります。医師によると、妊娠中に散髪しても害はありません。 すべての人にとってではありませんが、残念ながら、一般的に美しさの象徴として定義されている髪は、女性にとって非常に重要です。一部の女性は、自尊心を髪の毛に結び付けることができます。妊娠中にすでに非常に敏感である妊婦は、長くて無視された髪で否定的な考えに自分自身をプッシュす

続きを読む
妊娠3ヶ月目の母親と赤ちゃんの健康

妊娠3ヶ月目の妊産婦の健康吐き気はまだ妊娠9週目も続きます。においに対する感受性は、吐き気の原因の1つです。脱力感、倦怠感、めまい、渇望があるかもしれません。同時に、妊婦の乳房には過敏症と肥大が見られます。ホルモンの変化に応じて、突然の気分の変化が見られ、感情的な期間が過ぎます。膣分泌物と頻尿もこれらの月に一般的です。赤ちゃんは元気になり始めましたが、妊婦はそれを感じることができません。便秘、胸焼け、消化不良の問題についての苦情が増えています。背中や腰の痛みに加えて、けいれんも増加する可能性があります。これらのけいれんを防ぐために、カリウムが豊富な食品を摂取する必要があります。腹部に暗い線ができ始めます。場合によっては、膣からの出血が発生する可能性があります。軽い限り正常です。妊娠3か月の終わりまでに、吐き気は減少し始めます。 妊娠3ヶ月の赤ちゃん妊娠3か月目は、赤ちゃんの発育が非常に速い月です。赤ちゃんの腕と脚が発達し始めます。口蓋構造の形成はこの時期に起こります。 12週目までに、赤ちゃんのすべての重要な臓器と組織が形成されました。外性器が発達し始めます。高さは5〜7cm、重さは約15グラムに達します。 外の腸は腹腔に入ります。筋肉が発達し始めた赤ちゃんは、さらに動き始めます。これらの動きはまだ母親には感じられないかもしれませんが、超音波で見ることができます。今月の性別はまだ決まっ

続きを読む
子供を産むのにどれくらいの費用がかかりますか?

ピンクザクロスペシャル 妊娠この妊娠期間中および赤ちゃんが生まれた後、必要となる可能性のあるニーズを徐々に満たすことができます。赤ちゃんが生まれたときに使用する服や、妊娠中の授乳用ブラジャーや母乳パッドなどの素材を購入することをお勧めします。あなたがそのようなニーズのために高価なブランドを好まない限り、500-1500TLの予算で十分でしょう。これらの費用とは別に、医師の予約や検査の費用もあります。誕生妊産婦の医療費は州立病院のSSIが負担します。ただし、私立病院での配送の場合、病院によって価格が大きく異なります。民間病院の通常の出生価格は、病院がSSI契約を結んでいるかどうかにも依存します。私立病院での滞在期間も、出産に支払う価格に影響します。一般に、SSIの契約病院では、通常の出産価格は500TLから4000TLの間で変動します。帝王切開に関しては、一般的な意見に反して、価格差はあまり大きくなりません。 SSIが契約している私立病院では、帝王切開の費用は病院によって750TLから4500TLの間で異なります。頻繁に好まれる硬膜外麻酔の価格は、配送料の上に追加されます。一般的に、病院にもよりますが、300TLから1000TLの価格であると言えます。州立病院での検査の場合、1回の検査につき約8TLが給与から差し引かれます。また、頻繁に訪れるすべての検査は無料です。SGKが契約している私

続きを読む
妊娠中にどの魚を食べるべきですか?

研究によると、妊娠中に高水銀を含む魚を頻繁に摂取すると、胎児の脳と神経系の発達に悪影響を及ぼします。中央病院の栄養と食事のスペシャリストであるDenizŞafakは、鮭、マグロ、イワシ、白身魚、マス、サバは妊娠中に摂取できる魚であると述べ、次のように付け加えています。好まれない。」妊娠中のオメガ3およびオメガ6脂肪酸の点で非常に豊富な食品である魚の消費は、胎児の脳と目の発達にとって非常に重要です。同時に、動物性タンパク質の供給源である魚は、他の動物の肉とは重要な違いがあります。たんぱく質とビタミンDが豊富な魚は、赤ちゃんの発育に大きく貢献しています。健康な妊娠のためにそれを消費することは非常に有益です。ただし、一部の魚は、水銀が高レベルで含まれているため、妊娠中に妊娠中の母親や赤ちゃんに有害な影響を与える可能性があります。そのような魚の摂取は、赤ちゃんの発育に悪影響を与える可能性があります。水銀を含む魚は赤ちゃんの脳と神経系に悪影響を及ぼしますシーフードは妊婦の食事に重要であり、バランスの取れた方法で含める必要があります。シーフードは、高品質のタンパク質やその他の栄養素の優れた供給源です。しかし、水銀を含むこれらの種類の魚が消費されると、それらは単に体に吸収され、ここから胎盤に渡されます。研究によると、妊娠中に高水銀を含む魚を頻繁に摂取すると、胎児の脳と神経系の発達に悪影響を与えること

続きを読む
授乳中のお母さんの悪夢!

乳頭のひび割れは、授乳期間全体、特に母乳育児の開始時に発生する可能性があります。乳頭のひび割れは、乳頭の周囲、横線、または乳輪に発生する可能性があります。発生する痛みは、母親が赤ちゃんに母乳を与えることを避け、その結果、赤ちゃんが母乳から十分に恩恵を受けることができないほど不快な場合があります。なぜニップルクラックが発生するのですか?乳首のひび割れの最も一般的な原因は、赤ちゃんの吸引位置と保持スタイルが正しくないことです。最近出産した母親の約30%は、不適切な母乳育児技術を使用しており、乳首のひび割れや裂け目が生じています。乳輪と呼ばれる乳首の周りの茶色の輪を赤ちゃんが完全につかんでお母さんをしゃぶりながら乳首だけをしゃぶろうとすると、乳首が最終的に損傷し、痛みを伴う乳首が最初に現れます。この痛みを伴う乳房の状態が改善されない場合、乳首のひび割れや裂け目が発生します。もう1つの理由は、授乳期の乳首の濡れと乾燥、および赤ちゃんの授乳によって生じる継続的な湿気と熱の結果としての乳首の乾燥です。 。そして、痛みを伴う裂け目によって特徴づけられる湿疹を引き起こします。乳首のひび割れは母親と赤ちゃんにどのような問題を引き起こしますか?乳首のひび割れの主な問題は、微生物がこれらのひび割れから簡単に侵入し、乳房の炎症を引き起こす可能性があることです。また、乳首のひび割れや母乳育児の痛みにより、母親が

続きを読む
妊娠中の指の痛みやしびれに注意してください!

「手根管症候群」であるCTSは、妊娠中に非常に一般的です。手首の組織に水分がたまる結果として発生します。この蓄積、すなわち浮腫は、「正中神経」の圧迫を引き起こします。この神経の圧迫は、手や指のしびれやうずきを引き起こします。手根管症候群は通常、第2または第3学期に発生します。あなたが最初の妊娠でこの圧迫に遭遇した場合、それはおそらくあなたの将来の妊娠であなたに起こるでしょう。 CTSは出生後も継続できる場合があります。 CTSがあなたの手とあなたの手全体に影響を与える場合、それはあなたを痛みで朝目覚めさせます。家族歴がある人、または以前に肩や首に問題があった人の発生率が高くなります。繰り返しますが、妊娠中に太りすぎが増加することが考えられる原因の1つです。また、多胎妊娠でより一般的です。非常に不快な状況ですが、深刻な状態ではありません。多くの場合、苦情は生後3か月頃にホルモンと体液のバランスが正常に戻ったときに終了します。どうすれば痛みやしびれを防ぐことができますか?まず第一に、適切な栄養(塩分、砂糖、脂肪の消費に注意)とバランスの取れた体重の増加ビタミンB6が豊富な栄養素(ひまわり油、ごま油、ブロッコリー、にんにく、ヘーゼルナッツ、アボカド、サーモン)胸郭への負担を防ぐ適切なブラを使用します。どうすれば痛みを軽減できますか?夜間に着用するスプリントは、睡眠中に手首がカールしたり神経が

続きを読む
妊娠中の痔核とその治療

Op。博士ServetYetginは、妊娠中の痔核または既存の痔核の形成によって引き起こされる愁訴が増加していると述べましたが、この問題はいくつかの対策を講じることで克服できます。痔核(痔核、痔核)は、治療せずに放置すると日常生活に耐えられなくなる可能性があると述べています、博士。サーベット・イェッギンは、次のように述べています。「社会で非常に一般的な病気である痔核は、妊娠を困難にする要因の1つです。妊娠中、特に赤ちゃんの成長と腹部の子宮の容積の増加は、脚から来る静脈が血液循環を遅くし、血液が溜まる原因となります。この効果は3ヶ月目以降徐々に増加します。この効果により、表在静脈が腫れ、静脈瘤と痔核が発生します。彼はまた、この期間中に増加するプロゲステロンホルモンが静脈の周りの平滑筋を弛緩させ、静脈を容易に膨潤させると述べました。痔核の最初の兆候痔核の最初の症状は通常排便中に見られる新鮮な血液であると説明し、博士。 ServetYetginは次のように続けました:「血は滴り落ちると真っ赤になることがあります。時々止まります。時にはそれはすべての排便を含めて継続的です。出血、肛門部の膨満感、トイレ掃除後の触知可能な腫れは別として、これらを痔の乳首と呼び、排便から始まる長続きする痛みは他の症状です。痔核の血流が遅くなると、血管内に血栓が形成され、血管が完全に閉塞することがあります。これは、血

続きを読む
妊娠中の月ごとの運動方法は?

スポーツはすべての人に健康をもたらすため、妊婦にとって特に重要です。妊娠中の最大の問題は、人の重心のずれです。重力を考えると、脊椎の姿勢障害を見るのは時間の問題です。これに関連して、妊娠中は専門の医師と専門のスポーツインストラクターの監督の下で最も安全で安全な方法でスポーツを行うことが推奨されます。 Sports InternationalのフィットネスとピラティスのインストラクターであるAslıhanÇızıkmanは、妊娠期間に応じて妊娠中に行う最も安全で効果的なエクササイズについて説明しました。月ごとの妊娠運動は次のとおりです。妊娠の最初の3か月の間に、人は背骨を強化する軽いペースの散歩とストレッチバック運動を行います。また、妊婦さんはピラティスやヨガなどの運動をする必要があります。垂直サイクリング、ウォーキング、ペースの軽いグループエクササイズ、ピラティス、ヨガセッションは3〜6か月間適切です。この期間中の仰臥位での運動は、赤ちゃんに圧力をかけ、酸素がない状態で赤ちゃんを残すため、避けるべき運動です。代わりに、横向きと座位の動きが母親と赤ちゃんにとって最も信頼できる位置になります。例えば;猫とラクダの背中のエクササイズ、四肢。6〜9か月は、赤ちゃんの形成の最終段階であり、母親の子宮が最も成長する時期です。この時期は、赤ちゃんを守るために座位での動きだけが行われ、出産を

続きを読む
トキソプラズマ感染症の症状と妊娠中の注意事項

トキソプラズマ感染症は、日常生活で通常の感染症であり、症状がなくても伝染することが多く、妊娠中に非常に危険な結果をもたらす可能性があります。婦人科および産科スペシャリストOp。博士CüneytGençは、妊娠中の母親は簡単な予防策でトキソプラズマ感染から自分自身と赤ちゃんの両方を守ることができると述べました。妊娠は長く困難なプロセスであり、女性に重大な生理学的および心理的変化を引き起こします。問題のない妊娠期間を持ち、健康的な方法で赤ちゃんを連れて行きたい妊婦は、この期間中の外的要因からこれまで以上に注意深く身を守る必要があります。多くの感染症や病気は、明示的または潜在的に妊娠中の健康に影響を及ぼします。潜行性の危険の1つは、トキソプラズマ感染症です。これは、さまざまな方法で感染します。 すべての妊婦はトキソプラズマ感染症に注意し、意識する必要があることを警告します。婦人科および産科スペシャリストOp。博士CüneytGenç、「トキソプラズマは単細胞生物であり、ネコはこの寄生虫の自然の貯蔵庫です。感染した猫には、オーシストと呼ばれる感染性病原体が大量に含まれています。若い猫や子猫はより多くのオーシストを処方します。オーシストは猫が排便してから24時間後に感染します。卵母細胞を含む糞便は、庭の土壌、猫のトイレ、公園のサンドボックス、野菜に見られ、

続きを読む
妊娠中の砂糖を考慮に入れる必要があります

母親と赤ちゃんの健康にリスクをもたらす可能性のあるこの状況は、妊婦の約5パーセントに見られます。しかし、母親と赤ちゃんに発生する可能性のある多くの健康上の問題は、妊娠中に行われる糖負荷テストで事前に検出できます。中央病院Oprの婦人科および産科スペシャリスト。博士Cengizhan Kolata氏は、次のように述べています。「砂糖の負荷テスト中に体内に砂糖を負荷しても、健康な体の赤ちゃんと母親の両方に害はありません。体内には、血糖値テスト中に負荷された血糖値のバランスを取り、短時間で正常なレベルに下げるメカニズムがあるためです」と彼は言います。妊娠中の砂糖を考慮に入れる必要があります妊娠糖尿病(妊娠糖尿病);妊娠前に糖尿病を患っていない母親の血中のブドウ糖(糖)レベルの上昇が検出されたときに発生します。妊娠糖尿病は妊婦の約3-5パーセントに見られます。その90%は妊娠中に気づかれます。妊娠糖尿病は、妊娠期間の24週目と28週目に行われる糖負荷テストで判断できます。健康上の問題は、砂糖の負荷テストで判断できます妊娠中にブドウ糖負荷試験を受けることが母親と赤ちゃんの健康に有害であるかどうかは、最も興味深く議論されている問題の1つです。ただし、妊娠中に母親と赤ちゃんに発生する可能性のある健康上の問題を検出するために、ブドウ糖負荷試験を実施する必要があります。砂糖の負荷テスト中に体内に砂糖を負

続きを読む
子宮外妊娠とは何ですか、子宮外妊娠のリスクは何ですか?

教授博士「子宮外妊娠とは、妊娠中の子宮外の別の場所に精子と卵細胞が組み合わさって形成された胚の着床です。胚が定着する自然な場所は子宮の中にあります。ただし、さまざまな理由で卵管またはさまざまな領域に定着する胚が存在する場合があります。子宮外妊娠は出産にはつながりません。早期に診断されれば、治療の可能性は高い」と彼は述べた。子宮外妊娠はすべての女性に症状を示すわけではないと述べ、BülentThürは次のように述べています。「統計的には、100回の妊娠ごとに2%が子宮外妊娠であると言われています。これらの子宮外妊娠が適時に介入されない場合、それらは重大なリスクにつながる可能性があります。子宮外妊娠の初期段階は、通常の妊娠と似ています。一般的には、妊娠の症状である月経の遅れ、乳房の感作、吐き気などがあります。子宮外妊娠が進行するにつれて、通常の妊娠には存在しない他の症状が現れ始めます。子宮外妊娠は出血を引き起こす可能性があります。この出血を止めるには、外科的方法が必要になる場合があります。今日、子宮外妊娠の早期診断と診断の範囲内で非外科的治療法が利用可能です。このように、内出血を引き起こすことなく注射による薬物の使用による手術の必要はありません。外部妊娠のリスクは何ですか?女性の死亡の一部は子宮外妊娠によるものであると述べ、Tarımは子宮外妊娠のリスクについての情報も

続きを読む
再発性流産と凝固傾向

子供を産みたいが、再発する流産に不満を持っているカップルはたくさんいます。これらのカップルは、ある日、妊娠中の母親が凝固疾患を患っており、これが原因で赤ちゃんが転倒する可能性があることを学びます。いくつかの検査結果によると、彼らは自分たちの生活の中で聞いたことがなく、また彼らは自分たちが聞いたことのない遺伝性疾患を持っていることを学びます。抗凝血剤を使った赤ちゃんが生まれるかもしれないと言われています。妊娠中の場合、アスピリン、葉酸、時には針による治療が推奨されるものもあります。彼らは混乱します。彼らは主題を知っている誰かを見つけるのに苦労していて、何をすべきかについて混乱しています。凝固は正常なことですか?もちろん、必要なときに血液が凝固するのは正常であり、健康的な生活に必要です。私たちの一人が切断されると出血し、しばらくすると出血が自然に止まるのがわかります。私たちの血液が切り口で凝固しなければ、小さな切開の結果でさえ失血で死ぬ可能性があります。したがって、血餅の​​形成は私たちの命を救うメカニズムです。私たちの体は、切開または同様の損傷がある場合にのみ凝固します。言い換えれば、静止している間、私たちの静脈に血栓はありません。さらに、凝固は切開部位でのみ発生します。指の出血を止める血餅は、すべての静脈に広がるわけではありません。ですから、指を切ると血栓だけができて、出血が止まり、し

続きを読む
妊娠中の鼻血の原因は何ですか?

