銅鉱物は何をしますか?

銅元素

これは記号Cuで示され、1B遷移元素の1つです。使用不足で問題が発生する可能性があり、使用しすぎると損傷する可能性があります。

それは酵素の構造にあるので、生物の生命活動にとって非常に重要です。

その導電性と実行可能な構造のおかげで、それは多くの工業分野で使用されています。体内での吸収率は非常に高く、健康的な生活のためには、体の銅の必要性を毎日満たす必要があります。

人体におけるその役割は何ですか?メリットは何ですか?

•中枢神経系の機能とミエリン形成に関与しています。

•それは多くの酵素の構造に見られます。

•それは体内の自由エネルギーの形成に参加します。

•赤血球の形成に特に重要な役割を果たします。

•神経伝達を提供する化学物質の合成に関与しています。

•メラニン合成において役割を果たします。

•それは体からフリーラジカルを取り除きます。

•体内のタンパク質合成に関与しています。

•皮膚や髪の病気の形成を防ぎます。

•それは骨を強化する役割を果たします。

•それは赤血球の形成に貢献します。

•亜鉛とビタミンCの使用による脳と神経系の健康のために必要です。

•髪と肌の健康に役立ちます。

銅ミネラルを含む食品

•ニンニク

•オレンジ

•ビート

•糖蜜

•ブロッコリー

•海の製品

•豆

全粒穀物

大豆粉

•小麦ふすま

•アーモンド

•アボカド

•オオムギ

•ニンニク

•ヘーゼルナッツ

•オーツ麦

•Treacle

•レンズ豆

•オリーブ

•子羊のレバー

•エンドウ

•ヤギ乳チーズ

•リウマチ

欠乏症で経験した問題

•貧血

•鉄欠乏症

エネルギー不足と疲労感

•成長と開発の失敗

肌の状態

•脱毛

食欲不振、下痢、便秘

免疫システムの弱さ

•骨の衰弱

どの程度消費する必要がありますか?

1日の制限を設定すると、この制限は乳児で1〜2 mg、成人で2.5mgです。あなたはあなたが消費する製品の内容から銅ミネラルの量を制御することができます。

過剰消費で経験すべき問題

がんのリスクが高まる

•高血圧

目の問題

うつ病と認知症

銅中毒

ウィルソン病

精神障害

最近の投稿