小陰唇形成術とは何ですか、それはどのように行われますか?

内唇(小陰唇)と呼ばれる女性の生殖器の部分は、通常、外側からは見えません。ただし、この部分にたるみや成長があると、ビキニ、水着、タイトな服を着ているときにこの部分に膨らみが生じます。当然のことながら、特に若い女の子はこの状況に非常に不快です。このたるみを減らす手術は陰唇形成術と呼ばれます。エルカラは、陰唇形成術の手術について次の情報を提供しました。

内唇のたるみとも呼ばれる問題を解決する、医学名が小陰唇である女性生殖器の小さな唇に行われる外科的介入は、陰唇手術と呼ばれます。美容整形は、必須の形成外科と非必須の形成外科に分けることができます。小陰唇形成術は、実際にはこれら2つのクラスに分類される手順です。内唇が大きく垂れ下がって不快な女性は、視覚的な問題だけでなく健康上の問題も抱えています。実際、外側の唇の内側で保護されなければならない内側の唇は、ぶら下がることによってこの保護を奪われています。したがって、彼らはトラウマや感染症に対して脆弱になります。

生殖器の視覚的苦痛は、一部の人々にとっては甘やかされているように見えることがあります。しかし、タイトな服を着るのが好きで、タイトな服でさえ働かなければならない女性は、この状況に苦しんでいます。たとえば、水着の腫れが水泳に興味のある女性の社会生活にどのように影響するかを想像することができます。または、バレリーナ、体操、フィットネスの先生を検討してください。これは彼ら全員にとって大きな問題です。唯一の治療法は陰唇形成術です。これらの職業で長い間働いている人々は、彼らの通常の作業服の下で非常にきつい下着を着なければなりませんでした。このタイプの洗濯物は、柔軟な体の動きを必要とする職業にとって厄介です。

小陰唇形成術を必要とする状態は、職業上の不快感の文脈でのみ評価されるべきではありません。水着やビキニの着用を検討してください。またはタイトなレギンスやズボンを着用することになると...イベントが脚色されているとは思わないでください。結局のところ、快適で美しく見えることはすべての女性の願いです。男性の女性化乳房とは何か、内唇のたるみは女性にも同じ社会的苦痛を引き起こします。良いニュースは、非常に簡単な手術で両方を取り除くことが可能であるということです。

小陰唇形成術は、実際には小さな介入と呼ばれる一種の手順です。局所麻酔で30分で手術が完了しました。あなたが小さな介入を言うとき、それがあまり重要でないとは思わないでください。デリケートなエリアなので、微妙な点があります。彼らが世話をしなければ、性生活にいくつかの困難を経験することさえ可能です。操作がクリトリスに非常に近い場合、感覚の変化が発生する可能性があります。

小陰唇形成術の物理的な必要性は、大陰唇を越えて伸びる小さな唇の刺激とその後の感染の結果として、内唇が損傷する可能性です。それは重大な問題を引き起こしませんが、常に不安な状態を引き起こします。

その結果、小陰唇形成術は、個人の快適さを高めるために行われる手術です。深刻な健康問題を引き起こさない限り、緊急性は必要ありません。快適な服装ができない場合、性器の炎症や感染症が頻繁に発生する場合は、手術を検討することもできます。

最近の投稿