妊娠中は、血液量や圧力の上昇、鼻の浮腫などの理由で鼻出血が発生することがあります。一部の妊婦では妊娠中に数回見られ、他の母親では頻繁に再発する可能性があります。 妊娠中の鼻血の原因:妊娠中、赤ちゃんが母親の子宮の中で成長し始めると、母親の体の血圧も上昇します。血圧の上昇、特に細くて浅い血管は、この突然の血圧上昇によって悪影響を受け、鼻血や静脈瘤などの問題を引き起こす可能性があります。この圧力のために、鼻の内面の細い静脈も裂けて出血する可能性があります。特に、妊娠による鼻粘膜の乾燥、鼻を押さえてくしゃみをすることによる激しい吹き込みやくしゃみは、妊娠中に見られる鼻血を引き起こします。鼻血は妊娠中に有害ですか?妊娠中の鼻血は母親や赤ちゃんに害を及ぼすことはありませんが、医師に相談することを忘れないでください。妊娠中の鼻血の場合はどうすればよいですか?鼻を少し前に傾けて座ったり立ったりして、鼻の付け根に押し付け、10分間待ちます。出血が長く止まらない場合は、医師にご相談ください。妊娠中の鼻血を防ぐために何ができますか?-鼻を掃除している間は、鼻から激しく息を吐きすぎないようにしてください。-口や鼻を覆ってくしゃみをしてはいけません。くしゃみをするときは、手で覆って喉を解放してください。冬には、ヒーターに水の入った容器を置くか、蒸気機械を使用することで、環境の湿度を上げることができます。静脈の

続きを読む
妊娠スポットの自然療法

最も一般的に見られるのは、顔の頬、上唇、額、首、胸の正中線、前腕の外側の側面です。主な要因は、女性ホルモンのエストロゲン、プロゲステロン、太陽です。妊娠中の女性ホルモンの増加に伴い、日光にさらされていない領域の皮膚は自然に暗くなります。ただし、日光に当たる場所とは異なり、日光に当たる場所で発生する斑点は妊娠後も改善されません。妊娠中の汚れを落とすために、日光に出てはいけません。日光は皮膚の色素沈着を増加させ、永続的な妊娠スポットを引き起こす可能性があります。白い肌と金髪の女性は、妊娠スポットを発症する可能性が高くなります。妊娠マスクと呼ばれていますが、肝斑は妊婦だけに見られる問題ではありません。日焼け止め成分を含む化粧品の使用は、経口避妊薬を使用する人にとって同様の問題を引き起こす可能性があります。時々、上唇にワックスをかけた後にスポッティングが始まるかもしれません。妊娠スポットが形成された後の一般的な経過は、冬の太陽の影響が減少し、夏の初めに存在するスポットが暗くなり、形成されると、スポットの色が明るくなることです。新しいエリアのスポットの。化粧品として、多くの女性がさまざまな治療法を使用していることを私たちは知っています。これらの方法は、漂白クリーム、自然に調製された混合物、日焼け止めクリーム、ケミカルピーリング、皮膚剥離、レーザー治療の使用としてリストすることができます。しかし、

続きを読む
妊娠中の尿路感染症はどのように治療されますか?

妊娠中の泌尿器系感染症、つまり下部尿のない感染症は、細菌の形成と尿路の炎症を伴って起こります。尿路感染症は通常、妊娠6週後に始まります。腹部での赤ちゃんの成長は膀胱にさらに圧力をかけ、圧力の上昇は膀胱が完全に空になるのを防ぎ、これにより細菌が尿路に閉じ込められて感染症を引き起こします。妊娠中の多くの身体的変化とは別に、尿路感染症もさまざまな要因の結果として経験されます。尿路感染症は、腸からの細菌、性交、再発性尿路感染症、母体糖尿病、鎌状赤血球貧血、腎臓病、以前の泌尿器系手術によっても引き起こされる可能性があります。妊娠中に尿路感染症を患うと、排尿時の灼熱感、頻尿、大量の尿、濁った悪臭尿、発熱、股間部の痛みや不快感、吐き気、嘔吐などの問題が発生する可能性があります。尿路感染症をすぐに治療することが重要です。未治療の感染症は腎臓感染症に変わる可能性があり、早産を引き起こします。早産すると、赤ちゃんは理想的な体重よりも弱く生まれます。 抗生物質は、妊娠中の尿路感染症の治療に使用されます。しかし、抗生物質以外にも、感染症を治療することで妊娠を安全に保護し続ける方法はたくさんあります。 妊娠中の尿路感染症を治療する方法:それ尿路感染症の妊婦は、毎日十分な水を飲む必要があります。水分摂取により、排尿頻度が高くなり、尿路から細菌が除去されます。 あなたは一日に少なくとも8から10杯の水を飲むべきです

続きを読む
妊娠中の胸焼けの原因とそれを防ぐ方法は何ですか?

民間Yildizgüven病院婦人科および疾患スペシャリストOp。博士BarışVurallıは、妊娠中に頻繁に遭遇する胸焼けとその予防措置についての情報を提供しました。胸焼けは妊娠中によく見られることに注意してください。博士BarışVurallı「多くの女性は、妊娠後にこの一般的に無害な苦情を経験します。胸焼け(酸逆流症)は、胸骨の下部から鼻腔までの領域での灼熱の不快感です。この状況は、妊娠中に私たちの体に起こるホルモン的および生理学的変化によるものです。最も重要な理由は、妊娠中に増加する母体ホルモンの1つであるプロゲステロンです。プロゲステロンは子宮の平滑筋を弛緩させ、胃と食道の間の弁を弛緩させます。 「この状況は胃酸を上向きに逃がし、不快な灼熱感を引き起こします」と彼は言いました。「妊娠中の胸焼けを防ぐために、まず第一に、食事といくつかの習慣の単純な変更を規制する必要があります」とOp。博士BarışVurallı「注意深く従えば、いくつかの食品が胸焼けを増加させることに気付くことができます。コーヒー、チョコレート、酸性飲料、酸性食品(レモン、酢、マスタードなど)、加工肉(ソーセージ、ソーセージ、ミント、スパイシー食品、揚げ物、脂肪分の多い食品)は避けてください。食べ物は一度に食べるのではなく、食事の数を増やし、1日を通して少しずつ広げて食べる必要があります。食物と一

続きを読む
不必要なテストを受けないでください

教授博士デミール氏は、「これらの検査はそれぞれ偽陽性になる可能性がある。つまり、3〜5パーセントのリスクがない妊婦で検査が陽性になる可能性がある。追加の検査を行うたびにより自信を持ってほしい、または「一方の検査ではもう一方の検査では捕まえられないものを捕まえることができる」という希望。偽陽性率も上昇します。偽陽性率は、検査の実施時に5%でしたが、 2つのテスト、または3つのテストが実行された場合は最大15パーセント。イズミルケント病院婦人科および産科のスペシャリストである教授は、両親は健康であり、健康な赤ちゃんが生まれるには健康的な食事をとるべきであると述べています。博士ナミク・デミールは、妊娠中に犯した重要な間違いに注意を向けました。妊娠の3〜4%に先天性欠損症がある可能性があることに注意して、これらの大部分は染色体の遺伝子への影響によって引き起こされます。博士デミールは言った:「人体の46の染色体には25〜3万の遺伝子があります。これらの遺伝子の半分は母親からのもので、残りの半分は父親からのものであり、赤ちゃんの中で異なる組み合わせで出現します。これらの遺伝子は次のように損傷を受ける可能性があります。栄養、環境、薬、曝露、感染などの理由。これらの先天性欠陥(欠陥)のほとんどは、妊娠の第1トリメスターまたは第2トリメスターのスクリーニングテストと超音波検査で認識することができます。月

続きを読む
妊娠中にブドウ糖負荷試験を受けることは本当に有害ですか?

糖尿病は、血糖値が高いことを特徴とする病気です。砂糖に対する人の耐性を示すテスト GTT(糖負荷試験)糖尿病の疑いのある人に投与されます。この検査で、その人が糖尿病であるかどうかが明らかになります。最近、主流メディアとソーシャルメディアの両方で、糖負荷テストが妊婦に有害であるという報告があります。この検査は妊婦には適用すべきではなく、母親と赤ちゃんに害を及ぼすとよく言われます。これらすべての主張に反して、砂糖チャレンジテストは近年安全に実施されており、母親と赤ちゃんにとって不可欠なテストです。 1スライスのケーキと2スライスのバクラヴァに含まれる砂糖の量は、砂糖の負荷テストでの砂糖と同じです。したがって、この意味での主張には医療インフラがありません。妊娠中にブドウ糖負荷試験が行われるのはなぜですか?妊娠すると、妊娠中の母親の体にいくつかの変化が起こります。それらの中でインスリンが最初に来る。妊娠前に体内に分泌されるインスリンは十分ですが、妊娠に伴う変化と体重増加により、インスリンの必要性が高まります。インスリンが十分に分泌されない場合、妊娠中の女性の3%から10%が妊娠糖尿病を発症します。ほとんどの妊婦にとって一時的な状態であるこのタイプの糖尿病は、通常、29週後に発生します。この状況を早期に発見するために、妊娠24週目と28週目に行われる糖負荷テストが適用されます。糖負荷試験は、経口

続きを読む
妊娠中に何を食べて避けるべきですか?

弱いまたは太りすぎの母親はどのように養われるべきですか?妊娠中の母親は皆、栄養に注意を払う必要があります。妊娠するときに遭遇する困難は、人によって異なります。朝食から一日を始めることが不可欠です。食事の頻度を減らすのが原則です。全粒穀物製品はビタミンBが豊富であるため、毎日の食事に含める必要があります。おやつは間違いなく行われるべきです。卵は毎日1個ずつ与えられるべきです。毎日のタンパク質の必要量は、適切でバランスの取れた栄養で満たすことができます。タンパク質要件の60%は、生物学的価値の高いタンパク質から満たす必要があります。動物由来のタンパク質は、より高い生物学的価値を持っています。 (卵、肉、鶏肉、魚)赤ちゃんが成長するためには、妊娠中に平均950グラムのタンパク質を保存する必要があります。過去6か月で赤ちゃんの成長が加速するにつれて、タンパク質の必要量も増加します。この増加は約30%であり、5g /日のタンパク質が母親から引き抜かれます。鉄欠乏は体重を減らすことなく妊婦に現れる可能性があります。吸収を高めるために赤身の肉やマメ科植物に加えてビタミンCを摂取する必要があります。塩と砂糖は浮腫の問題を回避するために回避されました。どの飲み物を避けるべきですか?特にアルコールやカフェインを含む飲料や人工甘味料を含む飲料は避けてください。既製のジュースを飲まないでください。甘くなりすぎ

続きを読む
セックス後のシャワーは妊娠を防ぎますか?

性的に活発な若者の45%は、避妊法を使用せずに新しいパートナーと関係を持っていますが、51%は、避妊法について十分な知識があると考えています。調査では、避妊に関する若者の知識と日常生活での行動との間に重大な矛盾があることが強調されていますが、「撤退方法」は調査に含まれるすべての地域で依然として効果的に使用されていると述べられています。現代の避妊法についての若者の混乱は続いています。なぜ避妊法が使われないのですか?調査によると、若者が保護方法を使用しない理由は国によって異なります。タイでは、若者の3分の1以上が避妊を使用しない主な理由は「挑戦的である」と述べ、英国とノルウェーでは、若者の5分の1が、避妊を使用して忘れたために避妊を使用しなかったと述べました。ラテンアメリカの女性の60%と男性の55%は、避妊についてパートナーと議論することに消極的であると述べています。研究によると、多くの地域で避妊方法についての誤解がまだあります。ロシアの回答者の半数以上が「撤退方法」が信頼できると信じていましたが、ペルーの回答者の5分の1は、月経のある性交が避妊の効果的な方法であると考えています。トルコでは、若者の3分の1以上が、性交後に入浴すると妊娠が妨げられると考えています。トルコでは毎年550,000件の望まない妊娠が発生していますトルコ家族計画協会会長教授。博士HakanŞatıroğluは次の

続きを読む
妊娠中の膨満感の問題

妊娠は生理的状態と呼ばれていますが、医学文献では「妊娠は病気です」と呼ばれています。このイディオムを使用する理由はたくさんあります。主な理由の1つは、子宮が通常の何倍も成長することによって生じる機械的圧力によって腸が変位し、圧迫されることです。したがって、腸を空にする問題と消化の問題が発生します。別の問題は、妊娠によってもたらされる、通常の数百倍高いエストロゲンとプロゲステロンの血中値です。したがって、乳房の成長、女性の顔や前腹壁の色素の変化、その他の皮膚の変化は、現在のトピックである腸への影響として数えることができます。高プロゲステロンは、妊娠12週後に胃と腸の排出に大きな影響を及ぼし始めます。胃や腸が空になるのは妊娠していない人よりもはるかに遅く、ガスの形成(膨満)や便秘の傾向が始まります。例を挙げると、妊婦の妻が食べた肉は、胃の12時間後に小腸を通過しますが、妊婦の場合、この期間は最大24時間増加します。消化が最初に口の中で始まることを私たちが覚えているならば、これは妊婦にとってはるかに重要になります。それはしばしば胸焼けや胸焼けの問題を引き起こします。妊娠中の女性でより少なくそしてより頻繁に食べることの重要性はこれから来ます。妊娠の最初の3か月で、胃酸のpHが上昇します。この期間中、pHの上昇は胃酸の減少を意味するため、妊娠中の女性がより酸性の物を食べるとリラックスします。しか

続きを読む
妊娠中の女性はこれらの植物に近づかない

内科および腫瘍内科スペシャリスト教授。博士Canfeza Sezginは、医師ではない人には注意が必要であると述べましたが、植物療法の専門家の名前でのみハーブ療法を提供しています。教授博士セズギンは、「それは完全に自然でハーブです。彼は、ハーブ製品を売ろうとする人は人々を死に至らしめる可能性があり、警戒する必要があると述べました。ハーブ製品も有害であると述べていますが、人々の健康を無視し、経済的懸念のためにこれらの損害について言及していない、教授。博士セズギン氏は、次のように述べています。「今日、所得水準と社会的地位の向上に伴い、健康問題における天然およびハーブ製品の使用が徐々に増加しています。これの最も重要な理由の1つは、合成化学薬品よりも副作用が少なく、長期間の使用で体に与える損傷が少ないことです。ただし、天然のハーブ製品には、特別な場合に悪影響を与える可能性のある天然成分が含まれていることを忘れてはなりません。これらの特別な状況の1つは妊娠です。妊娠中の方は、天然およびハーブとして推奨されているすべての製品を使用するべきではありません。 「これは母親だけでなく赤ちゃんにも害を及ぼす可能性があります。」これらの植物に注意を払う内科および腫瘍内科スペシャリスト教授。博士Canfeza Sezginは、妊娠中の女性または妊娠を計画している女性に、次の警告を検討するようにアドバイスしまし

続きを読む
母乳育児中に妊娠すると、母乳が損なわれますか?

