マグネシウム含有食品

私たちの一般的な健康のために、マグネシウムは健康なレベルで体内に存在する必要があります。このため、マグネシウムを含む食品/食品は定期的に摂取する必要があります。マグネシウムは主にシーフードや野菜に含まれています。

マグネシウム欠乏症が現れ始め、マグネシウムを含む食品が何であるか疑問に思い始めた場合は、以下の情報を注意深く読むことをお勧めします。

こちらがマグネシウムを含む食品です...

マグネシウムを含む食品のいくつか。

ほうれん草: ほうれん草100グラムには約79mgのマグネシウムが含まれています。ほうれん草は他のミネラル、特にマグネシウムとカルシウムが豊富です。

かぼちゃ: 種:100グラムのカボチャの種は毎日のマグネシウムの必要量の65%を満たします。ただし、同じ量のカボチャの種には446カロリーが含まれているため、慎重に摂取する必要があります。

魚(サバ): 100グラムの魚には平均97mgのマグネシウムが含まれています。カルカンの14%とトゥナンの14%はカルシウムを含んでいます。

サヤインゲン: 100グラムの茹でたインゲンは、1日のマグネシウム必要量の5%を満たします。サヤインゲンは、チアミン、リボフラビン、カルシウム、鉄、カリウム、食物繊維、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンK、葉酸、マンガンの非常に優れた供給源でもあります。

ご飯: 100グラムの米には平均44mgのマグネシウムが含まれています。さらに、ブルグルの15%には、カラブファイが13%、大麦が9%、オーツ麦が7%含まれています。

アボカド: 100グラムのアボカドには約29mgのマグネシウムが含まれています。

バナナ: 100グラムのバナナには27mgのマグネシウムが含まれています。

大豆: ビタミンK、チアミン、リボフラビン、鉄、リン、カリウム、銅を含む100グラムの大豆は、1日のマグネシウム必要量の70%を満たしています。

低脂肪乳: 100グラムのミルクには約19mgのマグネシウムが含まれています。さらに、マグネシウムやカルシウムミネラルの観点から、他の乳製品にも多く含まれています。

ごま: ゴマ大さじ1杯には31.6mgのマグネシウムが含まれており、これは1日のマグネシウム必要量の8%を満たしています。鉄分やカルシウムのミネラルも豊富なゴマの欠点は、カロリーが高いことです。

ドライフルーツ: 100グラムのドライフルーツには約68mgのマグネシウムが含まれています。プルーンの11%とブドウの7%にマグネシウムが含まれています。

黒豆: 100グラムのゆでた黒豆は、1日のマグネシウム必要量の17%を満たしています。黒豆は、タンパク質、チアミン、マンガン、リン、食物繊維、葉酸の優れた供給源でもあります。

ヒマワリの種: 一握りのヒマワリの種(28グラム)は、毎日のマグネシウムの必要量の9%を満たしています。欠点は、高カロリーと高脂肪が含まれていることです。

カシュー: 28グラムのカシューナッツは、1日のマグネシウム必要量の20%を満たしています。

ダークチョコレート: 100グラムのダークチョコレートには約327mgのマグネシウムが含まれています。

マグネシウムを含む他の食品

ディルグラス

キノア

黒カメ豆

ピーナッツバター

ペカン

レンズ豆

ナス

スイートポテト

押し麦

サトウキビ

オヒョウ

乾燥コリアンダー

クミン

スイカ

フェンネル

クローブ

エビ

芽キャベツ

トマト

アスパラガス

ココナッツ

どのような状況でマグネシウムの必要性が高まりますか?

マグネシウムの必要量は、妊娠中および授乳中に増加します。これらの期間に推奨される1日あたりのマグネシウム必要量は320〜350mgです。

最近の投稿