妊娠中はマニキュアをしても大丈夫ですか?

マニキュアに含まれる3つの有毒化学物質であるDBP、トルエン、ホルムアルデヒドは、妊娠に危険を及ぼす可能性があります。 DBPは胎児のホルモン産生に影響を与えますが、トルエンは生殖器系、頭痛、目のかゆみに問題を引き起こす可能性があります。一方、ホルムアルデヒドは息切れ、特に癌を引き起こすことが知られている有毒物質です。

一部の専門家は、これらの物質への暴露が胎児に影響を与えると主張していますが、時折のマニキュアとペディキュアが絶対に有害であるという証拠はありません。

専門家は、OPI、サリーハンセン、エッシーなどの有名なマニキュアブランドにはこれらの3つの成分が含まれていないと述べています。

安心したい場合は、妊娠中の換気の良い美容院をお選びください。キューティクルがカットされていないことを確認してください。妊娠中は感染のリスクが高いため、皮膚を薄く切ると細菌や細菌が発生する可能性があります。

最近の投稿