月経の遅れ月経の遅れは妊娠の最初の兆候の1つですが、母乳育児中に月経がない女性もいます。したがって、授乳中の妊娠の兆候としての月経の遅れは、信頼できる症状ではありません。母乳育児中に妊娠すると、母乳が損なわれますか?母乳育児中に妊娠した母親の母乳の味と粘​​稠度に変化が生じます。私の赤ちゃんが吸うことを望まず、突然吸うのをやめたと言うなら、その理由は妊娠である可能性があります。母乳育児中に妊娠しても、牛乳の栄養価は変わりません。入ってくるミルクだけが減少し、その一貫性が変化し、その味は赤ちゃんに好まれない可能性があります。弱点倦怠感は妊娠の最も一般的な症状の1つです。しかし、母乳育児中の女性には、倦怠感、脱力感、脱力感がすでに見られます。母乳育児は女性にストレスを与えるため、妊娠も問題になる場合は、ホルモンの増加が倦怠感の原因となる可能性があります。乳房の柔らかさ妊娠の症状には、乳房の圧痛が含まれます。深刻な圧痛は妊娠の兆候である可能性があります。

続きを読む
羊水の過剰は危険です!

羊水過多症(羊水量が通常より多い)羊水量;羊水を作ることと無駄にすることのバランスを示しています。羊水産生は、在胎週数とともにさまざまな原因に依存します。羊水は、特に妊娠中期および後期、特に胎児の尿産生時に、胎児の肺に肺胞液が漏れることによって形成されます。液体の除去は、主に赤ちゃんが液体を飲み込むことと、胎盤(赤ちゃんの妻)の表面から液体が吸収されることによって起こります。妊娠中に羊水が役割を果たす多くの状況があります。これらの中で最も重要なのは、赤ちゃんの発育に十分な物理的空間を提供することによる骨格系の適切な形成、適切な肺の発育の確保、外傷からの赤ちゃんの保護、赤ちゃんの圧迫を防ぐことによるストレスへの暴露の防止です。臍帯。通常、羊水量は妊娠約32週でピークに達し、36週で1リットルに達し、その後42週で着実に減少します。最も一般的な臨床的異常は、水が少なすぎるか多すぎることです。妊娠中の母親の間でより多くの意識があり、懸念を引き起こす状況は赤ちゃんの羊水の量が少ないことです。しかし、赤ちゃんの羊水の過剰は少なくともその不足と同じくらい重要であり、それが世話をされない場合、それは母親と赤ちゃんに深刻な望ましくない状況を引き起こす可能性があります。過剰な羊水は約1%で検出されます妊娠。理由:羊水過多症の程度に加えて、羊水過多症の原因はしばしば妊娠の経過を決定します。羊水過多症の症​

続きを読む
妊娠中の下痢の原因は何ですか?

女性は妊娠中のある時点で下痢を経験することがよくあります。下痢は、便が1日に​​数回水っぽくなることです。妊娠は外的要因によって引き起こされる可能性がありますが、妊娠ホルモンの増加も下痢につながる可能性があります。下痢は通常深刻ではありませんが、高熱、嘔吐、激しい腹痛を伴う場合は、医師の診察が必要になることがあります。妊娠中の下痢の原因の1つは食中毒です。妊娠中の女性は、数時間続く発熱と痛みを経験したり、病院に行く必要がある細菌感染症を発症したりする可能性があります。食中毒は通常、発熱と悪寒から始まり、吐き気、下痢、腹痛、脱水症状が続きます。いくつかの重症例では、妊娠中の女性は激しい頭痛と下痢を伴う肩こりを経験するかもしれません。これらは、即時の医学的監督を必要とする状況です。突然の下痢、腹痛、痛みが発生した場合は、食中毒が原因である可能性があり、24時間以内に正常に戻ります。胃ウイルスは妊娠中の下痢の原因の1つであり、胃のけいれんで見られます。赤ちゃんを産むと、妊婦の体にかなりのストレスがかかり、胃に関連する病気にかかりやすくなります。胃ウイルスは軽度または重度の場合があります。妊娠中の女性の免疫システムの強さにもよりますが、通常は1日から10日かかります。ホルモンレベルの変動も妊娠中に下痢を引き起こす可能性があります。多くの女性では、妊娠ホルモンのレベルが上がると、胃のシステムがリ

続きを読む
NIFTYテストとは何ですか、どのように、誰に?

妊娠8週後に実施できるNIFTYテストでは、赤ちゃんに最もよく見られる染色体異常が21トリソミーか18トリソミーか13トリソミーかを判断します。アメリカ産科婦人科学会は、この検査は、もはやリスクグループに属していない妊婦、つまりすべての妊婦に推奨できると述べています。NIFTYテストで検出された病気Trizomyとは何ですか?それはどのように発展しますか?ヒトDNAは46の染色体で構成されており、これらの46の染色体の半分は母親からのもので、残りの半分は父親からのものです。トリソミーは、染色体番号の細胞に3つのコピーがあり、通常は母親から2つ、父親から1つある場合に発生します。 21、18、13番目の染色体で最も頻繁に発生し、他の染色体ではそれほど頻繁には発生しません。これらの余分な染色体はさまざまな異常を引き起こします。細胞レベルでこれらの異常が発生すると、赤ちゃんにさまざまな症候群が現れます。21トリソミー(ダウン症)最も一般的な染色体異常は21トリソミーです。これは約800人の出生のうちの1人に発生します。妊娠中に発生する染色体異常である21トリソミーの発生率は、母親の年齢が上がるにつれて、通常は遺伝しません。軽度から非常に重度の精神遅滞を伴うダウン症の赤ちゃんは、生まれたときの典型的な表情と頭の構造を持っています。頭は比較的小さく、後頭部は平らで、うなじは短くて幅が広く、目は離

続きを読む
妊娠中の歯痛のヒント

歯科医のMelekÖztaş氏は、「齲蝕の形成、齲蝕の進行、歯肉の問題は、妊娠期間が非常に敏感な期間であるという事実によるものです。この期間は、口腔および歯科治療のみをより慎重に行う必要があります。」妊娠中の歯痛について書面で述べたÖztaşは、妊娠中のエストロゲンとプロゲステロンのレベルの上昇により歯への細菌性プラークの蓄積が増加し、この期間中にこのプラークが歯から除去されない場合、発赤、腫れ歯茎に出血が見られることがあります。母親は歯茎の出血のために歯を磨くことを避け、したがって細菌性プラークが容易に形成されることを説明し、オズタシュは妊娠中の口腔および歯科治療にもっと注意を払うべきであると指摘しました。Öztaşは次のステートメントを使用しました。 「特に妊娠の最初の数ヶ月に起こる吐き気と嘔吐のために、口の中の酸性環境が増加するにつれて、唾液の流れが減少します。さらに、妊娠の最初の数ヶ月で、母親はいくつかの炭水化物タイプの食品に過度に興味があるかもしれません。また、妊娠中の母親は食事を頻繁に行い、食後の口や歯のケアを怠ります。このため、歯茎の問題や腐敗の形成が加速するため、食後に歯を磨く必要があります。「すべての妊娠は歯をとる」、「妊娠中は歯科医に行かない」、「赤ちゃんは母親の歯からカルシウムを摂取する」などの誤った情報を信じてはなりません。この情報

続きを読む
妊娠中の断食は有害ですか?

妊娠中の母親が大量のカロリー、タンパク質、ミネラル、ビタミンを必要とする妊娠中のバランスの取れた食事の重要性は、赤ちゃんが生まれる上で非常に重要です。宗教的に断食しない正当な理由である妊娠は、赤ちゃんの健康を優先することによって通過する必要があると述べ、婦人科および産科のスペシャリストであるÜmmühanMolakAvcıは空腹であると述べました。妊娠期間を通して血糖値のバランスを保つために、妊娠中の母親は頻繁に少量ずつ給餌する必要があることを強調し、Avcıは長期の絶食期間があるため、この原則に従うことは不可能であると強調しました断食の場合。食事療法が継続されない場合、血糖値が低下し、体内の細胞がエネルギー源として十分な糖を見つけることができない場合、それらは貯蔵脂肪を燃焼し始め、ケトン体と呼ばれる代謝残留物を血中で増加させます。これらの残留物は、赤ちゃんの神経精神医学的発達に悪影響を与える可能性があります。絶食は、特に赤ちゃんの臓器のドラフトが形成される最初の学期では、十分な栄養補助食品を摂取できない可能性があるため、不便な場合があります。より進行した妊娠期間では、赤ちゃんの動きといくつかの機能(心臓、呼吸、動き...)の一時的な減速と減少があることが報告されています。Avcı氏は、妊娠中の体の水分必要量が増えるにつれて、日中に摂取する水分量を増やす必要があると

続きを読む
妊娠中は絶対にやらないこと

妊娠中の母親は、妊娠中の心に多くの疑問符があります。どのように食事をとるべきか、どのような運動をすべきかなどの質問は混乱を招きます。妊娠中の母親と赤ちゃんの健康のためにやらなければならないことがたくさんあります。しかし、忘れてはならないことです。 婦人科および産科スペシャリストOp。博士TamerSözenは妊娠中にすべきでないことを説明しました。•腹部を覆わず、子宮に圧力をかけない靴下またはタイツをお勧めします。なぜなら、圧力の結果として、多くの妊婦は、仕事をしているとき、歩いているとき、あるいは話しているときでさえ呼吸困難になる可能性があるからです。•トルコ式風呂、サウナ、温泉など、過度に暑い場所は避けてください。高温値は、特に赤ちゃんの臓器発達の最初の3か月で、障害を引き起こす可能性のある催奇形性の影響を引き起こす可能性があるためです。•コーヒーやお茶を飲みすぎないでください。特にコーヒーに含まれるカフェインは、妊婦にとって非常に有害な場合があります。トルココーヒーを飲むことも、フィルターコーヒーを1日飲むこともできます。カフェイン抜きのコーヒーはより簡単に消費できます。お茶(フルーツティーを含む)は、誇張されていなくても、好きなだけ飲むことができます。 「二人で食べなければならない」という考え方は非常に間違っています。この状況は母親と赤ちゃんの健康を損ない、体重管理を

続きを読む
妊娠中にアスピリンを服用できますか?

通常、アスピリンは妊婦にとって問題ではありません。妊娠初期または妊娠中期に時折服用する単回投与は問題ではないかもしれませんが、成人の投与量で定期的に使用すると問題を引き起こす可能性があります。研究は、アスピリンを妊娠中の多くの合併症と関連付けています。いくつかの研究によると、受精中および妊娠初期に摂取されたアスピリンは流産のリスクを高めます。一部の専門家はまた、成人に推奨される用量で服用したアスピリンが赤ちゃんの発育に悪影響を与えると示唆しています。妊娠後にアスピリンを全量摂取すると、出産が遅れ、心臓や肺の病気のリスクが高まり、あなたと赤ちゃんに出血の問題を引き起こす可能性があると言われています。ただし、特定の健康上の問題により、医師と相談して、定期的に使用されるアスピリンを継続する必要がある場合があります。子癇前症のリスクが高い妊婦に定期的に使用されるアスピリンが作用することを示す研究もあります。健康上の問題がある場合は、薬を使用する前に必ず医師に相談してください。翻訳:GizemAydoğan

続きを読む
妊婦は緑茶を飲むことができますか?

誇張されていない場合、緑茶は妊娠中に消費することができます。制限は1日3-4カップです。何世紀にもわたって健康をサポートする栄養素である緑茶は、抗酸化物質が非常に豊富です。抗酸化物質は、私たちの体の細胞損傷を排除する上で重要な役割を果たします。研究者たちは、緑茶は心臓病、高血圧、ある種の癌に対して有益であると主張しています。一部の専門家は、緑茶の過剰摂取は体内の葉酸レベルに悪影響を与えると示唆しています。葉酸は、妊娠中に摂取する最も重要な栄養価の1つです。ある研究では、妊娠段階で緑茶を過度に飲む女性の赤ちゃんは、神経管の欠陥を経験する可能性があると主張しています。証拠はほとんどありませんが、妊娠中は緑茶を避けることをお勧めします。緑茶には他のお茶と同じようにカフェインが含まれています。カフェインは妊娠中はできるだけ避けるべき成分です。さらに、すべてのお茶は体による鉄の吸収を減らします。したがって、妊娠を避けて、ミルクや絞りたてのジュースなど、より栄養価が高く有益な飲み物を選ぶことができるかもしれません。緑茶やその他のハーブティーの摂取については、他のすべての問題と同様に、医師に相談することをお勧めします。

続きを読む
妊娠中の赤ちゃんへの喫煙の10の害

世界的な問題であるたばこの消費とそれに関連する病気は、世界の重要な健康問題の一つです。タバコ依存症の女性の50〜70%は、妊娠中も喫煙を続けています。これは、妊娠中の喫煙が深刻な公衆衛生上の問題であることを示しています。 KadıköyŞifaAtaşehir病院婦人科および産科スペシャリストOp。博士Yasemin Yakutは、妊娠中の赤ちゃんに対する喫煙の最も重要な10の害をまとめました。妊娠中の喫煙は、赤ちゃんと妊娠に非常に悪い影響を及ぼします。タバコに含まれるタール、ニコチン、一酸化炭素、その他の多くの有毒物質は、ここから気管支や血液に至る上気道に伝わり、呼吸器系、心臓、血管など、体のすべての臓器系に損傷を与えます。妊娠中、母子の血液は臍帯を介して交換されます。母親がタバコと一緒に摂取するすべての有毒物質は、この買い物で赤ちゃんに直接渡されます。ニコチンは強力な血管収縮剤です。子宮への血流を減らします。一酸化炭素は、細胞に損傷を与えることによって成長遅延を引き起こす可能性があり、また血液の酸素運搬能力を低下させます。母親の血液中の酸素が減少すると、赤ちゃんに供給される酸素やその他の栄養素の量が減少します。10の見出しの下の赤ちゃんに対する喫煙のこれらの悪影響を収集すると、次のようになります。1.早産を引き起こします。妊娠週は38〜40週と見なされます。それは38週よ

続きを読む
排卵追跡により妊娠が容易になります!

