クローブの利点

クローブの利点は、消化を助け、癌と戦い、肝臓を保護し、免疫系を強化し、糖尿病を制御し、骨の質を維持するなど、さまざまな方法で私たちの健康の面で利点を提供します。さらに、抗変異原性と抗菌性を備えたクローブは、口の病気や頭痛と戦うのに役立ちます。

クローブとは何ですか?

クローブは、インドネシア、インド、パキスタン、さらには東アフリカ地域などのアジア諸国に自生するスパイスの1つです。クローブ植物は、インドネシアのマルク諸島に自生する植物です。世界中でさまざまな用途に使用されているクローブは、アジア諸国でアロマ製品として使用されています。

クローブは、他のアジア起源のスパイスと同様に、その背後に素晴らしい歴史があります。 13世紀から14世紀にかけて、クローブはインドネシア、インド、イラン、アフリカ、ヨーロッパからずっと中国に送られました。中世と近世の両方で、マルク諸島を支配するために多くの戦いが行われました。オランダ人は非常に長い間マルク諸島を支配し、保持していました。今日、クローブは世界中で非常に重要な商品作物です。

クローブの利点

クローブには多くの健康上の利点があります。クローブの利点は次のとおりです。

1-より良い消化

クローブは消化酵素の分泌を刺激し、消化を改善します。クローブは、膨満感、胃の不調、消化不良、吐き気を軽減するのにも非常に役立ちます。消化特性を利用するために、ロースト、粉末化、または蜂蜜と一緒に摂取することができます。

2-抗菌特性

クローブが人間の病原体に対して抗菌特性を持っているかどうかがチェックされています。

クローブ抽出物は、有害な病原体を殺すのに十分効果的でした。クローブ抽出物は、コレラを拡散する特定の細菌に対しても効果的です。

3-がん予防機能

実験と研究の結果、クローブにはガン予防効果があることが明らかになりました。クローブで行われたテストの結果、それは初期の段階で肺癌を治療したことがわかりました。

4-肝臓の保護

クローブでのフリーラジカルの発生を防ぎ、肝臓を有害な影響から保護する抗酸化物質を大量に含んでいます。

5-糖尿病管理

糖尿病の患者では、体内で生成されるインスリンの量が不十分であるか、まったく生成されていません。研究によると、クローブからの抽出物は特定の方法でインスリンを模倣し、血糖値の制御に役立ちます。

6-骨の保存

クローブの水アルコール抽出物には、オイゲノールなどのフェノール化合物と、フラボン、イソフラボン、フラボノイドなどの誘導体が含まれています。これらの要素は、骨粗鬆症の場合に骨密度と骨ミネラル含有量を維持します。

7-免疫システムを強化します

クローブは免疫システムを保護し、強化するのに非常に効果的です。クローブティーには、白血球数の増加と免疫システムの増加に重要な成分が含まれています。

8-痛みを軽減します

クローブには、抗炎症作用と痛みを和らげる作用があります。マウスで行った実験の結果、クローブに抗炎症作用があると浮腫による炎症が軽減されると考えられています。また、その抗炎症作用が、痛みの受容体を刺激することで痛みを軽減する能力があることも確認されています。

9-口腔疾患の治療

クローブの芽は、さまざまな口腔疾患の原因となる口腔病原菌の増殖を大幅に抑制します。クローブは、痛みを和らげる性質があるため、歯痛にも使用できます。

10-媚薬の特性

クローブとココナッツの抽出物の実験では、クローブとココナッツが媚薬の特性を持っていることがわかりました。

11-頭痛の治療

クローブを使用することで頭痛を軽減することができます。コップ1杯のミルクにクローブのつぼみと塩をいくつか加えて混ぜます。このように消費されたミルクは、頭痛をすばやく和らげるのに役立ちます。

最近の投稿