しかし、問題のない女性でさえ、単一の関係で妊娠する可能性は25パーセントあります。したがって、排卵の監視は妊娠の可能性を高める上で重要な要素です。 ART Medical Center Gynecology and Obstetrics SpecialistOp。博士Senai Aksoyは、排卵追跡と女性の利点に関する情報を提供します! 排卵(排卵)追跡とは何ですか? 女性の卵巣には2つの重要な機能があります。1.定期的な排卵、2.エストラジオールやプロゲステロンなどの生殖ホルモンの分泌。これらの2つの重要な機能を果たすために、卵巣の卵胞の発達と成熟、および黄体の形成と退行が定期的に発生します。卵巣のこの周期は、脳の下部の下垂体から分泌されるゴナドトロピンと呼ばれるホルモンの制御下にあります。卵胞刺激ホルモン(FSH)と黄体形成ホルモン(LH)は、下垂体によって合成され、分泌されます。これらの2つのホルモンは、月経周期と排卵の調節において最も重要な役割を果たします。 IVF治療では、卵巣を刺激するためにゴナドトロピンが女性に外部から投与され

続きを読む
11妊娠中の一般的な皮膚の変化

「妊娠中の発疹」: 他の人が気づいた(あなたが気づかなかった)発疹は、単なる妖怪の声明ではありません。この顔の光沢は生物学的起源を持っています。血液量が増えると、頬にこの心地よい赤みが生じます。これは、皮膚表面のすぐ下にある多数の血管が原因です。この発疹の上部では、皮脂腺の分泌が増加し、皮膚に深紅色の輝きを与えます。多くの妊娠中の女性の顔のこの発疹は、興奮したり、泣いたり、心拍数を上げるその他のことをしたときの妊娠していない女性の発疹に似ています(これは妊娠中に常に起こります)。肝斑:妊娠の第3四半期に鏡を見ていると、他の人を見ているように感じるかもしれません。肝斑(または妊娠マスク)と呼ばれる茶色と黄色がかった斑点が顔全体に現れることがあります。しかし、それは主に額、頬の上部、鼻、あごに見られます。妊娠ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンは、皮膚のメラニン細胞を刺激してより多くの色素を生成しますが、これらの細胞は同じ割合で余分な色素を生成しないため、顔の皮膚が傷のある色に変わる可能性があります(以前に経口避妊薬を服用したことがある場合は、経験したことがあるかもしれません)これはホルモンの副作用として)。茶色と暗い女性は、目の周りのくまのように見えるくまに気付く場合があります。肝斑を防ぐことはできませんが、メラニン生成をさらに刺激する紫外線(太陽など)への曝露を制限することで、これら

続きを読む
妊娠中毒に気をつけろ

子癇前症(妊娠中毒);それは、妊娠20週後の血圧が140/90 mmHgを超え、尿中のタンパク質として現れます。写真はしばしば浮腫を伴います。それは形成メカニズムのための血管床障害と呼ぶことができます。根本的な問題は次のとおりです。子宮床の内側を覆う細い湾曲した動脈が過度に狭くなるため、胎盤が赤ちゃんに栄養を与えることができなくなります。妊娠後のフォローアップ中に母親の血圧が正常である場合、妊娠20週後に血圧が上昇し、これが浮腫や尿中のタンパク質漏出を伴う場合、子癇前症と呼ばれます。けいれんと呼ばれるてんかん発作がこの写真に追加された場合、それは子癇と呼ばれます。子癇前症の一般的な症例:最初の妊娠18歳未満35歳以上の妊産婦双子の妊娠以前の妊娠で高血圧の母親妊娠中の妊娠糖尿病、隠された砂糖を持つ妊婦慢性腎臓病の母親自己免疫疾患(ループスなど)がある胎児水腫と呼ばれる赤ちゃんの水分量による妊娠4人以上を出産した母親肥満の母親子癇前症の症状:高血圧尿中のタンパク質の損失浮腫浮腫と高血圧は、妊娠中の過度の体重増加後に発症します。体内に過剰な水分貯留があります。血管床の劣化により、静脈内の液体が静脈から逃げ出します。子癇前症の浮腫は、妊娠の最後の数ヶ月の手足の腫れと混同しないでください。子癇前症では、脛骨(膝と足首の間の領域)に浮腫があり、指で押すと、くぼみ、つまり瘢痕が残ります。血圧測定と体

続きを読む
妊娠中は保護する必要がありますか?

妊娠中のセクシュアリティは、カップル間の最大の問題の1つです。パートナーから風邪を引いている女性にとって、妊娠はさらに困難になる可能性があり、多くの場合、セックスは安全ではないとの意見があります。しかし、妊娠は病気ではなく、運が良ければ通過しなければならないプロセスです。考えられていることとは逆に、体の変化により女性の性的欲求が大幅に高まります。それで、妊娠中にあなたのパートナーと性交をしている間、保護される必要がありますか?妊娠中の予防は、最も興味深い問題の1つです。妊娠中の子宮頸管の分泌物のおかげで、性交中に女性の体内に入る可能性のある精子や細菌が阻止され、この分泌物がバリアとして機能し、女性を新しい妊娠から遠ざけます。ただし、精子中のプロスタグランジンと呼ばれる物質は子宮頸部の収縮を引き起こす可能性があるため、性交中にコンドームまたは離脱法を使用することができます。それでも、リスクを回避し、性生活について医師にアドバイスを求めることは有用です。

続きを読む
あなたが高齢で妊娠を計画している場合は、これらの推奨事項を検討してください!

35歳以降の高齢妊娠についての好奇心と、妊娠中の母親がこの過程で注意を払うべきこと Hisar Intercontinental Hospital Gynecology and Obstetrics SpecialistOp。博士AyşeKara 私たちは話しました高齢者の妊娠に注意!35歳以上の妊娠は高齢妊娠と呼ばれます。 40代になると、受胎の確率は50%減少し始めます。したがって、この年齢で妊娠を計画している場合は、一般的な健康状態も考慮する必要があります。高齢で妊娠する女性の多くは健康な赤ちゃんを出産しますが、そのリスクは将来の若い母親よりも高くなります。高齢の妊娠で最も恐れられている合併症は、染色体異常のある赤ちゃんを出産することです。これらの最も一般的なものはダウン症であり、これには精神遅滞といくつかの心臓および臓器の異常が含まれます。ただし、これらの赤ちゃんは、妊娠中に行われる出生前検査、特に羊水穿刺および絨毛採取(超音波制御下の超音波制御下で胎盤から組織片を採取する)によって診断できます。妊娠中にいくつかの病気が発生する可能性があります!すべての人において、いくつかの病気の発生率は年齢とともに増加します。特に妊娠中は、糖尿病と高血圧が最も一般的です。糖尿病: 一般的に、糖尿病の発生率は年齢とともに増加します。特に2型糖尿病は、妊娠中にいくつかの望ましくない状況をもたらす

続きを読む
妊娠中の女性のために飛行機に乗るのは安全ですか?

伝聞の虚偽の情報と妊娠に関する正当な予約のために、妊娠中に飛行機で旅行することはしばしば不安を引き起こします。航空機会社はまた、妊娠していると宣言した女性にフライトレポートを要求し、この懸念をさらに高めています。 AcıbademKayseri病院婦人科および産科スペシャリストDr. BurakYücel氏は次のように述べています。「現在、小型の短距離飛行機を除くほとんどすべての航空機で客室の圧力が調整されているため、母親や妊娠のリスクが高くない状況では、空の旅は非常に安全です。出血、糖尿病、高血圧または早産。双子以上を妊娠していない場合、上記のリスクが1つ以上ない場合は、妊娠36週目まで機内圧力を調整した飛行機で旅行できます。航空会社は、妊娠36週以降は妊娠中の女性を飛行機に乗せません。この理由は、母親や赤ちゃんに発生する可能性のあるリスクではなく、航空会

続きを読む
不健康な方法による妊娠中絶

専門家は、そのような流産後の感染症の発症に伴う状況は、医学用語では「敗血症性流産(流産)および敗血症性ショック」として定義され、そのような流産は妊産婦死亡の原因の中で最初に来ると述べています。アンカラ大学(AU)医学部、産婦人科、教員協会。博士Bulent Berkerは、妊娠の最初の3か月での出血や斑点は「流産」の兆候である可能性があると述べ、継続的または増加する膣からの出血は避けられない流産の前兆であると警告しました。バーカー氏は、28週前の妊娠中絶は流産と呼ばれ、妊娠中の早産や流産のリスクは常にあり、医師と妊婦は流産の症状に注意する必要があると説明しました。バーカー氏は、最初の3か月間の膣からの出血や子宮けいれんの有無にかかわらず、流産の脅威の一般的な所見であると述べ、妊娠中に医師の知識を持って使用する必要がある薬もあることを強調しました。流産のリスク。「定期的または増加した膣からの出血は、一般的に防ぐことができない流産の前兆である」とバーカーは述べ、そのような場合、産婦人科医にすぐに相談する必要があると述べました。-「自分自身による死亡のリスクが高い」-バーカー、「通常、発熱、悪寒、疲労、かすかな感じ、白血球数の増加、重度の腹痛、血が混じった悪臭のある分泌物、膣からの出血、血圧の低下、尿量の減少、呼吸困難、黄疸、の疑い出血性疾患における敗血症性の流産「彼はそうあるべきだと指摘し

続きを読む
妊婦への警告!

専門栄養士のIşınSayınは、妊娠中に鉄の必要性が高まり、妊婦は肉製品と一緒に毎日ハーブ鉄の供給源である食品を摂取する必要があると述べました。 Sayin氏は、「母親になる予定の人は、テーブルからレモンを逃さないでください」と述べました。専門栄養士のIşınSayınは、妊娠中の女性にアドバイスをしました。 Sayın氏は、妊娠中の女性は毎日必要な鉄分を摂取できるはずだと述べ、次のように述べています。「肉、肝臓、卵に含まれる鉄分は、妊婦が最も簡単に使用できるビタミンです。これらの3つの要素は毎日の食事に追加する必要があります。お茶とコーヒーは管理された方法で消費されるべきです。同時に、レモンの植物由来の鉄を使用することは非常に重要です。マメ科植物とレモンをたっぷり使ったレモンサラダをオリーブオイル料理よりもお勧めします」と彼は言いました。糖蜜は妊娠糖尿病を増加させることを強調し、ウズマン栄養士のサイーンは次のように述べています。無駄に砂糖を負担しないでください。したがって、どこからともなく妊娠中の糖尿病のリスクを引き起こさないでください。ハーブ食品と一緒に体内に取り込まれた鉄。緑のハーブ、ブドウ、糖蜜、乾燥マメ科植物に含まれています。ただし、血液の生成には使用できません。つまり、ヘモグロビンの構造に定着することはできません。これが、植物性鉄が「非ヘム鉄」と呼ばれる理由です。このため

続きを読む
妊娠中の腰や股関節の痛みに注意してください!

Hisar大陸間病院理学療法およびリハビリテーションスペシャリスト 教授博士LütfiyeMüslümoğlu私たちは尋ねました…妊娠中の腰痛は正常ですか? 妊娠は通常5-7です。妊娠中の女性の大多数に見られる腰痛は、出生後数ヶ月でかなりの程度経過したため、それは産科医による妊娠の避けられない苦情として見られています。これらの腰痛は通常、生後1〜3か月で消えます。ただし、一部の機能により、妊娠中の腰痛が重要になります。腰痛のある症例の3分の1では、痛みは生活の質に影響を及ぼし、後の妊娠で痛みに対する感受性を高める可能性があり、症例の10〜15%で慢性化する可能性があります。妊娠中の腰痛の原因は何ですか?妊娠中の最も一般的な痛みは、骨盤または腰の周りの筋肉や関節の緊張または弛緩によるものです。これらの両方を一緒にすることができます。この時期に見られる腰痛は、生体力学的、ホルモン的、血管的またはその他の理由によって引き起こされる痛みです。研究によると、妊娠中に見られる腰痛は、体重増加と腹の成長の結果として起こる体の姿勢の変化によるものではありません。これは、妊娠前に腰のくぼみが多い人は、妊娠中に腰痛を起こしやすいことを示しています。短時間の過度の体重増加は腰痛を引き起こす可能性があります。妊娠中、子宮の成長は腹部と背中の筋肉の強度の不均衡を引き起こす可能性があ

続きを読む
最初のキックはいつ感じられますか?

推測できるように、すべての妊娠は異なり、赤ちゃんの発達も異なります。ただし、赤ちゃんの最初のキックは16〜22週間の間に期待できます。このキックは少し柔らかくて愛撫することができます。24週間後に赤ちゃんの動きの追跡を開始します。このようにして、その開発が通常のコースで継続することを確認できます。これらの週の後、通常よりも増加または減少がある場合は、すぐに医師に連絡してください。

続きを読む
妊娠中にインフルエンザや風邪を引いた場合はどうすればよいですか?

風邪やグループの妊婦は、特に冬に何をすべきですか?産科および周産期専門医教授。博士MelihAtahanGüvenはこの主題に興味を持った人々に話しました。 1-風邪-インフルエンザとは何ですか?どのように伝染しますか? インフルエンザと呼ばれる軽度の風邪は、200を超えるウイルスによって引き起こされ、くしゃみ、涙目、鼻水などの軽度の経過をたどります。インフルエンザはインフルエンザウイルスによって引き起こされ、風邪に加えて咳、発熱、頭痛、関節痛が加わることで説明されます。インフルエンザ-インフルエンザはウイルス起源であり、空中(咳、くしゃみ)の飛沫によって伝染します。まれに、鼻から手への接触やハンドシェイクによる感染が発生する場合があります。2-Flu-Fluは私の赤ちゃんに害を及ぼしますか? 妊娠の最初の2.5か月の感染症は、特に高熱を引き起こす場合、赤ちゃんの障害につながる可能性があります。感染症が赤ちゃんに何かをするかどうかは、今後数週間で明らかになるでしょう。最初の3か月後、これらの感染症が赤ちゃんに水疱や貧血(1000人に1人)を引き起こすことはめったにありません。くしゃみや咳は赤ちゃんに害を与えたり、流産を引き起こしたりすることはありません。3-妊娠中の風邪やインフルエンザからどのように保護できますか? 保護するために、ウイルスとの接触を最初に行わないでください。

続きを読む
デザートを食べて騎手を産む

妊娠中のカップルは、技術開発の早い段階で赤ちゃんの性別について学びますが、特にインターネットや一般の人々の間では、性別を決定する際に多くの迷信があります。何年にもわたって口コミで伝えられ、信じられてきたいくつかの理論や意見も、妊娠中のカップルの注目を集めています。引き付けます。ほとんどのカップルは「BabyChoice; Materna」、「Microsort; Ericcson」、「Shettles」、「Diet-Nutrition」、「Detection of MSHCG Hormone」、「Chinese Calendar」などの方法に頼っていますが、いずれも証明されておらず、医学的に有効でもありません。 。方法が見つかったウェブサイトも、赤ちゃんを待つ最も重要な場所の1つであると述べられています。インターネットやフォーラムサイトで最も印象的な談話であり、完全に「迷信的」であり、興味深い方法が説明されています。そして、「痛みを食べ、巡礼者を負いなさい」そして「甘いクマを騎手に食べ、酸っぱいアイシェを食べなさい」として際立っています。純粋な娯楽ツールとして使用され、科学的根拠がないと述べられているいくつかの信念は、次のようにサイトにリストされています。「母親になる腹が卵のように成長する場合、この赤ちゃんは男の子になります。横に広がり、女の子になります...妊娠中に父親になる予定の母

続きを読む
妊娠検査でかすかな線はどういう意味ですか?

家庭での妊娠検査は非常に実用的です。短時間で結果が出るこれらの検査は、妊娠が疑われる女性が好む最初の検査です。ただし、正確な結果が得られない場合があります。たとえば、かすかな線が見えるとはどういう意味ですか?通常、かすかな線はあなたが妊娠していることも示します。ただし、よくわからない場合は、2回目の検査を行うか、医師に相談してください。かすかな線についてのベイビーエキスパートの専門家のコメントは次のとおりです。バーミンガム大学講師、アリソン・エドワーズ:妊娠検査は、尿中の特定のホルモン(HCG)の存在に焦点を当てています。適切なレベルに達していないホルモンは、テストでは見られません。ただし、一部のテストは感度が高すぎて、非常に低レベルのホルモンでも検出できます。これは妊娠が確実であることを示すものではありませんが、確率が高いことを示しているだけです。したがって、2週間後、検査を繰り返すか、医師に相談することができます。アンジェラ・チャーマーズ、薬剤師:最も細い線でさえ、尿中に妊娠ホルモンが含まれていることを示しています。エラーの可能性を排除するために、しばらくしてからテストを繰り返すことができます。ただし、高レベルの精度での今日のテストでは、通常、正しい結果が得られます。あなたは懸念を軽減するためにあなたの医者と話すことができます。

続きを読む
妊娠中に肝臓を食べることはできますか?

肝臓には一般的にタンパク質と豊富な鉄分が含まれていることが知られています。毎日肝臓を食べることは健康に有益ではありません。しかし、専門家によると、月に一度摂取される肝臓には欠点はありません。肝臓は一般的に、ビタミン、ミネラル、タンパク質、そして大量のビタミンAやレチノールが豊富な健康食品です。あらかじめ形成されたビタミンAは、卵、牛乳、肝臓などの動物性食品に含まれています。食事に含まれるこのような大量のビタミンAは、特に妊娠の最初の数か月で、発育中の赤ちゃんに先天性欠損症を引き起こす可能性があります。他の種類のビタミンAは、果物や野菜に含まれるプロビタミンAカロテノイドと呼ばれます。妊婦が摂取できるカロテノイドの量に制限はないので、果物や野菜からビタミンAを過剰に摂取することを心配する必要はありません。妊娠中は1日にどれくらいの肝臓を食べることができますか?1日に食べられる肝臓の推奨量を見てみましょう。 100gあたりの以下の各食品のレチノールレベルは次のとおりです。鶏レバー:14,000 µgRE牛レバー:1,100μgRE妊娠中に肝臓を食べたらどうすればいいですか?妊娠中に肝臓を食べても害はありません。しかし、肝臓の消費は誇張されるべきではありません。これらの食品は胎児に直接影響を与える可能性があるため、妊娠初期には食べるのをやめるのが最善です。妊娠後期に食べることもでき

続きを読む
妊娠中の血液の不適合とは何ですか?

妊娠中に発生する血液の不適合が検出および治療されない場合、それは母親と赤ちゃんの健康を危険にさらす可能性があります。必要な予防策を講じるためには、妊娠する前に、母親と父親の血液型と起こりうるリスクを判断する必要があります。遺伝的特徴によって決定される100以上の血液型があることが知られています。ただし、一般的に決定され、広く受け入れられている主要な血液型は、ABOシステムで命名されています。各人には、メイングループA、B、AB、および0のいずれかがあります。血液型は、赤血球上の抗原に従って決定され、それに応じて名前が付けられます。抗原は防御システムを活性化するタンパク質です。血液型Aの人はA抗原のみ、グループBはB抗原のみ、グループABは(AとB)の両方の抗原を持っていますが、「O」グループはA抗原もB抗原も持っていません。これらとは別に、血液型をさらにカスタマイズする他の抗原があります。これらの中で最も決定的なのはRh因子です。血液中にRh抗原がない人は、Rh陰性(-)と定義され、Rh抗原がある人は、Rh陽性(+)と定義されます。 85%以上の人がRh陽性です。血液の不適合は、特に母親がRh(-)で、父親がRh(+)の場合に発生します。出生前対策出産前に妊婦の血液型を知ることが不可欠です。将来の母親が自分の血液型を正しく表現していない可能性のある文書を持っている場合は、血液型を再度決

続きを読む
妊娠中の痛み

婦人科および産科スペシャリストアシスタント。協会博士GökçenurGönençは、次のように述べています。「母親の本能的な保護と子供の世話は、受胎の瞬間から始まり、生涯にわたって続きます。妊娠の瞬間から、赤ちゃんは母親から胎盤と臍帯を介してすべてのニーズを満たします。胎盤は必要な栄養素を血液を通して赤ちゃんに送りますが、赤ちゃんから来る栄養素が母親の循環に確実に入るようにします。したがって、母親の体がさらされているすべてのものが赤ちゃんに影響を与える可能性があると想定されます。 「赤ちゃんに影響を与える可能性があるため、妊娠中の薬物の使用は控えています」と彼は言いました。痛みは、体の警戒症状の1つです。どこかで病気の場合、さまざまな強さの痛みがあるかもしれません。妊娠過程はまた、多くの生理学的および解剖学的変化が経験され、痛みが体のさまざまな部分で時々発生する可能性がある過程です。 Asst。協会博士GökçenurGönençは、「痛みの原因が特定できれば、その原因に応じて治療を計画する必要があり、痛みに対処するために最初に非薬物療法を優先する必要があります。忘れてはならないのは、激しい痛みは体のストレスであり、ストレスの場合、体内の血液中に多くの物質が放出されるということです。 「薬物の使用を制限しよ

続きを読む
通常の出産は帝王切開後に行うことができます

アタチュルク大学医学部、産婦人科、教員教授。博士アナドル通信社(AA)と話して、Metinİngeçは、妊婦に対する婦人科医と産科医の主な好みは正常な出産であると述べました。ある条件下では母親と赤ちゃんのリスクが高まることを指摘し、インゲス氏は、これらの中で最も重要なのは、赤ちゃんが産道を通過するのを妨げる問題の存在であると述べました。赤ちゃんの頭は産道を通過するのを防ぐのに十分な大きさであり、その大きな逆さまの姿勢、特に左右または交差した位置で、インゲスは帝王切開の可能性が以前に行われたいくつかの手術で増加したことを思い出させました子宮。İngeçは、子宮から尿を取り除き、奇形を矯正するために行われる手術も帝王切開の必要性を構成すると述べました。正常な出産は、妊娠中の女性に問題なく生理的であると推奨され受け入れられている分娩方法であることを示し、インゲスは次のように述べています。出産の最終段階までは驚きに満ちています。ただし、ほとんど問題なく発生します。しかし、出産の最終段階を含めて帝王切開に戻る可能性は、赤ちゃんが産道を離れる際に問題を抱える可能性を伴います」と彼は言いました。「帝王切開後、正常出産者が増えた」政府はまた、過去30年間に世界中で増加している帝王切開の割合を減らすために努力していることを思い出し、インゲスは、帝王切開後、膣出産の問題が議題になり始め

続きを読む
妊娠中の貧血は深刻な危険を引き起こします

妊娠中に発生する貧血は、重大な健康問題を引き起こす可能性があります。貧血。早産や分娩後の出血、母体の生命の60%の喪失のリスクにつながる可能性があります。鉄分、葉酸、ビタミンB12のサプリメントで治療できます。このため、すべての妊婦が自分の血液値をよく知っており、母親と赤ちゃんの健康状態を定期的に監視することが非常に重要です。メモリアルアンタルヤ病院婦人科および産科Op。博士MehmetÖztürkmenは、妊娠中の貧血によって引き起こされる危険性と治療法について説明しました。赤ちゃんの早産リスクと発育遅延貧血、血中ヘモグロビンレベルは11mg / dl未満です。それは妊娠中の最も一般的な状態です。貧血では、倦怠感、倦怠感、胃腸障害が妊婦に起こります。さらに、早産や産後出血のリスクがあります。貧血の母親から生まれた赤ちゃんでは、発達遅延と行動障害が観察されます。さらに、成人期に見られる高血圧は、子宮内で露出した貧血状態にも関連していることが示されています。鉄、葉酸、ビタミンB12欠乏症は貧血を引き起こします発展途上国では、妊娠中の貧血の発生率は50%を超える可能性があり、妊産婦死亡の40〜60%の原因となっています。貧血;それは鉄と葉酸の欠乏症で最も一般的です。また、ビタミンB12欠乏症は貧血を引き起こします。妊娠中は余分な鉄の使用が義務付けられています妊娠中の血液

続きを読む
妊娠中の母親を怖がらせるテスト:羊水穿刺

羊水穿刺プロセス;妊娠中の赤ちゃんを取り囲み、子宮から保護する羊水を除去して、検査や治療を行います。妊娠中の赤ちゃんの健康状態に関する情報を取得するための高齢の母親の診断テストは、多くの妊婦にとってエキサイティングな待機期間です。 BahçeciHealthGroupFulyaIVF Center Gynecology SpecialistOp。博士Burcak Erzik 「羊水穿刺はいつ誰に適用され、どのようなリスクがありますか?」羊水には、胎児の細胞(胎児細胞)と赤ちゃんが生成する生化学物質が含まれています。これらの胎児細胞と生化学物質を調べることにより、赤ちゃんの染色体構造、遺伝病のスクリーニング、経胎盤感染の存在、代謝性疾患を診断することができます。羊水穿刺は、赤ちゃんの健康状態に関する重要な情報を提供する介入診断テストです。申請前に医師から夫婦に詳細を知らせることが非常に重要です。なぜ適用されるのですか?遺伝的羊水穿刺赤ちゃんの染色体構造について学ぶ。それは妊娠の週の間に行われます。遺伝的羊水穿刺の適用は、以下の状況で検討することができます。•出生前スクリーニング検査の異常な結果•染色体異常を伴う妊娠歴がある場合•35歳以上の妊産婦•超音波検査で赤ちゃんに異常が検出された場合•母親または父親が既知の遺伝性疾患の保因者である場合羊水穿刺適用の他の理由;•赤ちゃんの感

続きを読む
妊娠の可能性を高める7つの提案

現代の生活が人類に提供する痛みを伴う治療法の最初のステップは、それが出産イベントに悪影響を与えることです。 BahçeciHealthGroup鍼灸スペシャリストDr. Hasan Ali Nogay氏は、次のように述べています。「個別栄養プログラム、運動、鍼治療、神経療法、EFT(Emotional Freedom Technique)、NLPなどの補完医療アプローチは、妊娠中の母親をストレスの害から保護し、ホルモンバランスを回復し、妊娠"。あなたは親になりたいと強く望んでいますが、どういうわけかあなたは幸せな結末に達することができません。 BahçeciHealthGroup鍼灸スペシャリストDr.ハサン・アリ・ノガイ 彼は子供たちの夢を実現させたいカップルのために7つの重要な提案をしました:「1-親になることが決まったら、まずは 栄養習慣 再配置する必要があります。たとえば、「砂糖、甘味料、カフェイン、タバコ、コーラ、アルコール」など、体に有害な多くの分子の使用を中止する必要があります。お茶を飲む場合は、「砂糖なし」で少量で飲むことができます。2-ストレス解消小麦粉…現代の生活の一部として、ストレス下での睡眠と食事の悪化は、イ​​ンスリン、アドレナリン(高血圧)、レプチン耐性-肥満(メタボリックシンドローム)に適した根拠を生み出します。インスリンとレ

続きを読む
母親の子宮の中で赤ちゃんが最も影響を受けた声

婦人科および産科スペシャリストOp。博士ラミ・アスカーは、子宮内の赤ちゃんは妊娠24週で最終的な形になりますが、胎児は16週目に音を聞き始め、赤ちゃんの最初で最も聞こえた音であり、それが彼に最も影響を与えると述べました母親の鼓動音です。母親の子宮の中の赤ちゃんは音楽で落ち着くことができると述べて、博士。兵士は、「赤ちゃんが子宮の中にいる間、さまざまな音に囲まれています。たとえば、母親の血液循環の声。母親の腸と胃が鳴ります。しかし、赤ちゃんが最初に最もよく聞き、最も影響を与える音は、母親の鼓動です。彼女にとって、ほとんどの場合、出産後、赤ちゃんが怒って泣くと、母親はそれを腕に抱き、頭を胸に置き、その赤ちゃんは落ち着いて沈黙します。その理由は、その赤ちゃんが子宮の中にいるとき、彼はなじみのある音を聞くからです。母親の胸に耳を当てると、母親の鼓動が聞こえてきます。 1973年に実施された研究では、ほとんどの母親は、右利きか左利きかに関係なく、ラップをするときに赤ちゃんを左側(心臓の領域)に運びます。」前記。何年にもわたって行われた研究で、赤ちゃんは外部環境で音を聞くことができると述べ、産婦人科スペシャリストOp。博士ラミアスカーは言った:「たとえば、母親の子宮の中の赤ちゃんは、音楽の音を聞いて反応することができます。サウンドオブミュージックが大きいと、赤ちゃんの心拍が加速することがあります。

続きを読む
IVF治療の成功率はどれくらいですか?

知られているように、IVF治療の成功は、長期的なプロセスの後に起こることがあります。しかし、治療の結果は見た目ほど長くはかかりません。 1回の治療は15日で対応できます。重要なことは、失敗した試験の間、希望と忍耐をもって次の試験に備えることができることです。IVF治療の成功の可能性は年齢によって異なります。この割合は、30歳未満の患者では60%に増加しますが、35歳前後では40%に減少し、40代の患者では15%に減少します。ただし、これらの料金は、一度だけ治療を試みた人に有効です。合計率を考えると、4回の治療を受けた人の成功率は90%を超えています。最初のサイクルで50%であった成功率は、1年に4サイクル後に90%に増加します。ユーロフェルティルIVFセンターメディカルディレクター博士。 HakanÖzörnekは、IVF治療により、妊娠率が2倍になり、1か月で25%だったと述べています。博士HakanÖzörnekは、次のように述べています。しかし、不妊治療の成功は100パーセントに達することが望まれます。一方、私たちは自然界の25パーセントの確率を50パーセントに掛けます」と彼は言いました。忍耐強くあることは結果をもたらします患者のすべての治療において最も重要な要素は、患者とその親族が癒さなければならないという希望と信念であることを強調します

続きを読む
妊娠中に従うべき10の黄金のルール

AcıbademFulya病院の産婦人科医 協会博士HüsnüGörgen妊娠中の女性がすべきことを次のようにリストします。1-葉酸を取る: 妊娠3か月前から、妊娠3か月まで葉酸の摂取を怠らないでください。葉酸は赤ちゃんの精神発達にとって非常に重要です。2-食べる量を減らし、頻繁に: 吐き気や嘔吐の場合は、乾物や冷たい食べ物をあまり頻繁に摂取しないでください。3-カロリー量を増やします: あなたの毎日の食事に300カロリーの追加の食物を加えてください。メインとスナックをスキップしないでください。4-演習: 妊娠中は定期的に散歩や運動をしてください。重くて危険でない限り、演習を続けてください。5-水分をたくさん飲む: 便秘は妊娠中に深刻な問題になる可能性があります。便秘を防ぐために、水分をたっぷりと飲み、食物繊維が豊富な食品を食べてください。6-お肌をしっとりと保ちます: 特に腹部、胸部、腰部の皮膚は、体重増加の影響で膨張して乾燥します。妊娠線を防ぐために、保湿クリームを塗り、水をたくさん飲んでください。7-綿の洗濯物を好む: 綿の下着を着用し、衛生規則を守ってください。黄色い臭い分泌物やかゆみがある場合は、医師にご相談ください。 。8-温かいお風呂とミルクを忘れないでください: 夜は快適に眠るために、日中は眠らず、早めに夕食をとり、温かいお風呂に入り、温か

続きを読む
妊娠中の女性のためのパイナップルのアドバイス

専門栄養士のPınarKuralEnçは、数えても尽きないパイナップルの利点は、妊娠中に定期的に摂取すると妊婦の健康にプラスの効果があると述べ、次のように述べています。「パイナップルは暑い中で育つトロピカルフルーツの1つです。気候。ほとんどのパイナップルは水であり、カロリーが非常に低いです。鉄分、カルシウム、カリウム、マグネシウム、ビタミンA、B、Cのビタミンが豊富に含まれています。パイナップルは肌を滑らかにし、爪と髪を強化し、目に健康をもたらします。また、癌の形成を防ぎます。タンパク質を消化して減量を可能にする酵素であるブロメラインのおかげで、消化を助けるだけでなく、体内で発生する可能性のある炎症や腫れを効果的に軽減します。パイナップルは、希少鉱物マンガンの優れた供給源です。抗酸化保護を提供し、免疫システムをサポートします。健康的なダイエットフルーツです。」前記。栄養士のPınarKuralEnçスペシャリストは、次のように述べています。便秘は、妊娠中の女性が不平を言う最も一般的な状態の1つです。注意を払わないと非常に不快です。妊娠中の母親は、パイナップルを摂取することで、この不快な状況を取り除くことができます。パイナップルの利点の中には、腸を動かす能力もあります。妊娠中の女性がパイナップルを食べるときの便秘に対する最も効果的な自然療法です。一方、パイナップルに含

続きを読む
授乳中に鎮痛剤を使用できますか?

ベビーセンターの専門家のコメントによると、出生後3〜4日以内に服用し、医師から投与された鎮痛剤は、一般的に安心して使用されます。なぜなら、出生後のこの時期には鎮痛剤が必要であり、赤ちゃんの母乳育児は通常よりも少ないからです。次の期間では、ほとんどの鎮痛剤は赤ちゃんに害を与えません。ただし、使用する最も単純な薬でさえ、医師の管理下にある必要があります。実際のところ、いくつかの薬は赤ちゃんの胃や腸に害を及ぼす可能性があります。安全であると考えられているイブプロフェンまたはアセトアミノフェンは、高用量で服用しないでください。ただし、これらの薬の摂取量も人によって異なるため、医師の監督下で服用する必要があります。医師が推奨する鎮痛剤を使用した場合の赤ちゃんの異常な変化。一定の眠気、気分のむらなど。観察している場合は、薬の服用を中止し、すぐに医師に相談してください。

続きを読む
空の妊娠は子宮外妊娠を意味するものではありません!

空の妊娠とは、あるべき週に胚(つまり赤ちゃん)が見られないことを意味します。人々の間では水妊娠と呼ばれ、医学用語では枯死卵と呼ばれています。最後の月経の日付に従って発達と経過が良好である妊娠の場合、胚と心拍は、5週目と6週目に見られる在胎嚢の7週目に見られるはずです。妊娠嚢は子宮内にあるはずなので、患者の最初の検査で見る必要があります。しかし、嚢内の胚を見るために、患者は7週目に再検査されます。健康な妊娠では、今週はポーチ内の胚と心拍を確認する必要があります。在胎嚢があるが胚が見られない場合、それは空の妊娠と診断されます。空の妊娠症状と正常な妊娠症状は同じです。ただし、空の妊娠では、茶色の斑点の形で出血が発生する場合があります。空の妊娠は再発する傾向がありません。空の妊娠は現在の妊娠に固有のものです。これは、この妊娠中の卵子または精子細胞の品質の欠陥によってのみ引き起こされます。母親と父親に永続的な遺伝的問題がなければ、再発することはありません。場合によっては、染色体異常が原因である可能性があります。空の妊娠の治療は、中絶、つまりこの空の妊娠の医学的避難によって行われます。介入後の月経出血の直後に妊娠することができます。子宮外妊娠とは何ですか?雌の受精細胞の卵子と雄の受精細胞は、子宮の近くの卵巣管と呼ばれる管の3分の1に集まって、分裂して増殖します。この生殖の間に、それはまたそれ自身の

続きを読む
産休は最長18週間です

チェリク大臣は、女性の就業率は32%であると述べ、次のように述べています。 「20週間」と言った人たちは、雇用に問題があるかもしれないので、その支配的な見方をあきらめました。これはより柔軟になります。希望するものを18週間使用することも、相互合意で評価することもできる」と語った。ジャーナリストのファルク・チェリク大臣は、「女性従業員の産休の増加、働く女性の子供のための保育園、結婚する人々への融資などのいくつかの慣行が、10月のトルコ大国会の議題になるかもしれないと述べた。具体的な進展はありますか、新しい規制は何をもたらしますか?」その方向で彼の質問に答えた。対象となる若者の人口と女性の雇用を増やすこの問題が重要であると指摘し、チェリク大臣は、規制は雇用主、政治家、および問題に関与していない人々に関して非常に異なる解釈の対象であると述べました。ファルク・チェリクは次のように述べています。「非政府組織からさまざまなコメントが寄せられています。ここでの私たちの目的は、女性の雇用を減らすことではなく、増やすことです。ここでさまざまな方法でこの問題に取り組むことは正しくありません。経験した問題があります。私たちの社会構造があり、女性の雇用にあります。私たちは、関連する伝統、多くの点で教育に起因するいくつかの問題を経験しています。一方、私たちは、減少および増加しないように、いくつかの新しい規制やイ

続きを読む
妊婦さんがこのお茶に注目!

Cumhuriyet大学(CU)医学部、公衆衛生学部、教員教授。博士GülayKoçoğluは、特に冬に広く消費されるハーブティーは、妊娠中の女性に流産や早産を引き起こす可能性があると警告しました。アナドル通信社(AA)と話して、コソルはハーブティーが近年たくさん消費されていると言いました。 Koçoğluは、人々は天然であるためハーブティーを好むと述べ、これらのお茶には健康に役立つ可能性のある多くの特別な物質が含まれていると述べました。コソウル氏は、ハーブティーには免疫システムを強化し、病気から保護する抗酸化物質が豊富に含まれていることを強調し、「生姜、ターメリック、リンデンなどのお茶には、砂糖の代わりに蜂蜜を加えることをお勧めします。それはより有益になります。」コソウル氏は、ミント、リンデン、セージティーなどのハーブティーの効果はそれほど強くないことを表明し、「しかし、いくつかのお茶は非常に強い効果があり、いくつかの病気を患っている人に問題を引き起こす可能性があります。たとえば、セージティーは消費されます。冬にたくさん、呼吸器系の病気に良く、気管支を柔らかくしますが、血圧の患者にとっては危険です。複数のカップを飲むと、血圧が上昇し、発作を引き起こす可能性があります。緑茶も多く消費されます。近年、これは心拍数を増加させ、大量に摂取するとパルピテーション効

続きを読む
流産後6ヶ月待ちます!

妊娠21週前の女性の赤ちゃんの喪失は「流産」と定義されています。 1つ以上の損失がある場合、この状態は「再発性流産」と呼ばれ、不妊治療が必要になる場合があります。 AcıbademAtaşehirMedicalCenterGynecologyand Obstetrics Specialist Dr. Sema Demirsoyは、流産後、妊娠中の母親は2回目の妊娠まで約6か月待つ必要があると述べ、その理由を次のように説明しています。「流産は、週によって異なりますが、緊急事態のようです。重度の出血と痛みから始まり、出血を止める機会がない場合もあります。赤ちゃんとその嚢および膜に属する組織は内部に残り、子宮が

続きを読む
妊娠中の運動は7キロ少なくなります

最初の3か月に経験した吐き気と嘔吐、20週目から腹部の肥大に伴って発症する腰と鼠径部の痛みは、これらのほんの一例です。しかし、健康的なスポーツと定期的な栄養でこれらの問題を克服することは可能です。フランスの皮膚化粧品ブランドLieracが妊婦のために行ったトレーニングで、婦人科およびIVFスペシャリストOp。博士FarukOnurBaşeğmezは、妊婦にとってのスポーツの利点について説明しました。·軽量: スポーツをする妊婦は、そうでない母親よりも体重が7キロ少なくなります。·簡単な誕生日: 強い腹筋と強い骨盤底のおかげで、通常の出産時の痛みに母親の原動力が加わると、快適な通常の出産が避けられなくなります。米国で実施された調査によると、正常な出産率は、スポーツをしない女性よりもスポーツをする女性の方が58%高くなっています。·糖尿病のリスクが低い:28〜40週の乳幼児突然死や高出生体重などのリスクを伴う妊娠糖尿病(妊娠糖尿病)のリスクは、スポーツをしている人の方が27%少なくなっています。·一貫性が低い:妊娠中の母親は、妊娠中のエストロゲンホルモンの増加による便秘と痔を訴えます。定期的な運動と水分摂取により、これらの不満は大幅に軽減されます。·道徳性が高く、涙が少ない:妊娠中の母親は漫画を見ながら泣くのが一般的です。定期的なスポーツは、妊婦の心理に良い影響を及ぼします。·帝王切開なし

続きを読む
妊娠中の抜歯への注意

Akçalıは、妊娠中の管理のために定期的に歯科医に行く必要があることを強調し、次のように述べています。排除されました。激しい痛みや炎症の場合は、妊娠期間に関係なく治療を行う必要があります。特別な場合を除いて、歯科治療と抜歯に害はありません。ただし、セッションは可能な限り短くします。麻酔や投薬が必要な場合は、産科医に連絡することができます。延期できる手続きは出産後まで残されています」と彼は語った。Akçalıは、妊娠中の歯科治療は3つの異なる期間で検査されると述べ、妊婦が注意を払うべき点を次のように挙げています。母親と赤ちゃんが介入しない場合は、歯科医の診察を受ける必要があります。3〜6か月の期間、妊娠の終わりまで延期するのに適していない歯の抜歯、詰め物、根管治療を行うことができます。6〜9か月の期間;この期間中、赤ちゃんは子宮の中で成長し、出産が近づいています。歯科医のErkutAkçalıは、妊娠中の母親はリードエプロンを持ち、必要に応じてX線を撮影できると述べ、妊娠中の女性の薬:「妊娠中に使用される抗生物質の中には、不可逆的な変色を引き起こすものがあります。このグループ以外で使用される抗生物質、ペニシリン、およびその誘導体が歯を引き起こしたり損傷したりすることを示す科学的データはありません。ただし、妊娠中に使用されるすべての種類の薬は、医師の管理下で

続きを読む
妊娠中に旅行する際の考慮事項

妊娠中の旅行に理想的な時期は、妊娠後期です。最初の3か月での渇望、吐き気、嘔吐、最後の3か月での腹部の成長と妊娠による倦怠感などの問題により、旅が困難になる可能性があるためです。ただし、特に長距離の移動では、考慮する必要のある問題がいくつかあります。•シートベルトを使用する必要があります。•エアバッグは開いている必要があります。バスに乗ることは、妊婦にとって最も推奨されない旅行形態です。他の選択肢がある場合は、移動の制限と頻繁な休憩のために、長いバスの旅は好まれるべきではありません。完了したら、バスが動いている間、座ってください。トイレを使用する場合は、端を持ってトイレを使用してください。移動性が高いため、電車の旅はバスよりも優先されるべきです。ただし、トイレは小さいので注意が必要です。電車、車、バスで移動する場合は、5〜6時間を超えないようにするとよいでしょう。妊娠中の女性にとって、特に長い旅の間、長時間じっとしていることは危険です。すべての旅でこの問題に注意を払う必要があります。妊娠中に他に特別な問題がなければ、この点に注意を払うことで旅行に害はありません。妊娠は血液凝固傾向を著しく増加させます。脚が垂れ下がっていて長時間動かない場合、静脈内に血液が凝固する可能性があります。特に、下肢静脈から発生する血栓が肺に入り込み、「肺塞栓症」を引き起こす可能性があります。この状況は非常に緊急

続きを読む
妊娠中の食べ方は?

チャヤン氏は、「肉、牛乳、シリアル、果物、野菜は毎日一定量摂取する必要があります。魚は週2日、鶏肉は2日、赤身の肉は2日、マメ科植物は1日タンパク質として使用できます。ソースおよび肉グループの食品。」マーシン大学(MEU)医学部、産婦人科学部メンバー協会。博士FilizÇayanは、妊娠は人間の生活において栄養が最も重要な時期の1つであると述べました。チャヤン氏は、妊娠中の食事は母親と生まれる赤ちゃんの健康に大きな影響を与えることを指摘し、「妊娠中の母親が妊娠中に2食を食べるという社会の誤解があります。しかし、妊娠中の過剰栄養は母親と赤ちゃんの健康と栄養失調。カロリー制限のある妊娠では、低出生体重児、早産、流産、乳児死亡のリスクが高まります。同様に、妊娠中の糖尿病、高血圧、大きな赤ちゃん、出産困難の可能性があります。妊娠中に過度の体重が増える妊婦の増加。妊娠中の母親の適切でバランスの取れた栄養は、出産までの期間だけでなく、赤ちゃんの生涯にわたる健康にも影響を与えることを強調します、チャヤン、「これらの赤ちゃんは、将来の生活において、肥満、高血圧、糖尿病、メタボリックシンドロームと呼ばれる心血管疾患のリスクが高くなります。さらに、脳の発達の3分の2が子宮内で完了するため、栄養不良の母親の赤ちゃんも遅れることがあります。候補者の十分でバランスの取れた栄養は、生涯にわたる病気や赤ち

続きを読む
吐き気は妊娠中にどのくらい続きますか?

つわりの原因は何ですか?妊娠の最初の症状の1つである吐き気の原因は、通常、ホルモンおよび身体の変化に起因します。吐き気は、倦怠感、鋭い匂い、低血糖によって引き起こされる可能性があります。すべての女性に見られるわけではないこれらの吐き気は、一部の妊婦で長期間経験される可能性があります。朝だけ見られますか?ほとんどの女性は、目を覚ますと吐き気を催します。これは、朝の血糖値が非常に低いためです。ただし、吐き気は1日1時間ごとに見られます。つわりはどのくらい続きますか?ほとんどの妊娠で12週で減少する症状は、14週までに消えます。しかし、それは妊娠中ずっと持続することがわかります。まれに、吐き気が非常にひどい場合があります。つわりの引き金となる食べ物は何ですか?辛味、辛味、揚げ物は避けてください。少しでも頻繁に食べる。パン、シリアル食品、バナナなどの繊維質の果物は胃を抑制します。ベッドサイドにビスケットをいくつか置いておきます。目覚めたら、おやつをいくつか食べて、血糖値が正常に戻るまで15〜20分待ちます。

続きを読む
妊娠中の女性はこれらを食べてはいけません!

婦人科およびIVFスペシャリスト協会。博士HakanÇoksüerは、妊娠中はソーセージ、サラミ、ソーセージなどの加工肉製品に近づかないように女性に警告し、これらの製品は胎児に脳損傷を引き起こす可能性があると述べました。婦人科およびIVFスペシャリスト協会。博士HakanÇoksüerは、ソーセージ、ソーセージ、サラミなどの食品について妊婦に警告しました。妊娠期間は人間の生活の最も重要な段階の1つであることを強調し、Çoksüerは次のように述べています。「赤ちゃんの健康を守るために、私たちは食べ物に注意を払う必要があります。私たちは、食べ物から得ることができる有害な食べ物に近づかないようにする必要があります。最近の研究では、サラミ、スジュク、ソーセージなどの加工食品の摂取がガンを引き起こす可能性があることが明らかになっています。しかし、「International Journal of Cancer」に掲載された記事では、特に妊娠中のこれらの食品の摂取は、赤ちゃんに脳腫瘍を引き起こす可能性があります」と彼は言いました。「赤ちゃんの脳機能は悪影響を及ぼします」加工製品が生まれる赤ちゃんの脳機能に悪影響を与えるという事実に注意を向ける、Assoc。博士Çoksüerは、次のように述べています。「妊娠中の女性は

続きを読む
IVF手順の後に何をすべきか

私たちがよく遭遇するこの質問に直面して、私たちが言うことは時々忘れられ、妊娠分析までの時間は、隣人、義母、または私たちの友人が言ったかのように伝聞証拠に費やされます。残念ながら、すべての問題で私たちを考慮に入れている患者は、この段階で、伝聞情報を信じて適用する方法に行きます。おそらく、医師やセンターとの連絡が途絶え、自宅で待機している患者は、自分たちで貢献するという噂を聞いており、医師は、医師がこれを言うことに飛びついたと思い始めます。私たちは、体外受精を行う医師として、科学的事実に基づいて行動する必要があるため、利益が得られる可能性のあるものを推奨する必要があります。証明されていない情報は、利益ではなく害を及ぼす可能性があることを忘れないでください。多くの問題は、医師に言われることなく感覚に適用され、実際、患者はこの時間をストレスと不安の方法で過ごします。これは快適で平和なはずです。この記事では、私たちが頻繁に遭遇するアプリケーションについて説明したいと思います。 転勤後はずっと横になっているべきですか?答えはノーです転送プロセスに続いて、各患者は、手順が少なくとも45〜60分間実行されるセンターで休息し、その後退院し、2〜3日間の在宅休息が推奨されます。この推奨される休息は、継続的に就寝するものとして認識されます。横になり続けると血液循環が遅くなり、関連する合併症が発生する可能性が

続きを読む
妊娠中は5〜6回の超音波で十分です

Aysegul Aydogan Atakanトルコ婦人科および産科協会書記長教授。博士トルコの超音波検査の数は世界基準を上回っていると述べ、Cansun Demirは、妊娠期間中の平均5〜6回の超音波検査で十分であると述べています。 「超音波が悪影響を与えるという科学的証拠はありませんが、トルコで実施された管理の数は世界基準を上回っています」と教授は述べています。博士Cansun Demirは、この件に関する私たちの質問に答えました。追加の超音波検査から何を理解する必要がありますか?「ブティック超音波」のコンセプトが発展しました。赤ちゃんの手足が正しく、異常がある場合にのみ、赤ちゃんを調べています。赤ちゃんは誰のように見えますか?彼は見られていますか?患者はこれのために来る必要はありません。超音波アプリケーションの理想的な時間は何ですか?まず第一に、妊娠の最初の数ヶ月では、赤ちゃんが子宮の中にいるのか生きているのかを区別するのは困難です。私たちはあなたの心を見るためにドップラーと呼ばれるアプリケーションを実行します。別の形の音波を与えます。長時間服用すると、4分を超えると体温が上がり、心臓に異常が生じると言われています。超音波を見ている人は1分以内に心臓を見ることができます。赤ちゃんの顔を家族に見せることなどの理由で、あまり手間をかけないようにする必要があります。この期間は、最初の数か

続きを読む
妊娠中の血液の不適合

Rhの非互換性は、妊娠中の母親の血液がRh(-)であり、父親の候補者の血液がRh(+)である場合に発生します。赤ちゃんがRh(+)血液型を持っている場合、母親になる防衛機制は赤ちゃんの血球を異物として認識し、それらを分解するメカニズムを開発します。 赤ちゃんは最初の妊娠で生まれ、母親がこれらの新しい血球に対する防御を発達させるまで、赤ちゃんはこの攻撃から解放されます。しかし、母親の体の防御システムは2回目の妊娠でより経験されるため、この赤ちゃんに効果的な防御の機会を与えない可能性があります。必要な予防策は時間通りに取られていませんが、妊娠中の母親のこの防御システムがその後の妊娠で胎児の血中のRh(+)細胞に遭遇すると、今度は準備ができた防御ツールで暴力的な防御を開始します。赤ちゃんの命が危険にさらされる可能性があります。血液の不適合の場合、赤ちゃんはどのような害を被りますか?母親と父親の候補者の血液不適合の場合、母親の防御システムは赤ちゃんの異なる血液型を異物として認識し、この物質を破壊するためにいくつかの抗体が母親の体内で形成され始めます。これらの抗体は、臍帯を介して赤ちゃんに渡されます。その結果、心不全や障害などの深刻な健康上の問題が赤ちゃんに見られます。貧血が日増しに増える赤ちゃんの体は水分を溜め、浮腫を起こす可能性があり、将来的には心不全で子宮内で迷子になる可能性があります。

続きを読む
妊娠中は仰向けにならないでください!

研究によると、妊娠後期に仰向けに寝ている母親は流産のリスクを高めます。母親が仰向けになると、赤ちゃんに圧力をかけることで赤ちゃんの酸素消費量を減らします。調査結果は、妊娠の最後の数ヶ月での乳幼児突然死を説明しています。以前の同様の研究では、妊娠中の女性の睡眠位置が赤ちゃんの健康に影響を与えることが示されていますが、その方法と理由は不明です。研究を主導したオークランド大学のピーター・ストーン教授は、特に他の健康上の問題を抱える母親にとって、仰向けに寝ることは流産のリスクを高めると述べた。科学者たちは、妊娠の最後の3か月間に29人の健康な妊婦とその胎児を調べました。母親は4つの異なる位置で寝るように求められました。その間、心拍数と胎児の活動レベルが追跡されました。仰向けに寝ている母親が赤ちゃんに生理的圧力をかけることが観察された。心拍数の変化が観察された胎児は、より少ない酸素を消費することが観察された。酸素欠乏は、赤ちゃんに深刻な健康問題を引き起こし、致命的な結果をもたらす可能性さえあります。以前に他の合併症がある場合、リスクはさらに増加し​​ます。出典:デイリーメールDuygu湾/ペンベザクロ水族館の傘を作る方法は?

続きを読む
空の妊娠について知りたいこと..。

セマ病院婦人科および産科スペシャリストOpr。博士GülnihalBülbülが情報を提供します。一般に水妊娠として知られている空の妊娠の診断は、超音波検査によって行われます。空の妊娠では、赤ちゃんは嚢と胎盤を持っていますが、胚と胚の心拍は見られません。そのため、ポーチは内部が中空になっています。最後の月経から約5週間後、妊娠嚢に胚が見られます。胚が見えない場合は、空の妊娠を急いで診断するべきではなく、妊娠はさらに数週間追跡する必要があります。確定診断が下された後、患者は妊娠中絶を勧められます。他の治療法の選択肢はありません。中絶がなくても、空の赤ちゃん嚢は一定期間後に自然に脱落し、激しい痛みと出血の症状を伴います。空の妊娠には症状がなく、逆にすべての妊娠症状が見られます。前述のように、超音波検査で胚が在胎嚢に見られない場合に診断が行われます。過去に流産した女性の中には空の妊娠をした人もいましたが、当時は超音波装置がなかったため診断できませんでした。どの要因が空の妊娠を引き起こすのか正確にはわかりませんが、染色体の問題や環境の原因によっても発生することが知られています。このため、空の妊娠をしている患者は、体が自分自身を更新するために、3ヶ月間妊娠しないことをお勧めします。

続きを読む
妊娠中に泳ぐのは有害ですか?

妊娠中の海での水泳は、妊婦にとって健康的であると述べ、婦人科および産科のスペシャリストOp。博士MeriçÇağrıAğırは、次のように述べています。ただし、入る海が測定され、きれいであることを確認する必要があります。」前記。海に行くことはあなたのストレスを和らげることができます海で泳ぐことは、妊婦、婦人科および産科のスペシャリストOpに多くの利点を提供することを強調します。博士MeriçÇağrıAğırは、次のように述べています。入る海がきれいであることを確認してください。汚れた海は、尿路感染症、目の炎症、皮膚の真菌などの病気のリスクを伴います。きれいだと信じられている海で泳ぐことは、妊婦の背中や腰の痛みに良いことがあります。落ち着いて、過度の努力なしに泳ぐことは、妊娠中の母親をリラックスさせ、彼らのストレスを減らすのに役立ちます。 できれば、一人で水に入ることはお勧めしません。緊急事態が発生した場合に備えて、誰かと一緒にいるとよいでしょう。泳ぐ前に、ゆっくりと体を温める必要があります。どのような活動が行われる場合でも、ウォームアップの動きから始める必要があります。長時間空腹や喉の渇きを感じることなく、ゆっくりとしたペースで30分間泳ぐことは、妊娠中の母親に利益をもたらします。落ち着いて、過度の努力をせずに泳ぐことは有益ですが、極度の倦怠感

続きを読む
妊娠中の頭痛を和らげる9つの方法

多くの女性の生活の中で最も特別な時期である妊娠は、場合によっては頭痛のために悪夢に変わる可能性があります。特に妊娠の最初の3か月で増加する頭痛を軽減するために、いくつかの実際的な対策を講じるだけで十分かもしれません。協会博士Funda Uysal Tanは、妊娠中の頭痛に関する情報を提供しました。 妊娠不安は頭痛を引き起こす可能性があります主に女性に見られる頭痛は、妊娠中に増加する可能性があります。妊娠中の発作の頻度は、妊娠前の片頭痛のある女性で増加します。さらに、頭痛は、特に妊娠の最初の3か月で、以前に片頭痛の問題を経験したことがない女性で通常より頻繁に見られます。妊娠中の最も一般的な頭痛の1つは、緊張性頭痛です。これらの痛みは一般的にあります。妊娠期間のストレス、不安障害、ホルモンの変化によって引き起こされるいくつかの障害、働く妊婦の日常業務によって引き起こされる倦怠感。緊張型頭痛は、頭全体を覆う痛みであり、特に夕方には、それほどひどくはありませんが、それでも人を不安にさせます。妊娠の後半または後半以降、体重増加を伴う姿勢障害および睡眠障害の出現により、頭痛の増加が観察されます。 特に最初の3か月間は、鎮痛剤を避ける必要があります。妊娠中の頭痛に対する鎮痛剤の使用は、一般的に推奨されていません。いくつかの特別な場合、またはそれが非常に強制的である場合、パラセテモールスタイルの薬を服

続きを読む
妊娠中にマグロを食べることはできますか?

大きな魚は水銀含有量が高いため、妊娠中は一般的に推奨されません。マグロは大きいですが、一般的に低水銀魚類に含まれます。オメガ3含有量が高く、飽和脂肪含有量が低く、タンパク質が高品質であるため、妊娠中は魚介類、特にマグロを摂取することをお勧めします。ただし、米国食品医薬品局は、毎週のマグロの消費に制限を設けています。マグロは、既製の缶詰の形だけでなく、ステーキのような焼き肉の形でも消費できます。妊娠中はライトと呼ばれる缶詰の赤身のマグロを食べることをお勧めします。制限は、週に2サービングを超えてはならないということです。妊娠中の週に2回を超えない限り、80グラムの軽いマグロの缶を食べることは有益です。出典:www.mumcu.com

続きを読む
妊娠中の適切な栄養は赤ちゃんの心臓を保護します

専門家は、毎年生まれる100万人の赤ちゃんのうち8人が心臓病で生まれていると述べています。妊娠中の母親が赤ちゃんが健康な心臓で生まれるために注意を払うべき多くの要因があります。それらの1つは、妊娠中の適切でバランスの取れた食事です。赤ちゃんの臓器が健康的に発達するためには、妊娠中の母親は妊娠中に必要なビタミンとミネラルの資源を摂取する必要があります。心臓と骨の両方の発達のための毎日のヨーグルトのボウル先天性心疾患は、子宮内の赤ちゃんの臓器の発達中に発生する状態です。妊娠中の母親が摂取するすべての食物は、赤ちゃんの成長と精神発達に影響を与えます。要するに、それは赤ちゃんの臓器、特に心臓の発達における妊婦のバランスの取れた栄養についてです。この過程で、カルシウム、鉄分、カリウムが豊富な母親の食事は、多くの健康上の問題を防ぎます。毎日1杯のヨーグルトを摂取すると、赤ちゃんの骨が発達し、カルシウムのサポートで心臓の健康をサポートします。便秘の問題を避けるために、本物のオリーブオイル小さじ1をヨーグルトに加えることができます。 カブのガラスと葉酸サプリメント葉酸は、赤ちゃんの発育と神経管の閉鎖にとって非常に重要です。特に妊娠中の母親は、妊娠前の医師の指導を受けて葉酸を服用し始めます。この過程で、葉酸が豊富な食品も消費することができます。葉酸の最良の供給源は食物、マメ科植物です。妊娠後期に週に2回

続きを読む
妊娠中の異常スクリーニングの重要性

妊娠中の異常スクリーニングに関する情報を提供する、メディカルパークサムスン病院産科および疾患スペシャリストOp。博士アフメット・カンバズ氏は、次のように述べています。「詳細な超音波検査、言い換えれば、異常スクリーニングは妊娠18週から23週の間に行われる超音波検査であり、胎児の臓器が詳細に観察されます。妊娠中の女性は、構造的な問題のない健康な子供を出産したいと考えています。 「一般の人々に大きな異常を伴う大きな子供が生まれるリスクは約3-5%です」。詳細な超音波検査、つまり異常スクリーニングは、妊娠中の妊婦の赤ちゃんに対して行われる最も重要な検査であると述べています。博士Canbazは次のように述べています。「すべての妊婦は平均して18〜23歳です。それは数週間以内に行われます。異常スクリーニングの主な目的は、赤ちゃんの発達と臓器の健康状態を高度なレベルでチェックすることです。約30分かかる超音波検査です。それは経験豊富な人々によって行われなければなりません。超音波検査では、赤ちゃんの指とつま先、脚と腕、心腔、弁、壁、静脈の出口と入口が正しく、胃、腸、腎臓、膀胱、腹壁、顔面骨、唇と鼻の解剖学、口蓋、耳、脳小脳の発達、脳の空洞、脊髄系を含むすべての臓器が詳細に評価されます。 「怪我の有無を確認し、詳細な結果報告を行います。」赤ちゃんの外見に物理的に影響を及ぼしたり、臓器やシステムのプロセ

続きを読む
妊娠中に嘘をつく方法は?

妊娠中は、赤ちゃんが栄養を与えて快適になり、母親が正しく呼吸でき、心臓へのリスクがないように、左に横になることをお勧めします。最大の静脈が体の中央をわずかに右側を通過するためです。右側に横になると、これらのボールが子宮を静脈に押し付け、心臓に戻る血液の量が減少し、赤ちゃんに流れる血液の量が減少します。同様に、右に横になると母親の体の腫れが増加します。妊娠中の妊婦にとって最も理想的な睡眠姿勢は、左に横になって脚を腹部に引っ張る姿勢です。大きな枕を背中の後ろに置いて左側に寝かせると、より快適になり、眠っている間に右に曲がるのを防ぐことができます。妊娠が始まったばかりで、赤ちゃんが形成の準備をしている最初の3か月の間、はるかに高い感度が必要になります。腹臥位は、この段階では絶対にお勧めできません。特に妊娠の最後の数ヶ月、つまり7ヶ月目からは、仰向けに寝ることはお勧めできません。この位置では、子宮はすべての重量で、大きな血管、脊椎、腰痛、腸に圧力をかけます。これは母親の健康上の問題を引き起こす可能性があります。

続きを読む
健康な妊娠と健康な赤ちゃんのために甲状腺の健康を維持する

妊娠中の甲状腺の問題と妊婦が注意を払うべきこと Hisar大陸間病院一般外科スペシャリストOp。博士İlkerAbcı私たちは尋ねました…妊娠中の既知の甲状腺疾患は、母親と赤ちゃんの健康に悪影響を与える可能性があると述べています。博士Abcı; 「妊娠したいすべての女性の甲状腺検査は、最初に行われ、妊娠が起こった後にチェックされるべきです。特に、以前に甲状腺疾患の既往歴のある人、甲状腺機能亢進症の治療を受けた人、甲状腺腫の家族歴のある人は注意深く監視する必要があります。甲状腺ホルモンは、赤ちゃんの脳の発達に非常に重要です。」妊娠中に甲状腺機能に変化はありますか?妊娠中に甲状腺の機能と寸法の両方にいくつかの変化があるのは当然であり、これらは病気とは見なされません。妊娠中に分泌されるヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)とエストロゲンも甲状腺ホルモンに影響を与える可能性があります。妊娠中の甲状腺機能のホルモンの変化は何ですか?妊娠を考慮して、妊娠中に実施された甲状腺機能検査の結果を評価する必要があります。妊娠中に放出されるエストロゲンおよびヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)も甲状腺ホルモンに影響を及ぼします。妊娠の最初の3か月の高いhCGは、TSHレベルの特定の低下を引き起こす可能性があります。この秋は一時的なものです。妊娠中に血中濃度が上昇するエストロゲンは、甲状腺ホルモンに結合するタンパク

続きを読む
妊娠中の肝疾患

妊娠中の肝臓病は脅迫的ですか? 非常にまれですが、妊娠中に発生する肝疾患は、赤ちゃんと母親の両方の健康に深刻な脅威をもたらす可能性があります。したがって、検査で異常が認められた症状や肝疾患を示唆する症状のある妊婦については、「妊娠関連」と「非妊娠関連」の疾患を区別するための診断を行う必要があります。もちろん、妊娠中に観察される生理学的およびホルモンの変化も肝臓に影響を及ぼします。臓器の生化学的特性に違いが生じます。妊娠中の肝疾患の有病率は約3パーセントです。どのような生理学的および生化学的変化が経験されていますか?妊娠の初期段階では、アルブミンレベルが低下し、時間の経過とともにその低下が明らかになります。総コレステロールとトリグリセリドのレベルはわずかに上昇します。したがって、生化学的検査のみを見て脂質プロファイルを評価することは、誤解を招くことがよくあります。妊娠中の女性は、肝臓に問題があることをどのようにして知るのですか? 妊娠中の肝疾患の一般的および主な症状の中で;黄疸、かゆみ、腹痛、吐き気、嘔吐。これらの症状の多くは妊娠とは関係ありません。しかし、期間と検査の特定の変化を見ることによって、さまざまな診断に到達することができます。さらに、ウイルス性肝炎や閉塞性黄疸などの一部の肝疾患は、同様の症状や検査室の異常を引き起こす可能性があります。妊娠中の母親は、肝臓に問題があるときに慌て

続きを読む
健康な妊娠をしたいなら、これらのテストを受けてください!

Hisar Intercontinental Hospital Gynecology and Obstetrics SpecialistOp。博士İremCansever赤ちゃんの成長について、最初に気づいた瞬間から段階的にお話ししました。これは人生で最高の贈り物です。パパニコロウ塗抹標本、血球数、TSH検査、超音波検査は妊娠前に行わなければならないことを強調します。博士İremCansever; 「赤ちゃんの健康な発育を望む場合は、妊娠が起こる少なくとも6週間前に葉酸の使用を開始する必要があります。月経が遅れて妊娠検査が陽性になった場合は、医師に相談して、妊娠嚢が子宮内にあるかどうかを確認してください。あなたの本当の妊娠の冒険は、赤ちゃんの鼓動を聞いた後に始まります。健康な妊娠期間は人によって異なります。慢性疾患のない妊婦で注意すべきことは異なります。慢性疾患や薬を服用しなければならない特別な状態の妊婦で考慮すべきことは異なります。「説明にあります。あなたの栄養はあなたの赤ちゃんの発達にとって非常に重要です!栄養は妊娠中の最も重要な問題です。あなたの食事療法に注意を払う;タンパク質、炭水化物、脂肪をバランスよく摂取する必要があります。妊娠中は9〜15kgを摂取するのが理想的です。この体重を下回ったり上回ったりすると、出産方法、赤ちゃんの発育、産褥に関して悪影響が生じる可能性があります

続きを読む
妊娠中に卵を食べる方法は?

ゆで卵や生卵はサルモネラ菌を運ぶ可能性があるため、この状態で卵を摂取すると有害な場合があります。妊娠中は完全に調理された卵を摂取することをお勧めします。完全に調理された卵にバクテリアが含まれていても、それは死んでしまい、卵は安全になります。サルモネラ中毒は通常、赤ちゃんに害を及ぼすことはありませんが、母親を不快な状況にさらす可能性があります。これらのケースの中で過度の嘔吐と下痢腹痛脂肪の痛み-高熱を分類することができます。妊娠中に安全に卵を調理する方法は?中卵を7分以上茹でます。揚げるときは、必ず両面を揚げてください。翻訳:GizemAydoğan

続きを読む
妊娠中に髪は染まりますか?

Ferti-Jin Women's Health and IVF Center Clinical Director、Gynecology、Obstetrics and IVF SpecialistOp。博士SevalTAŞDEMİR; 「動物実験は、妊娠の最初の学期に髪を染めることの危険性を明らかにしています。トルコだけでなく海外の科学者によって行われた研究は次のことを示しています。妊娠初期に髪を染めると、赤ちゃんに深刻な害を及ぼす可能性があります。白内障や脳腫瘍につながる可能性があります」と彼は言います。「21。 21世紀には、染毛剤は以前よりもはるかに安全ですが、染毛剤の一部の成分は胎児の発育にリスクをもたらす可能性があります」とIVF ExpertOp。博士SevalTAŞDEMİRは妊婦に警告します。 「妊娠中の女性は、ホルムアルデヒドを含む製品を避けることで、潜在的なリスクを最小限に抑えることができます!」Ferti-Jin Women's Health and IVF Center Clinical Director、Gynecology、Obstetrics and IVF SpecialistOp。博士SevalTAŞDEMİRは、妊娠中の染毛の悪影響に関する情報を提供します。プレザントを通過することで赤ちゃんに到達することができます 「ストレートナーや

続きを読む
点鼻薬は妊娠中に有害になる可能性があります

充血除去剤は、鼻づまりに対して経口または経鼻的に使用される幅広い薬剤です。妊娠初期に市販の充血除去薬を使用すると、赤ちゃんの健康が危険にさらされる可能性があると述べられています。ボストン大学のSloneEpidemiology Centerの研究者は、市販の充血除去薬が妊婦に及ぼす影響を研究しました。 1993年から2010年の間に生まれた赤ちゃんの問題が調査されました。母親の習慣は、遺伝的素因によって発症した病気を排除することによって決定されようとしました。調査中、妊娠中の母親は、妊娠中または過去2か月間に薬を使用したかどうかを尋ねられました。フェニレフリンとプソイドエフェドリンを含む薬に特に注意が向けられました。調査の結果、これらの薬の使用と消化器系、耳と心臓の問題との関連が最初の3か月で発見されました。これらの充血除去剤は、特に干し草熱患者によって頻繁に使用されます。

続きを読む
妊娠中の歯肉炎に注意してください

妊娠の継続に非常に重要なエストロゲンやプロゲステロンなどのホルモンのレベルは、妊娠中に体内で大幅に増加します。したがって、特に2〜8か月の間に歯茎組織に歯垢が形成されると、歯茎が腫れ、出血しやすくなります。この状態は、妊娠中の歯肉炎としても知られています。 妊娠中の歯肉炎は、歯肉の炎症とプロスタグランジンの形成の両方を増加させます。妊娠性歯肉炎によるプロスタグランジンE2(PGE2)レベルの上昇は、早産を引き起こし、流産を引き起こす可能性があります。さらに、妊娠3か月目に見られる歯肉細菌血症は、赤ちゃんの臓器発達に悪影響を与える可能性があります。スイスに本部を置くトルコのToothfriendlyInternationalAssociationの地元組織であるDentalFriendlyAssociationは、妊娠中の母親に妊娠中の歯科医の診察を勧め、妊娠中の口腔と歯の健康の保護に関して次のように付け加えています。•まず、口腔の健康状態を判断するために医師に相談してください。•フッ化物を含むペーストで少なくとも1日2回、十分な時間歯を磨きます。•デンタルフロスで歯の間を少なくとも1日1回洗浄し、フッ素含有マウスウォッシュでこの洗浄をサポートします。•食事中の炭水化物と炭酸飲料の量を調整します。•嘔吐後は、小さじ1杯の重曹をコップ1杯の温水に溶かして作ったうがい薬またはうがい薬で口をす

続きを読む
女性の体の修復期間:産後

この過程で、身体を元の状態に戻すために、一方では復帰活動を、他方では修理作業が始まります。産婦人科スペシャリストDr.スーレセルマン産後の期間についての質問に答えました。 産後の期間にはどのようなプロセスがありますか?出産後、女性は産褥の衰弱の期間を経験します。これは、9か月間体から赤ちゃんに与えるものと、分娩プロセスが困難であるため、および出産時に失ったものの両方が原因です。産後の期間、女性は多くの新しい心理的および身体的状況や問題に苦しんでいますが、生まれたばかりの赤ちゃんの世話や母乳育児にも対処しようとします。それは痛みを伴う敏感な時期に入ります-困難な出産過程と突然のホルモンの変化によって引き起こされる痛み、倦怠感、脱力感、落ち着きのなさ。したがって、puerperantは新生児と同じくらい多くの世話とサポートを必要とします。 母親にはどのような種類の苦情が発生する可能性がありますか?乳首のひび割れが最も一般的な苦情です。まれに、出産後に自宅で過度の出血や長期の出血が発生することがあります。尿路感染症は出生後によく見られます。排尿時に痛みや灼熱感が生じます。子宮内膜炎と呼ばれる子宮内の感染症はめったに発生しません。この場合、悪臭のある分泌物、脱力感、発熱などの症状があります。それは抗生物質で治療されます。一般的ではありませんが、出生後に見られる状態はうつ病です。一過性のうつ病の

続きを読む
妊婦が避けるべき植物

多くの女性の最大の夢の1つである妊娠は、非常に重要な時期です。健康で平和な妊娠期間のために、それは可能な限り医師の管理下にあるべきです。この期間中、女性は特に自分の食べ物や飲み物に注意を払う必要があります。彼らは、どの食品が赤ちゃんにとってより健康的であるか、または何が赤ちゃんに害を及ぼす可能性があるかを専門家が見つける必要があります。しかし、多くの植物の品種は健康に見えますが、母親と赤ちゃんの両方に害を及ぼす可能性があります。では、避けるべきこれらの植物は何ですか?バジルとタイム有害ではないが有益なバジルとタイムは、妊娠中はそれほど無害ではありません。食事にバジルやタイムを1つか2つつまむなどの植物は、妊娠中に考えられるほど害はありませんが、お茶(1つまたは2つのデザートスプーン)などのハーブを摂取すると、女性と赤ちゃんに深刻な問題を引き起こす可能性があります妊娠。 苦いクロッカス、アロエベラ消化を助けるアントラキノンを含む植物種も妊娠中に非常に不利になる可能性があります。特に便秘時に使用されるこれらの無害なハーブは、子宮を含む平滑筋の収縮を刺激することによって流産を引き起こす可能性があるため、使用しないでください。苦いクロッカス、クロウメモドキ(鹿のアザミ)、アロエベラ、センナ、クロウメモドキはそのような不快な植物です。ツルニチニチソウ、甘草の根セージ、ツルニチニチソウ、タイム、ク

続きを読む
オルガスムは妊娠中に有害ですか?

性交や快楽が赤ちゃんの健康に良いかどうかはよくある質問です。ただし、特別な場合を除いて、セクシュアリティは妊娠プロセスの重要な部分に害​​はありません。同様に、オルガスムは健康な妊娠を脅かすことはありません;彼女のパートナーまたは彼女自身による妊娠中の母親の刺激はこれを変えません。妊娠中にオルガスムを経験することを避けるべき人は、早産(早産)または胎盤の出血のリスクがある唯一の人です。妊娠中、オルガスムはいつもより気分が良くなることがあります。子宮や他の性器への血流の増加は、オルガスムをより深刻にする可能性があります。妊娠後期およびその後に産生されるホルモン、特にオキシトシンも役割を果たします。多くの女性は、母乳育児中により深刻なオルガスムを経験したと報告しました。オルガスムの間、腹部は形を変えます。子宮と腹部が収縮すると、腹部はより尖った、または三角形の形になります。私のポイントは真ん中か端に向かっているかもしれません。これは正常で危険ではありません。オルガスムの後、子宮にけいれんがあるかもしれません。これらは各オルガスムの後に発生しますが、妊娠していないときは感じられませんでした。妊娠中は、軽度の月経困難症のように感じることがあります。その暴力は、女性によって、また時期によって異なります。妊娠はしばしばオルガスムを持つあなたの能力を高めます。性器への血流があることは覚醒の最初の段階

続きを読む
妊娠中の貧血に対して何を食べるべきですか?

Liv Hospital Gynecology and Obstetrics SpecialistOp。博士Cevahir Tekc​​anは、妊娠中の女性は妊娠16週後に必ず鉄分サプリメントを摂取する必要があることを強調しています。貧血の原因は鉄欠乏症です鉄欠乏性貧血は、鉄欠乏のために妊婦によく見られ、失われた血液に取って代わるものではありません。妊娠中は、赤ちゃんが出産後に使用する鉄の貯蔵と妊婦の血液量の増加により、通常の人よりもはるかに多くの鉄が必要になります。さらに、ビタミンB12欠乏症、慢性疾患、遺伝子構成などの状態も貧血を引き起こします。貧血は、妊婦に倦怠感、倦怠感、心拍数の増加、睡眠、倦怠感、集中力の低下を引き起こします。鉄分を含む食品は妊娠中に摂取する必要があります妊娠中の貧血は、母親と赤ちゃんの両方に悪影響を及ぼします。貧血は妊婦の分娩後出血の増加を引き起こし、子宮が集まるのを困難にします。早産、子宮内胎児発育遅延、赤ちゃんの突然死を引き起こします。世界保健機関は、妊婦が貧血であるかどうかに関係なく、16週目以降は毎日鉄分サプリメントを摂取することを推奨しています。鉄分サプリメントは妊娠中の女性にいくつかの副作用を引き起こしますが、赤ちゃんが成長期に入ると、母親の子宮から鉄分を取り、母親と赤ちゃんの発達の両方に影響を与えます。鉄分が豊富な食品:卵赤身肉クルミ、ヘーゼル

続きを読む
あなたの赤ちゃんは-196度から健康で来ることができます

日々発展する技術のおかげで、赤ちゃんを産みたいカップルはこれらの夢を実現することができます。体外受精治療の重要な方法である胚の凍結とこのプロセスの進展により、健康な妊娠と高い成功率が保証されます。協会博士Cem Demirelは、胚の凍結と移植のプロセスに関する情報を提供しました。新鮮な胚移植の本質的な代替手段凍結胚移植は、近年その頻度が増加している新鮮な胚移植に代わる方法である可能性があります。なぜなら、新鮮な胚移植では、妊娠が達成できない場合、流産で終わる場合、または妊娠が達成されて終了した後に子供が再び赤ちゃんを産むことを望む場合、凍結された胚は解凍され、母親の子宮に入れられ、妊娠します再び達成することができます。ホルモン注射の必要はありません新鮮な胚移植を適用した後、家族の希望に応じて、凍結できる残りの移植されていない胚を保存し、将来の再移植に使用することができます。これらの凍結胚のおかげで、妊娠中の母親は、ホルモン注射を使用せずに、また採卵にさらされることなく、胚移植の準備をすることができます。したがって、母親にとってはるかに費用がかからず、ストレスの少ない期間が過ぎます。生命を脅かす状況での胚の凍結胚の凍結は、卵巣過剰刺激(OHSS)の存在下でも行われます。これは、体外受精中に患者の子宮内膜が十分に厚くなく、卵巣が過剰に刺激され、妊娠が達成された場合に、患者を重大なリスクに

続きを読む